ソーセージを買う時はココに注意!

よろしければシェアしてください♪

スポンサーリンク


ソーセージは子供たちが大好き

子供たちが大好きなソーセージ。
毎日食べるわけではないけど、たまに買って来ます。

みなさんはどこに注目してソーセージを選んでいますか?値段?

糖質制限ダイエット中なら、気をつけないといけないポイントがあるんです。

それはずばり、糖質量!!ソーセージはメーカーによって、ものすごく糖質量に差があるんですよ。

↑↑↑丸大食品の「燻製屋」はスーパーマーケットで売られているソーセージの中では安くはないほうですけど、1袋85gあたりの糖質は0.7gしかありません。100gあたりに換算すると糖質0.82gほどになります。

しかし他社の製品は、100gあたり糖質8gぐらいの商品もあったりします。同じソーセージとは思えない位、かなり差がありますよね…

安価なソーセージは混ぜ物が多い

特に業務スーパーで売られているものは、材料に「結着材料(肉同士を結着させ、水分まで固める食品添加物)」が多く、かなり糖質量も多いものばかりでした。

だから外食では、気を付けたほうがよさそうですね。

以前、お付き合いでカジュアルなイタリアンバイキングにランチに行ったとき、主食やイモ、デザート系は一切食べていないのにかなり血糖値が上がったのは、安いソーセージやハンバーグに原因があったのかもしれません。

家では同じようなものを食べてもそんなに上がることはないので…学校給食もあまり予算が無いので、安いソーセージを使っているでしょうね。

たまに良いものを…

ソーセージだけではなく、ハムやベーコンにも同じような問題があります。また、加熱するだけですぐに食べられるハンバーグにも、かなりの糖質が含まれていることでしょう。

本当ならこれらの食品は糖質とは関係なく健康上あまり良いものとは言えないので、あまりしょっちゅう大量に食べるのは良くないかもしれません。

でも、たまに食べるときは、少し値段が高くても良いものを選ぶと安心ですね。

ソーセージも自分で作れちゃう!?

↑↑↑なんと、自分でソーセージを手作りできるキットも販売されているんですね。砂糖を混ぜないソーセージが作れるなんて贅沢ですね♪

1度やってみたいです(*´艸`*)!!

スポンサーリンク

よろしければシェアしてください♪



Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.