極端な糖質制限ダイエットで免疫力が低下?

よろしければシェアしてください♪

スポンサーリンク


糖質制限へのネガティブキャンペーンの目的は

日本経済新聞のサイトを何気なく見ていると『糖質制限食ブーム、専門家「極端だと免疫力低下も』という記事が目に入りました。

むむむ?と一瞬思ったのですが、最初の部分をちょこっと読んだら「なーんだ、そういうことか…」と力が抜けました。以下は引用です。

糖質制限ブームが「ご飯離れ」に拍車をかけている。(中略)生産者側は日本の主食を揺るがしかねない流行に危機感を強め、「ご飯を食べるダイエット」を提唱し始めた。

要するに、糖質制限ダイエットが流行しているせいでお米の売り上げが落ちてる、これでは困ると言うことで「糖質制限ダイエットは体に悪いんですよ!」と一生懸命言いますよ~ということですよね(;^_^A

正直と言うか、分かりやすいと言うか…あまりにもはっきりと因果関係が分かるので、ある意味清々しいとさえ思いました。

糖質制限ダイエットを始める前は免疫力が低下していた私

よっしーは糖尿病患者です。それも、専業主婦になってから健康診断を受ける機会がなかったので(パートしていた職場の健康診断には血液検査はありませんでした…)、何年も糖尿病にかかっていることに気付かずにほったらかし状態。

体調が悪化して「これは絶対におかしい!」と思って病院に行ったときには、もう時すでに遅し、重度の糖尿病と診断されたわけです。

で、その前の年あたりから、明らかに免疫力が低下していました、私。やたらしょっちゅう風邪を引いて高熱が出て寝込んだり、結膜炎(それも明るいところを見るだけで目に激痛が走るほどの重症)を何度も繰り返したり。

もちろん、当時は糖質制限なんてしていません。糖質をしっかりと摂取していました。ご飯党だったのでね。

主治医いわく、当時の私の血糖値は空腹時でも200以上、食後はたぶん500とか600ぐらいまで上がっていたと思われるそうです。ぞっとしますね!!!

…よく生きていたと思います(;´・ω・)

糖質制限ダイエットでめったに風邪を引かなくなりました

糖質制限ダイエットを開始したら、ほとんど風邪を引かなくなりました。先日久しぶりに鼻風邪を引いてしまい「あれっ、風邪ってこんな気分だったんだ」と改めて思った位です。インフルエンザにも1度もかかっていません。

もちろん、結膜炎の再発もありません。その他の感染症にもかかっていません。免疫力は明らかに向上していると感じますね。

糖質は1食当たり10g未満を目標にしているので「極端な糖質制限ダイエット」に該当すると思いますが…

他にも、糖質制限ダイエットを始めて花粉症が軽快したという方を何人か知っています。糖質制限ではなく、糖質の過剰摂取が引き起こしていた病気は糖尿病以外にもたくさんありそうな気がしますね。

商売と健康の狭間で…

以前、姉妹ブログ「あなたの血糖値、大丈夫?」で「商売と健康の狭間で…」という記事を書いたことがあります。

お家が米農家でも、糖尿病になったので糖質制限ダイエットをしている方もいらっしゃるのです。

確かに、商売は大事です、死活問題でしょう。食糧自給率が低い日本が大量に生産することのできるお米の売り上げを落としたくないという気持ちはとても理解できます。

でも!そのことと、健康の問題は別の問題として切り離して考えなければいけないと思います。

自分が病気でない方はしょせん他人の健康なんてどうでもいいかもしれませんが、糖尿病で死ぬかもしれないところまで追いつめられたことがある私にとっては、最重要問題です。

お米が売れなくなると困るからと「お米を食べるダイエット」を勧めるのは別にいいと思うんですよ、個人の自由なので。でもそのために、事実と異なることを言って糖質制限ダイエットを批判されるのは困りますよね。

自分でやってみて確かめてみるといいですね

糖質制限ダイエットで免疫力が低下するんじゃないか?と思ったり、その他何か体に良くないことが起こるのではないか??と心配な方は、誰が書いたか分からない情報(当ブログも含めてですよ)に振り回されるのではなく、実際に自分の体で確かめてみるといいです。

ただし、間違った方法で実行して体調を崩しても困るので、最低でも糖質制限に関する医師が書かれた本を1冊は読んでから始めてくださいね。

生まれつき遺伝子変異による病気があり、その病気が糖質大量摂取の生活では表に出てこなかっただけで、糖質制限ダイエットを始めるとその病気が初めて表面化する方もいらっしゃいます。

そのような方の場合は、糖質制限ダイエットで体調が悪化することもあり得ます。

先天的に糖質制限がつらい人は100人に1~2人いるかもしれない|低糖質ダイエットは...
以前にも書きましたが、生まれつき、糖質制限がうまくできない人というのはある程度の...

低糖質米の開発が待たれます

糖質を摂取しないといけない方もいれば、糖質大量摂取がどうしても体に合わない方もたくさんいらっしゃいます。よっしーは後者です。

「お米の売り上げが落ちると困るから、後者の人たちを説得してお米を食べさせるようにしよう」とするのではなく、お米が好きで食べても大丈夫な方たちに喜んで食べてもらえる方法を考えるといいのではないでしょうか。

また、これは仲間内で以前から話していたことですが、日本の技術を駆使して「低糖質米」を開発してはどうでしょう?ま、簡単にできるとは思えませんが…

もし低糖質米ができたら、糖尿病患者も喜びますし、日本の特産品として海外にも輸出できるからみんな幸せになれると思うのですがね。いつかきっと出来ると信じて待ちたいと思います。

広告


よろしければシェアしてください♪

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.