スキンケア、超シンプルになっちゃいました

記事が役に立ったらはてブ&SNSで拡散していただけると励みになります♪


とてもシンプルなスキンケアになりました

糖質制限ダイエットを開始する前、よっしーは基礎化粧品に結構なお金をかけていました。

プレ化粧水、化粧水、美容液、乳液、クリーム、パック…でも、それだけお金をかけている割には何となく肌がくすんでいるような感じでした。

年を取るってイヤだなぁ…と思っていました。まだ30代だったんですけどね。

 

 

でも現在は、スキンケアはとてもシンプルです。朝は鼻のあたりなどの脂が気になる部分に少量洗顔料を付けて、後はぬるま湯で洗うぐらい。

日焼け止めは塗りますが、普段はちょこっとポイントメイクぐらい。夜は洗顔後、乾燥が気になる部分に保湿ジェルを少々つける程度です。

それなのに、肌は糖質制限ダイエット開始前よりも明らかにきれいになりました。くすみ感が消え、肌に透明感が出てきたような気がします。

 

糖質の過剰摂取で肌も血管もボロボロになる!

食パンをトーストすると、こんがりと焼けますよね?これはメイラード反応といい、いわゆる「糖化」です。

これと同じことが、体内でも起こります。糖質を過剰摂取して血糖値が上がると、血管壁がトーストのようにこんがりと焼けて動脈硬化になってしまいます

 

動脈硬化の原因
今回は、 動脈硬化 について。 動脈硬化、なりたくないですよね。 動脈硬化したくないなら、動脈硬化の原因となるものを避ければ良い、というのは誰にも分かる話...

 

パンを焼くときのように高温にしなくても、体温で糖化が起こると言うのは、何とも恐ろしいことですよね。

糖化が起こるとAGEs(終末糖化産物)が発生し、活性酸素が発生して炎症が起こります。皮膚では、糖質の過剰摂取で常に軽い炎症が起こっていて、ストレスや湿度の変化などですぐに悪化し、強いかゆみが発生するのだそうですよ。

 

「糖質制限」はダイエットだけでなく、アトピー、ニキビ、シミ、シワなど皮膚も健...
「糖質制限」がダイエットや糖尿病治療で注目を浴び始めたのは10年ほど前だろうか――。今ではすっかり定着し、「糖質オフ」を売りにした商品も多い。糖質制限の波はさら...

 

ニキビを悪化させるのは脂質?それとも…

そういえば、よっしーは中学・高校時代にニキビがひどくて、当時は油がニキビに良くないと思っていたのでなるべく油を摂取しないようにしたり皮膚科にも通いましたが少しも改善しませんでした。

ただ皮膚科医に次のようなことを言われたのを覚えています。

皮膚科医
おせんべいやチョコレートはニキビに良くないので、食べすぎないようにしてね。

よっしー
はいっ。(…なぜ、おせんべいが良くないのかな?)

 

今思うと、おせんべいやチョコレートの糖質が肌に炎症を起こしてニキビを悪化させやすいということなんですよね。

 

よっしーはお菓子はそれほど食べていませんでしたが、ご飯や果物はしっかりと摂取していたので結局は同じことだったのでしょう。
ちなみに、ニキビは現代人に特有の症状と思っている方もいらっしゃるでしょうけど、日本でも平安時代にはすでにニキビに悩む方がたくさんいたことが分かっています。

 

様々な肌の悩みに糖質制限が効果があるかもしれません

アトピー性皮膚炎に悩んでいた方が、糖質制限ダイエットで症状が改善したという体験談はたくさんあります。

 

一般的に、アトピーに肉などの動物性食品はあまり良くないと言われているようですけど、実際には糖質のほうがはるかに良くないようですね。

 

 

そして、肉だけではなく青魚などを積極的に食生活に取り入れることも効果があると思います。青魚に多く含まれるオメガ3脂肪酸には、アレルギーを抑える働きがあるからなんです。

 

子供の頃アトピー性皮膚炎だった弟は、糖質制限ダイエットでかなり症状が改善したようです。肌に悩みのある方は、試してみてもいいのではないでしょうか?

 

糖質制限ダイエットに理解のある皮膚科を探しましょう

もしあなたが現在、何らかの皮膚の症状に悩まされているとしたら、可能なら糖質制限ダイエットについてよく理解している皮膚科医にかかることができると安心ですね。

現在、糖質制限指導を受けることが出来るクリニックはまだそれほど多いわけではありません。お住まいの地域に該当するクリニックがあるかどうか、調べてみてください。

 

 

よっしーの末っ子も赤ちゃん時代からアトピー性皮膚炎と食物アレルギーに悩んできましたが、のべつ幕なしに糖質を与えるのをやめたら、ずいぶんラクになりました。

幼いころは、バナナやラムネ、グミなど糖質が大好きな子供でしたね、そういえば。

現在ではヒザとヒジの内側がたまに少々乾燥しているかな?程度で、食事は生卵以外は何を食べても平気になりました。顔もすべすべです。

赤ちゃんの時は卵・乳・小麦すべてが6段階中5か6という重度のアレルギーでした。

 

 

大昔のヒトは、動物や鳥の卵を見つけて生で食べることもあったはずです。しかし、現代のようにアレルギーに悩む方は少なかったのではないでしょうかね。

すべての皮膚科の病気が糖質制限ダイエットで治るとは言えませんけど、すごく良くなる方が多くいらっしゃるのもまた事実です。試してみる価値はあるのではないでしょうか。

ただし、何かおかしいと思ったらすぐに医師に診察を受けてくださいね。




ブログランキング・にほんブログ村へ