はごろもフーズから糖質オフなパスタが新発売

記事が役に立ったらはてブ&SNSで拡散していただけると励みになります♪


糖質50%オフのパスタ

シーチキンで誰もがご存じのはごろもフーズさんから21日、糖質の量を通常の約半分に減らしたパスタの乾麺が発売されました!

通常のデュラム小麦に加えて小麦たんぱくやオーツブランを配合した専用の麺粉を使うことで、100グラム当たりの糖質量を26.7グラムに抑えたということです。

名前は「ポポロスパCarbOFF(カーボフ)」
150グラムと240グラムの商品をそろえ、価格はそれぞれ税別で235円と370円。普通のデュラム小麦100%の麺と比べ、しっかりした歯応えが特徴だそうですよ。

原材料はデュラム小麦のセモリナ、小麦たんぱく、とうもろこしでん粉、難消化性でん粉、米糠、オーツブラン / 加工でん粉(小麦由来)、増粘剤(キサンタンガム)。

 

正直、100グラム当たり糖質量26.7グラムというのは、よっしーのような糖尿病患者にはまだまだ多いです…でも、このぐらいなら許容範囲内と言う方もきっと多いはず♪

量を減らして、サラダにするなどしたら、糖質制限ダイエットにも取り入れることが出来そうですね♪

すでに召し上がった方の感想を聞くと、糖質ゼロ麺などと比較すると普通のパスタに近い味だそうです。

 

 

パスタは太りにくい?

パスタと言えば、昔、よっしーは低GIダイエットにハマっていた時期が何年間かありました。

「主食を抜いてはいけません、血糖値が上がりにくい主食を選んで食べましょう」ということで「そうだよね~」と思い、わざわざ全粒粉のパスタをネット通販で取り寄せたり、全粒粉のパンを焼いたり、主食は玄米にしていました。

中でもパスタはGIが低くておすすめ、とされていたような気が。

でも残念ながら、糖尿病発症を防ぐことはできなかったんですよね~。
体重は減ったけど、糖尿病になりましたorz

 

 

いくら低GIでも、糖質摂取量が多ければ結局血糖値はそれだけ上がるわな。結局、糖質は糖質ということなんですよね…

しかし、数年前と比較すれば、このように糖質を意識した商品が各社から続々と発売されるのは、私たち糖質セイゲニストにとっては、とてもうれしいことですね。

それにパスタを含め、麺類ってとても魅力的ですもんね。よっしー、ご飯が無くても我慢できますけど、時々ムショーに面が食べたくなっちゃうことがあるんですよ。

…今後の商品展開にも、大いに期待です♪

 

パスタを少量だけ使ったレシピは?

パスタを普通に麺として食べると、かなりの量のパスタを使用することになってしまいます。

このカーボフは糖質50%オフとはいえ、たくさん食べてしまったら糖質制限ダイエットとしての効果は薄くなってしまいますよね。

ではどうしたらいいかというと、大量にパスタを使用しないレシピを活用すればいいんです♪

 

 

パスタサラダなんていかがでしょう?具をたっぷりにすれば、使用するパスタの量は少なめで済みますよね♪

たまにはパスタを食べたくなっちゃうことはあると思いますし、かといって糖質ゼロ麺では何となく物足りない…ということもあるはず。

また、ご自身は糖質制限ダイエットをなさっていても、普通に食べているお子さんの糖質の摂りすぎが気になることもありますよね。

そんな時に、上手に活用してみてくださいね♡




ブログランキング・にほんブログ村へ