他人が何と言おうと関係ない

糖質制限ダイエットを否定される…


糖質制限ダイエットをしていると、必ず「それは体に良くないと思う」と言う人がいます。
否定されると、つい腹が立って言い返したくなる人もいらっしゃるでしょうけど、やめておいたほうがいいでしょう。

人間って、自分に都合のいい情報しか信じないものなんですよ。
だから、糖質制限ダイエットをしたくない人は、糖質制限ダイエットで失敗した例しか集めようとしないはずです。

成功例は、なかったことにしているはず…
その人が「自分は個人的に、良くないと思う」だけであって、それ以上でもそれ以下でもないんですからね。それに、いろいろな仕事をしている方がいらっしゃるし…

いつか考えが変わることもある


よっしーは当ブログで「糖質制限ダイエットにまつわる都市伝説」というカテゴリーでいろいろ書いていますが、これは間違った糖質制限ダイエット批判で不安になってしまった人たちに安心してもらうためのものです。

これを持ち出して「ほーら見ろ、お前は間違ってる!!」なんて言ってはいけません。
よっしーは今でこそ糖質制限ダイエットを継続していますが、若い頃は、主食を抜くと脳にダメージを受けると思っていました…

大学生の頃、あるお医者さんの講義を受けていました。

その先生は「自分は運動も特にしないで、食事をちょっと変えるだけで痩せた」とおっしゃっていました。今思うと、糖質制限ダイエットでした。

当時ものすごく真面目な大学生だったよっしーと友人たちは

「えー、主食と野菜を食べないなんて絶対体に悪いよね」

「バランス悪ーい!」

「痩せても病気になりそう!!」

「運動で痩せないと絶対不健康だよねぇ」

などと陰でコソコソ言ってしまいました。
で、その先生のダイエットは正しかったんだなーと気づくまで、10年以上かかったんです。

  

自分が正しいと思う道を行く


いま、あなたの糖質制限ダイエットを批判している人たちも、いつか考え方が変わることがあるかもしれませんよ。

もし変わらなかったとしても、赤の他人なら別に構わないじゃないですか。
「病気になるよ!」と言われても、実際にあなたが病気になるわけじゃないんですから。

もし何か言われたら「ありがとう、でもほら、大丈夫なんだよね」って健康診断の結果の紙でも見せてあげたらいいかもしれないですね♪

もし、糖質制限ダイエットを絶対にやりたくないのに間違えてこのブログを見てしまった方は、申し訳ないけどブラウザのバックボタンで引き返してください。

お互い、他人に押し付けることなく、自分がイイと思うダイエット法でいきましょう。

そして、糖質制限ダイエットがうまくいっている皆さんも、他人に押し付けることのないように気を付けて、これからも楽しくダイエットを続けていきましょうね。

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.