あらゆる調味料に砂糖が入っている?!

よろしければシェアしてください♪

スポンサーリンク


調味料には砂糖、ブドウ糖が入っていることが多い

先日、お土産にある地方の塩をいただきました。料理に使っていたのですが、今朝なんとなく裏面を見てビックリ( ゚Д゚)!!

…塩なんですけど、原材料の中に「ブドウ糖」が

日本で売られている調味料には、ブドウ糖や砂糖が入っていることが多いです。醤油ですら、安価なものは果糖ブドウ糖液糖が使われているんです。

だから醤油を買う時は、必ず原材料をチェックして買うようにしています。

ちなみに、果糖ブドウ糖液糖とは、とうもろこしのでんぷんを分解して、化学反応させて甘みの強い果糖に変化させたものです。

この時使われるとうもろこしはアメリカから輸入されたものが大部分とのこと。甘味料の材料となる原材料の遺伝子組み換え表示については、分解されたものであれば表示の義務はないのだそうです。やっぱり心配ですよね。

では砂糖ならいいのかというと…

果糖ブドウ糖液糖はイヤだけど、砂糖なら健康にいいのか?と言うことになります。

まぁ、よっしーは「砂糖を食べたら死ぬ」とは思いませんし、糖質オフスイーツの中にも少量の砂糖が入っているものはありますよね。完全に糖質を避けることは無理です。

ただ、別に甘さを求めていない料理なのに、調味料に砂糖が入っているというのは何となくソンをした気持ちになります(;^_^A

先日は製糖会社から糖質制限ダイエットへ反論がなされましたが、これだけ多くの調味料に普通に砂糖が入っているんですから、そりゃ反対するに決まっていますよね。

原発と太陽光発電の問題にも、似ているかも(;´・ω・)

砂糖が入っていると何でも美味しくなる?

砂糖を入れると、手っ取り早く料理がおいしくなると言われています。

外国の方で、ソーセージにでもなんにでもシロップをかけて食べるという方もいらっしゃいますよね。そういう方は甘い=おいしいんだと思います。

もっとも、よっしーの場合は子供の頃から甘い卵焼きは嫌いでしたけどね…

最近はますます、料理に甘みはいらないと感じるようになりました。市販のレシピ本の通りに作ると、味が濃すぎます。

できる範囲で気をつけましょう

外で働く忙しい女性が増えたこともあり、さっと絡めて炒めるだけのタレなども色々と充実しています。とても便利だと思います。

よっしーも以前働いていたとき、そういうものをよく利用していました。

ただ、糖質を気にしている方の場合、知らず知らずのうちに余分な糖質を摂取することになってしまいやすいんですよね…

時間のある時にでも、砂糖の入らないタレ、ドレッシングなどを手作りしておくと色々使えてとても便利です。

子供たちの健康を考えても、余計なモノが入っていない手作りのタレは良いことですよね♪

スポンサーリンク

よろしければシェアしてください♪

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.