ご主人の突き出たお腹を引っこめたい奥様へ

よろしければシェアしてください♪

スポンサーリンク


引き締まったお腹になってほしい


このブログを読んでくださっている奥様の中には、すでにご自身が糖質制限ダイエットに成功された方もいらっしゃるでしょう。

で、ご主人の突き出たお腹も何とかしたい…でもご本人は「糖質制限?オレはしないよ、無理無理www」とまるでやる気がないかもしれませんね。

今回は、そんな奥様方のために、夫をさりげなく糖質制限ダイエットさせることに成功した妻・よっしーの体験談を書くことにしますね♪

さりげなく…


よっしーは最初、京都の江部康二医師のブログなどを見て糖質制限ダイエットを始めました。
最初はひとりでやっていました。

夫は「白米が何よりも大好き!」な人でしたし、ポテトチップスやじゃがりこが安売りしていると必ず買ってきて夕食の後に食べちゃう人だったので、糖質制限ダイエットなんてできるわけがないと思ってました。

夫は当時、それほど太っていたわけではなかったんですけど、もうちょっと筋肉がついてお腹が引き締まっていればいいなと思ってました。

まず、夕食のおかずを増やして豪華にしました。
「どうしたの、これ!?」と驚かれるぐらいに。

特に肉系の美味しいおかずを頑張って作りました。
そうなると、まずおかずでお腹がいっぱいになってしまうので、次第にご飯を食べる量が減りました。

次に、糖質の少ないお酒を勧めてみました。

夫はビールばかり飲んでいましたが、焼酎ハイボールを買ってきて出してみると「これはうまいな!」と気に入ったみたいで…

今ではビールは全く飲まず、焼酎ハイボールかウイスキーを炭酸水で薄く割って飲みます。
肝機能も中性脂肪も完全に正常で、びっくりしていますよ。

アルコール自体、体にいいものではないだろうと思いますけど、「アルコール+糖質」と「アルコール少々のみ」では肝臓への負担がまるで違うみたいですね。

こうして、夕食のみ糖質制限食になった夫は、体重が減り出してお腹が凹んで「これはいい!」と思った様子。

自分のほうから「おい、朝食もコメは要らないから、おかずだけにしてくれ」と言い出しました。

「お昼の弁当も、主食は要らない」と言い出すまでに、それほど時間はかかりませんでした。
糖尿病でもないのに、あんなに白米大好きだったこの人がよくもまぁ変わったもんだ…とびっくりしています。

筋肉質で若々しくなった!!


運動の量と中身は何も変えていませんが、結婚後10年も体重が減らなかったのに、糖質制限ダイエットであっという間に7~8キロやせた上、明らかに筋肉が付いて本当にかっこよくなりました

男性はいったん結果が出ると、続けられる人が多いんじゃないかと思います。
うちの人みたいに徹底しなくても、夕食だけ主食抜きでもダイエット効果はありますしね。

ただこれとは逆に、奥様がガンとして糖質制限ダイエットに反対するのでご主人が困っている…というケースもあります。

これについては、長くなるのでまた別の機会にしたいと思います。

スポンサーリンク

よろしければシェアしてください♪

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.