糖質も小麦も依存性が強い

美味しくリニューアルしたローカーボヌードル



 

明星の「ローカーボヌードル」が、リニューアルして美味しくなったそうですね。

以前食べて見た時は、正直あんまり美味しくはなかった気がしますが…美味しくなったのなら、1度食べてみたい気がしますよ。

周囲で糖質制限ダイエットをしている人の話を聞くと、多くの方が「ご飯は無くても平気だけど、パンと麺が無性に食べたくなることがあって困る」と。

よっしーもたまに、パンが食べたくなることがありますね。
でも幸い、パンと麺は糖質オフな代替品があるので何とかなってます。

 

小麦の依存性は強い?


糖質には麻薬のように強い依存性があることはよく知られていますが、それとは別に、小麦にも強い依存性があるんじゃないかと思います。

糖質であり小麦でもあるパンや麺類をなかなかやめられないのも、無理もないですよね。

よっしーも「油脂類を一切使わないヘルシーなパン」のレシピ本を持っていて、しょっちゅう作っていました。
でもその後糖尿病が発覚したので、ブランパン以外は一切食べなくなりましたけどね。

中には、良くないと分かっていてもどうしてもこれらをやめられずに苦しんでいる方がたくさんいらっしゃるのではないかと思います…何とかならないでしょうか。

よっしーが通っている病院の糖尿病内科の待合でも、売店で甘い菓子パンを買って来る人をたまに見かけます。

 

 

(画像はローソン様より、各種ブランパン)

 

このごろ、糖質オフのパンや麺があちこちで販売されるようになりました。
特にパンなどは、「これが本当に糖質オフなの!?」と思うぐらい、ものすごく美味しいものもたくさんあります。

マリー秋沢さんのコルネなんて、絶対に糖質オフとは思えない伝説級の美味しさでした♪

…でも、糖質や小麦依存で苦しんでいらっしゃる方は、たぶんどんなに美味しい糖質オフ製品を食べても何か物足りないのではないでしょうか?

だって、いくら食べても血糖値が上がらないから…

 

無理をせずに少しづつ進めていきましょう


現在、依存症状態にある方は、いきなりハードに糖質を制限すると心身ともに不調に陥る危険性があります。普通の人がお酒をやめても何も起こらないですが、アルコール中毒者が一気に断酒すると激しい禁断症状が出るように。

医師や栄養士を含め、糖質制限ダイエットで体調を崩したというかたはその可能性があると思います。

その場合は、出来る限りゆっくりと糖質摂取量を減らしていくのが良いようです。

 




にほんブログ村 ダイエットブログ 低炭水化物・糖質制限ダイエットへ 日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス