糖質と脂質を一緒に食べると太るし健康に良くないかもしれない

よろしければシェアしてください♪

スポンサーリンク


肉だけが悪者にされている


テレビの健康番組の企画などでよく見かけるのが、太ったタレントさんの食生活の再現。

それで「焼き肉丼やカツカレーばかリ食べているので太ってコレステロールが高いんですよ」などと医師から注意されている場面が映し出されます。

焼き肉丼やカツカレーは脂質たっぷりのメニューだからと言うんですが、なぜ肉だけを悪者にして、その下の大量のごはんにはちっとも言及しないんだろう…?と不思議に思いますよ。

ご飯抜きでステーキだけなら、あんなにブクブク太れるはずがないのに。

なぜ一緒に食べると良くないのか


肉だけなら太りにくいし血糖値も上げにくいですが、肉と糖質を一緒に食べると確かに太るし体に良くないんですよ。

糖質を食べるとインスリンが大量に分泌されますが、このとき、消費しきれずに余った分の糖質も脂質も体脂肪になります。

血糖値が高くなっていると、血管内皮に障害が起きます。
コレステロール値が少々高くても食後高血糖が起きていなければ何もありません。

しかし、血糖値が上がっている状態で血液中にコレステロールがたくさんありますと、動脈硬化がどんどん進んでいくんです。

つまり「無理をしないでほんの少し糖質制限ダイエットを心がけている」つもりで、カツカレーや焼き肉丼のご飯をちょっぴり残しました、程度では、かえって体に悪いことをしているかもしれないのです。

貴重な人体実験!


脂質と糖質を一緒に大量に食べると、良くありません。
しかし脂質単独では何も起こりません。

せいぜい、下痢をするかもしれない?という程度です。
この点に関しては、実際に実験して自分の体で検証なさった方がいらっしゃいます。

ラード300g召し上がって血糖値を測定なさった、境界型糖尿病のトウシュ様

寝る前にラードを召し上がって翌朝の体重測定をなさった看護師のひろせりか様

まぁ普通、脂質だけを単独摂取するような状況ってないですけどね…
でも脂質だけなら、太る可能性は低いということです。

正確には脂質でも太るんだけど、太るほどの量の脂質を単独摂取することは極めて困難というべきか。

これが糖質と一緒だと、たいした量じゃないのに太りやすくなってしまうんですから、困ったものですね。

美味しいものばかりだけど…


糖質と脂質が一緒になったメニューは、誰もが好む美味しい物ばかりです。
カツカレー、かつ丼、ドーナツ、フライドポテト…

揚げ物をつまみながら甘いお酒なんて飲んでいると、それほどたくさん食べているわけでもないのにお腹がいつまでも引っ込まない、なーんてこともあるかもしれません。

いや、ダイエットの問題だけじゃないですね。

スポンサーリンク

よろしければシェアしてください♪



Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.