私、ご飯大好きだけど痩せてるし健康だけど?

よろしければシェアしてください♪

スポンサーリンク


糖質が少なくて安心のチキンステーキ

ファミマの「チキンステーキ」12/25まで15円値引きしています♪
画像はファミリーマート様のサイトからお借りしました。

これ、衣が付いていないので糖質は3.6gと少ないですし、とっても美味しいですよ~、お勧めです♪

私の母はこれを買おうとして近所のファミマに行き「あのー糖質が少ないチキンありますか?」と訊いてみたところ、レジの若いお姉ちゃんに「は?うちには置いてないですけど」と言われてしまったそうです。私その店で買ったんだけど…どれのことか伝わらなかったみたいです(´;ω;`)

ちなみに、ファミチキの糖質は14.2~18.4gです。プレミアムチキンは糖質11.1~14.4g。クリスマスですが、糖質制限ダイエット中のみなさんはチキン選びには気を付けましょうね。

ファミマはこの頃、ライザップカレーやバターコーヒーなど頑張ってくれていますよね。応援したいです!

そうそう、明日は午前中からお出かけするのでクリスマス用の買い物にスーパーに行ってきたんですけど、テリーヌなどはびっくりするぐらい糖質が多い物もありました。買い物の際は気を付けて選んでくださいね!

私はご飯食べてるけど痩せてるもん!

さて、このブログを読んでくださった方の中には「糖質制限ダイエット!?私はご飯大好きだけど痩せてるし健康だもん、ウソじゃないの~?」と思う方もいらっしゃるでしょうね。

よっしーも若い頃(子供が出来る前)はそうでした。運動していたせいか、玄米を一杯食べても太りませんでしたし糖尿病でもありませんでした。

大学3年生の時、実習で自分たちの血液を看護師さんに採取してもらって検査するというのをやりましたがセーフでした。

しかし20代半ばで妊娠したとたんに妊娠糖尿病になりました。お菓子を食べたわけでも体重が増えすぎたわけでもありません。

なお、痩せの大食いの方も糖尿病になることがありますので「痩せてるから平気」とは思わないほうがいいですよ。

157cm40kgのスリムな大食いアイドル・もえあずさんは、まだ20代ですが境界型糖尿病だそうです。今のうちに何とか病気の進行を食い止めてほしいものです。

食事の影響で病気になるのは中年以降が多いです

よっしーの場合は父と弟が30歳前後で2型糖尿病を発症していますので、遺伝のせいで若いうちに糖尿病になったと思われます。しかし通常は、食事の影響で糖尿病などになるのは40歳以降が多いです。

まだ10~20代の若い方が「私はご飯もスイーツも好きなだけ食べてるけど健康だもん」とおっしゃるのは、当然のことかもしれません。

また「うちのおばあちゃんはご飯が好きだったけど糖尿病にならずに90歳まで長生きしたもん!」なんていうケースもあるでしょう。よっしーの母方の祖母もそのパターンでした。

その場合おばあちゃんは「ご飯が好きだったから長生きした」のか、それとも「糖尿病になりにくい体質だったので、ご飯を食べていても長生きできた」のか、どっちでしょう?

もし、近所のヘビースモーカーのおじいちゃんが肺がんにならずに100歳まで生きたら、あなたは「そうか、タバコは体にいいんだ!おじいちゃんはタバコのおかげで長生きしたんだね。私も今日から毎日吸おう♪」と思いますか?

…普通は思いませんよね。おそらくそのおじいちゃんは「たまたまタバコを吸っていても長生きした」のでしょう。

残念ですが、糖尿病患者のうち血糖値が良好なのは4人にひとりだそうです。そして、そのせいか、糖尿病患者の平均寿命はそうでない方と比べると短いのです。90歳や100歳まで長生きできるのは、糖質の影響を受けにくい人たちなのかもしれませんね。

糖質に弱い体質の方は注意しなければ…

もしあなたの父方と母方、両方の祖父母が糖尿病・がん・動脈硬化・認知症ではなく90歳以上まで生きたのなら、おそらくあなたも普通に糖質を食べても大丈夫だと思います。

でも、大抵の方はどれかにあてはまるんじゃないでしょうか(´・ω・`)

昔の日本人は米や野菜中心の食生活でしたが、白米を多く食べる江戸ではたくさんの方が脚気になりましたし、平均寿命が40歳そこそこだったので糖尿病・がん・認知症などにかかる人は少数でした。

ただ痩せるだけなら糖質制限ダイエットよりも効果が大きいダイエットはあると思います。よっしーも若い頃は、1日2食をプロテインシェイクに置き換えるダイエットを行い、2か月で11キロやせたことがありました。

でも今は、ただ痩せるだけではダメで、血糖値を乱高下させないことが最重要課題です。糖尿病患者に優しい食事は、まだ糖尿病ではない人の発症予防にも役立つと思います。

境界型糖尿病(糖尿病になりかけた状態)の人たちに1年間、ゆるめの糖質制限をしてもらったところ、7割近くの方が正常型に戻った(治った)という研究データもあります。ちなみに、その実験で、糖質制限したあと糖尿病になった方は0名だったそうですよ。

とにかく早く痩せたかった若い頃の私

よっしーは若い頃、ダイエットにのめりこんだことがありました。心配する母をうるさく思い「ちょっとぐらい体に無理なことをしても早く痩せたいの!」と心の中で思ってました。

そして、2か月で11キロやせた時、通っていたジムのプールサイドで気分が悪くなって倒れそうになったことがあります。その時は、唇が真っ青だったと友人に言われました。

今なら分かります。痩せたいとしても、健康が大事だから結果を急ぎすぎてはいけなかったのだと。

どうかみなさんも、「 健康 > ダイエット 」ということだけは決して忘れないようにしてくださいね。無理なくゆっくりとダイエットを続けていきましょう。

スポンサーリンク

よろしければシェアしてください♪



Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.