糖質制限ダイエット、辛くないの?

よろしければシェアしてください♪

スポンサーリンク


糖質制限ダイエットって辛くない?


糖質制限ダイエットを続けていると、よく言われるんです。

「へぇー…我慢できるのってすごいね。私なら無理!」
「糖質全然食べないの?本当に?辛いんじゃないの?」

でも、よっしーはこう答えます。

「禁煙に成功した人って、たぶんこういう気持ちだと思うんだよね」

タバコ吸ったことないので、想像ですけどね…

ヘビースモーカーにとって、タバコのない人生なんて何の意味もないと思うだろうし、禁煙するなんて絶対に無理だと思うでしょう。
でも、もともと吸っていない人にとっては、タバコなんてまったく自分の人生には必要ないでしょう?

禁煙してしまえば、タバコは自分の人生にとって別に必要なものではなくなるわけ。
糖質も同じようなものだと思うんですよ。
栄養学的にも、別にわざわざ食べる必要はないものですからね。

つまり嗜好品。

かつては糖質大好きでした


昔は、おにぎりや菓子パンが大好きでした。
だって安くて美味しいから。

コーヒークリームパンとか、明太子フランスパンとか、ツナマヨネーズおにぎりが好きでした。
痩せにくいのは、運動が足りないせいだとばかり思ってました。

でも、糖質制限ダイエットを始めたら、摂取カロリーはむしろ少し増えたのにするすると痩せていったんです。
体調も絶好調で。

なぜか高めだった血圧が下がりました。
減塩は一切意識していないのに、です。

いったんこんな変化を味わってしまったら、これはもうやめる理由が何もないんです。
昔は「食べたいけどカロリーが高いから…」と敬遠していたステーキだって食べられます。
和牛サーロインステーキ300gのカロリーは、1500kcal近く。
これだけで、カロリー制限ダイエットをしている人の1日分ぐらいのカロリーになってしまいます。

ステーキを食べに行っても、翌日体重が増えていることはありませんね。

楽しみながら継続する


糖質制限ダイエットが楽しくなってくると、いろいろと新しいレシピを開拓したくなります。とても楽しいんですよね。

だから今のところ「やめたい」と思ったことは1度もないですね。

皆さんも、楽しみながら続けてみてください。

スポンサーリンク

よろしければシェアしてください♪



Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.