斎藤糧三先生式ケトジェニックダイエット

よろしければシェアしてください♪

スポンサーリンク


医師考案のダイエット


斎藤糧三先生は、栄養療法・アレルギー治療・更年期症候群の治療・アスリートの栄養管理などをなさっている医師です。

ケトジェニックダイエットは糖質制限系のダイエットなのですが、ただ糖質を制限するだけではなく

・たんぱく質をしっかり摂取する

・食物繊維やミネラルをたっぷり摂取する

・オメガ3脂肪酸を1日当たり小さじ1杯以上摂取する

と言う方法です。

タンパク質は動物性の食品から摂取するのが良く、とりわけ亜鉛が豊富な牛肉や鉄分が豊富なレバーが良いということです。
MEC食と違って、卵はアレルギーを起こしやすいので毎日は食べないほうがいいとしています。

ケトン体回路を回すのがカギ


ケトジェニックダイエットのキモは「ケトン体回路」を回すこと。
ヒトは体内で脂肪やアミノ酸を材料にして必要な糖を作り出すことができるのです(だから健康体の人が正しく糖質制限ダイエットをしても低血糖にはならない)。

でもそれだけではエネルギーが足りないのでは?というとき、体脂肪が分解されてその一部がケトン体という物質に変わります。

糖質をエネルギーにするのではなく、体脂肪を分解してどんどんケトン体エネルギーを生み出すのが、ケトジェニックダイエットなのです。

油脂の摂りすぎに注意


ただし油脂は摂りすぎればさすがに燃やしきることが出来ずに体脂肪になる、とあります。当たり前ですが…

ただ、同じカロリーの食事であれば糖質の多い食事よりは痩せやすいことは確実ですので、無理に食事量を減らすダイエットをしたくないという方はチャレンジしてみる価値があります。

スポンサーリンク

よろしければシェアしてください♪

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.