栄養バランスの良い食事って、何をどれだけ食べたら良いのかな?

糖質制限ダイエットは栄養バランスの良くない食事法?

玄米中心の和食を長年続けてきたよっしーは、「栄養バランスの良い食事」を心がけてきたつもりです。カロリー計算や4群点数法の本も何冊も持っていました。

しかし残念ながら2型糖尿病を発症してしまったので、しぶしぶ(!)それまでの食事とは全く違う糖質制限ダイエットを始めてみたら思いのほかうまくいったので継続しています。

しかし「ダイエットのために安易に糖質制限ダイエットをすると栄養バランスが…」「糖質制限よりもバランスの取れた和食が大事ですよ」などとおっしゃる専門家の方たちの多いこと!

栄養バランスのいい食事っていったい何をどれだけ食べたらよいのでしょう?よっしーは糖尿病で入院していた16日間、病院食を食べて少しも痩せないし血糖値も爆上がりでした。

バランスのいい食生活を心がけている人、そういう食事を指導する立場にある管理栄養士、医師、看護師などの専門家の方々の中にも太った人、糖尿病の人、がんなどの病気にかかる人はいらっしゃると思います。

そうなると「病気の原因は食事だけではありませんから!」と言われちゃうかな?ま、いわゆる世間一般で言う「栄養バランスのいい食事」と言うのは、その程度ということです。

にゃご
きちんと「栄養バランス」を考えて作られているはずの病院食を食べても血糖値が良くならなかったんだな。こうなると何が正解だろうって思うよな…

よっしー
そうよ、まず野菜から順番によーく噛んで食べても血糖値は爆上がりだったもの…あれ以上何をどうすればよかったというのかしら。

「バランスの良い食事」という言葉の意味は?

「バランスのいい食事」というものが「主食と主菜と副菜をまんべんなく食べる」という意味ではなく「人体に絶対必要な栄養を過不足なく摂取する」と言う意味であれば、これはまったく同意できます。

体に必要な糖質は、健康体であれば肝臓や腎臓でかなり作ることができます。糖ではないものから糖を作り出すことを「糖新生」と言い、糖質制限していない方も夜中は糖新生を行っています。

なぜかというと、体内にキープしておける糖(グリコーゲン)はわずかな量。寝ている間にうっかり糖が足りなくなったら心臓が止まってしまうかもしれないじゃないですか?

…実はケトン体も心臓や脳はエネルギーとして使えるんですけどね。普段糖質からのエネルギーに頼っている方は、ケトン体がうまく作れない方もいらっしゃるので。

しかしアミノ酸や脂肪酸の中には体内で合成できないものも多いので必ず食事から摂取しなければいけません。自分の体脂肪からは、必須脂肪酸は賄うことができません。

またビタミンやミネラル類も代謝のために重要です。まずヒトが優先的に食べるべきものは何か、これで分かると思います。

体に絶対に必要なものをまず優先的に食べ、そうではない嗜好品は各自の健康状態に合わせて適量食べればいいんじゃないかと思いますよ。

いろいろな種類の食品を食べなければいけないの?

昔は「1日に30種類の食材を食べましょう」なんて言われていましたし、よっしーも真面目に30種類以上の食材を食べることを目標にして頑張っていた時期がありました。

でも、それって本当に30種類の食材を食べなければいけないのでしょうか…野生動物が「今日はまだ2種類しか食べていないな、あと28種類頑張って別のものを食べよう!」とか「昨日と同じものを食べると体に悪いので、今日はこの獲物は食べずに捨ててしまおう」なんてことをしますか?

…どうやらコトの真相は「たくさんの種類の食材を食べていれば、その中のどれかに有毒物質が混じっていたとしても影響が薄まるだろう」という事だったらしいですが…

また、猫には食べ物の好みがとてもうるさい子がいて、気に入ったキャットフード以外は食べない場合があるそうです。

その場合も「栄養がきちんと入った総合栄養食のフードなら大丈夫!」などと動物病院のHPなどにも解説されていたりします。

要するに、あえてたくさんの食材をまんべんなく食べなければいけないというわけではなく、必要な栄養が満たされていればいいということですよね?これ、ヒトには当てはまらないのかしら…

糖尿病専門医も実践する糖質制限ダイエット

よっしーの糖尿病の主治医は糖尿病専門医であり、病院のNST(栄養サポートチーム)の一員でもあります。

学校で習った栄養学で言うところの「栄養バランスのいい食事」とは違う食事方法をしている私をもう3年以上も見ているわけですが、経過がとてもいいので認めてくれていますよ♪

昨年だったかな、自分も軽く糖質制限ダイエットを取り入れて運動と組み合わせて10kg痩せたそうです。かなり良い感じです♪

医師の中には「自分は糖質制限ダイエットで成功したけど、患者には勧めない」と言う方もかなり多いみたいですね。

もし糖質制限が危険な方法だったら医師もやらないはずなので「糖質制限は正しく行えば効果的だけど、よく分かっていない患者が適当に実行して何かあったら責任を問われたりして面倒だから勧めない」といったところじゃないでしょうかね。

糖尿病治療のガイドラインと違う指導は基本的に出来ないのは分かります。早く、糖質制限が糖尿病の食事療法の選択肢のひとつとして正式に認められる日が来ますように…アメリカみたいにね。

というわけで、みなさん各自でよく勉強して「あなたの考える、真に栄養バランスのいい食事」を心がけてくださいね♪

にゃご
すっきり納得したぞ!この後、特上肉を出してくれよな!

よっしー
予算の都合で特上とはいかないけど…美味しいお肉を食べようね♪

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.