糖質制限ダイエットでも、運動はしたほうがいいに決まってる

よろしければシェアしてください♪

スポンサーリンク


運動はしなくてもいいの!?

糖質制限ダイエットの利点として、たまに「運動不要」とおっしゃる方もいます。確かに、仕事が忙しすぎてなかなか運動できない方も多いでしょう。

でもやっぱり、糖質制限ダイエットであっても、可能な範囲で運動はしたほうがいいと思います。

ただしそれは、めちゃくちゃハードな運動である必要はないと思いますね。
わざわざ重たいウエイトを使って全力で筋トレをする野生動物がいますか?

彼らは獲物を捕まえたり、敵から逃げるためにそこらへんを走り回っているだけですが、糖尿病にも肥満にもなりませんよね。

しかし現代人は座りっぱなしの仕事の方も多く、あまりにも運動不足です。
野生動物と同じ程度には、運動したほうがいいんじゃないかということです。

有酸素運動も行いましょう

適度な運動はダイエットだけではなく、骨粗しょう症を予防したり、インスリン感受性を高めて糖尿病の予防にも効果があります。

ただし、筋トレだけを過度にやりすぎると、肥大した筋肉組織において動脈硬化が顕著に進んでいることが研究で分かっています

運動は筋トレだけではなく、血管を柔軟にする有酸素運動を合わせて取り入れることが大事ですね。

めったに低血糖にはなりません

糖質制限ダイエットをしながら運動すると低血糖になるのでは?と心配になる方もいらっしゃるかもしれませんが、プロのアスリートレベルならともかく、おじさんおばさんがちょっとジムに出かけて運動してみました~程度のレベルではまず大丈夫でしょう。

よっしーは週5日ほど運動していますが、低血糖になったことは1度もありません。

でも、何らかの病気で糖新生がうまく出来ない状態になっている方は、くれぐれも低血糖にご注意くださいね。

たとえば長鎖脂肪酸代謝異常症・活動性すい炎・肝硬変などの場合がそうです。

運動するから何を食べてもいい!??

また、運動は効果的といっても、その効果を過信してはいけません。

「運動するんだから、このぐらい食べてもいいだろう」と思って油断しちゃうと、いつまでも痩せません。

よっしーが大学生の頃「私たち10年もこのジムに通っているのにちっとも痩せないの…」と、ロッカーでおせんべいをかじりながら話しているおばちゃんたちがいました…

あくまでも運動は補助、それを忘れないようにしなければね。

スポンサーリンク

よろしければシェアしてください♪



Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.