メンタルにも効く糖質制限ダイエット

よろしければシェアしてください♪

スポンサーリンク


素晴らしい本!


先日もちらっと紹介しましたが、精神科医の藤川徳美先生の本が素晴らしいので再度紹介させてください。


楽天ブックスで見る場合はこちらから

Amazonで見る場合はこちらから

藤川徳美先生は広島県廿日市市で心療内科、神経科、精神科を専門とする「ふじかわ心療内科クリニック」の院長をしていらっしゃいます。

Facebookブログでご存知の方もきっと多いでしょう。

藤川先生は、うつ病・パニック障害・不安障害などで悩む患者さんたちに高たんぱく低糖質食+サプリメント(ビタミン、ミネラル等)を指導しておられます。
それで薬を減らせたり、完治してしまう患者さんたちが多数出ているそうですよ。

この本には、多数の症例が紹介されています。

スイーツ店勤務のうつ病の女性、発達障害の子供、不登校の学生、お米大好きで統合失調症になった年配女性、産後うつでわが子を溺死させようと考えた女性など…

これらの方が食事と栄養療法で劇的に改善した例は、目を見張るものがあります。

メンタルと食事の関係


それにしても、メンタルの病気と食事にこんなに関係があるとは驚きですね。

ほとんどの医師は、メンタルの病気でやってきた患者に薬は処方しても、ここまで食事の指導はしていないのではないでしょうか?

でも、確かに周囲の人たちを思い出してみると、とても攻撃的な性格の人や気まぐれに周囲に当たり散らすような人は…うん、そんな人たちの中に糖質が嫌いな人は1人もいないです。
妙に納得できます。

お昼を菓子パン(もちろん、糖質制限ではないもの)と甘いミルクティーだけで済ませていたりとかね。肉なんかは、めったに食べていないんじゃないかなぁ。

メンタルの症状で悩んでいる方や、お子さんが不登校や発達障害の症状が顕著で困っている方は、1度読んでみるべき本だと思います。

藤川先生は広島にいらっしゃるんですが、このような先生が全国各地にいらっしゃると、随分助かるのになぁ…と思います。

スポンサーリンク

よろしければシェアしてください♪



Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.