ワイルド☆ロック風・低糖質バーガーのレシピ

バンズの代わりに牛肉を使ったワイルド☆ロック

ファーストキッチン・ウェンディーズでは、バンズの代わりに100%ビーフパティを使った肉肉しいバーガー「ワイルド☆ロック」を販売しています。

価格は税込み650円で、気になる糖質は4.6gです。よっしーの家の近所には店舗が無いのですが、以前家族4人で食べに行ったらすごく美味しくて大満足でした♪

外食では「糖質オフ」を謳ったメニューも色々と登場していますが、中には大して糖質オフではないモノもありますよね…

しかしワイルド☆ロックの糖質4.6gというのはかなりありがたいです。

上の画像はウェンディーズファーストキッチン様のサイトからお借りしました。カリカリベーコンがなんとも美味しそうでしょう?

でも…4人で食べるとこれだけで2600円もしますし、何よりもお店が遠いのでもうちょっと気軽に食べられないものかと思い、見よう見まねで手作りしてみることにしました!

よっしー流・ワイルド☆ロック風バーガーのレシピ

それでは、レシピの紹介です。シロウトが思い付きでやってみたので、味の保証は出来ませんが、参考までに(;^_^A

材料(4人分)

・ひき肉(豚肉でもOK)800g
・チェダーチーズ4枚
・トマト中サイズ2/3個
・ベーコン4枚
・リーフレタス適量
・卵4個
・マヨネーズ大さじ4
・塩コショウ適量
・ピクルス4本
・ラード大さじ1

(作り方)

(1)ひき肉と塩コショウをよくこねて、8等分して成形し、ラードを溶かしたフライパンで中火で両面を良い焼き色に焼く。今回は四角くしましたが、もちろん円形でもOKです。

(2)皿に(1)のハンバーグを1枚ずつ載せ、上にチェダーチーズを載せる。

(3)ピクルス4本のうち2本を包丁で刻み、マヨネーズと塩コショウと混ぜて(2)の上に半量塗る。

(4)フライパンで両面焼いた目玉焼きを作り、載せる。

(5)ベーコンをカリカリに炒めて載せる。焦げに注意。

(6)リーフレタス、薄くスライスしたトマトを順に載せ、(3)の残りのソースを載せる。

(7)残りのピクルス2本を4枚ずつスライスし、2枚ずつ載せる。

(8)いちばん上にハンバーグをもう1枚ずつ載せて完成!

出来上がりは本家ワイルド☆ロックよりもかなり大きめで、糖質5.5g・脂質61.9g・タンパク質52.4g、820kcalです(*´艸`*) 。カロリーSlism様のサイトで計算しました。

豚ひき肉は業務スーパーで400gあたり298円ぐらいで売られていたと思います。かなり安く出来て、しかも大きいので食べごたえがありますよ~♪

チーズバージョンもあります♪

↑肉バンズの代わりにチーズを使うこともできます。こちらはお弁当など持ち歩く用に作ってみたもので、トマトの代わりにソーセージ3本使っています。

スライスチーズをクッキングシート(クッキーなどを焼くとき、オーブン皿に敷くあの白っぽい紙みたいなやつ)の上に載せ、電子レンジで2分ぐらい加熱します。

加熱時間は機種によって差があるので、最初は短めの時間でやってみてください。チーズが膨らんでせんべい状になっていればOKです。そのまま少し冷まします。

チーズバージョンは糖質5.2g・脂質50.1g・タンパク質28.6g・594kcalです。

ハンバーガーって体に悪いの?

日本の伝統的な和食を良しとする方々からは、諸悪の根源であるかのように語られるのがハンバーガーなどのファーストフードですね(;^_^A

一般的なハンバーガー1個で糖質37gぐらい、脂質19gぐらい(カロリーSlismさんのデータ)です。これだけなら別にどうってことはないかもしれませんけど、フライドポテトとコーラを付けようものなら、たちまち高糖質×高脂質な食事になってしまいます。

糖質と脂質を一緒に大量に食べるのは、確かに最も太りますし体にも良くありませんよね。

その点、ワイルド☆ロックであればかなり満腹感があるのでフライドポテトは不要ですし、どうしても食べたい方は「キクイモ」をジャガイモの代わりに揚げてみては?

よっしーは以前キクイモを50g食べて見ましたけど、糖尿病なのに血糖値は全く上がりませんでした。個人差はあるかもしれないので、糖尿病の方で気になる場合は血糖測定してくださいね。

普通のコーラをはじめとした清涼飲料水には「果糖ブドウ糖液糖」が使用されています。これは糖質量が多いだけではなく、トウモロコシを化学反応で果糖に変化させたものが多く含まれています。

輸入トウモロコシの遺伝子組み換え問題も気になりますが、果糖は体内で中性脂肪に変わりやすいこと、果糖はブドウ糖の10倍もAGEs(最終糖化産物)を作りやすいことなどを考えると、できるだけ摂取したくないものです。

まとめ:手作りなら安くて安心です♪

糖質制限ダイエットに限ったことではありませんけど、自宅で作れば、何をどのぐらい使っているのか自分で把握することができますよね。

お子さんの食事も、できればお母さんが作ってあげると安心できますよね。昨日の「ワイルド☆ロック」も、実は下の子からのリクエストで作ってみたんです。食べ盛りの子供たちもこのボリュームには大満足でした!

塩をミネラル豊富な「ぬちまーす」にしたり、無添加のベーコンを使ったり、具を変えて作ることもできます。わが家では「ぬちまーす」を愛用しています。

みなさん、楽しみながら、いろいろアレンジしてみてくださいね♪

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.