加山雄三さんの若さの秘密は肉!

肉をしっかり食べることの重要さ


糖質制限ダイエットは、単に糖質を抜くだけではありません。

良質のたんぱく質と脂質をしっかりと食べることがとても重要です。
中でも、肉をシンプルな調理方法で食べることが、若々しい肌や血管を作る上で重要です。

先ほど家族で「加山雄三さんって何歳なんだろう?いつまでも若々しいよね」という話題になったので、何気なく調べてみることにしたんです。

加山雄三さんはなんと現在80歳で、とても若々しいですよね!
お肉が大好きで、朝からステーキ400g召し上がることもあるそうですよ。
トンカツも、朝から召し上がるとか。自分で肉料理もなさるそうです。

加山さんはお肉が大好きなのであって糖質制限ダイエットをなさっているわけではありませんが、あの若々しくてパワフルな姿を見ていると、肉をしっかり食べることが重要だということが分かりますよね。

105歳まで活躍なさった日野原先生も肉好きだった


また、先日105歳でお亡くなりになった医師の日野原重明先生も、ステーキが好きで2日に1度ぐらい召し上がっておられたそうです。

魚も良く召し上がっていたそうで、やはり動物性のたんぱく質は若々しく長生きする秘訣なのではないかと思いますね。

イキイキと健康的な毎日を


日本人は長いこと粗食だったため「粗食が健康の秘訣」だと思われがちです。

しかし実際には、日本人の平均寿命は戦後に肉をたくさん食べるようになってからはるかに伸びました
身長もそうです。

昔の日本では脳卒中が今よりも多かったのですが、これはタンパク質不足が一つの原因だとされています。
タンパク質が血管を丈夫にするからなんですよ。

いくら痩せていても、ギスギスでシワシワでは「綺麗」とは言い難いです。
しっかり肉を食べて、若々しく健康的な毎日を送りたいものですね。

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.