ご飯を食べても痩せることは可能だと思う

よろしければシェアしてください♪

スポンサーリンク


新米がおいしい季節だからかな…

この時期ネットの美容や健康に関するニュースを見ると「糖質制限ダイエットが流行っているが、お米を悪者扱いしないでほしい」などといった文章がよくあります。

何も悪者扱いしているわけじゃないと思いますが…それを言うならお酒を作っている方やたばこ会社の方だって思いは同じでしょ?みなさん、一生懸命な気持ちは等しいはずですよ。

ただ、よっしーの場合は糖尿病患者なので、食べたくても食べられないだけなんですよね。お米が嫌いなわけじゃなくて、むしろ「大好きだけど諦めるしかなかった」的な。

でもこのブログは「ダイエット」ブログなので、ここではダイエットという観点からお米について語ってみようと思います。

お米を食べても痩せることは可能です

お米などの糖質の多い食品を食べると「肥満ホルモン」のインスリンが分泌されるので痩せない、と言われます。インスリンが分泌されるのは事実ですけど、それで全然痩せないということはないと思います。

よっしーも独身の頃、おやつを玄米おにぎりにチェンジして痩せた経験がありますから。太るかどうか決めるのはインスリンだけのはずがありません。

ご飯を食べていても、それ以上に運動していて全体として摂取カロリーがオーバーしていなければ痩せます。

…ただし、糖尿病の発症を防ぐことはできませんでしたけどね。

ただ痩せるだけなら「お米を食べると痩せられない」ということはないです。つんく♂さんの「おにぎりダイエット」も記憶に新しいですよね。

ではなぜ糖質制限ダイエットをするのか

お米を食べながらでも、痩せるだけなら十分に可能です。ではなぜ糖質制限ダイエットをするかといえば、次のようなメリットがあるからです。

・糖質を食べながらのダイエットよりは多めに食べても大丈夫

・血糖値が乱高下しないので糖尿病や動脈硬化などのリスクが下がる

・糖質の過剰摂取と関係があるとされる病気のリスクが下がる

・美しい肌や髪、バストを保ったまま痩せられる

そして、糖質制限ダイエットをやりたくないと思う人は別の方法を選べばいいんです。私はあくまでも、自分の体験から良いと思う方法をお話しているだけなので♪

選ぶのは、個人の自由ですよね。

いろいろなダイエット方法があります

いろいろなダイエット方法があるので、「これでいいんだろうか?」と迷うことも出てくると思います。

よっしーはお米を食べていて運動もしていて糖尿病になったので、これからも糖質制限ダイエットを継続していくしかありません。

しかし、みなさんは自分の健康状態やダイエットの目的などをよく考えて、他人に惑わされることなく、自分で「自分にはこの方法がいい」と思うダイエット方法を選択してくださいね。

スポンサーリンク

よろしければシェアしてください♪

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.