糖質制限ダイエットと便秘と糖尿病と

よろしければシェアしてください♪

スポンサーリンク


糖質制限ダイエットで腸内環境が悪化?

糖質制限ダイエットをすると食物繊維が不足して排便障害になる」「糖質制限ダイエットをすると腸内環境が悪化する」とは、よく言われていますよね。

また「腸内環境が悪化すると糖尿病になったり血糖コントロールが悪化する」というデータも。

では、糖質制限ダイエットをきっちり行っていると腸内環境が悪化して糖尿病になるということなのでしょうか??

ご飯やキノコをしっかり食べて糖尿病になりました

少なくとも、よっしー個人の体験からは、まったくそのようなことはないと思います。

私の家では、いわゆるサザエさん一家の食卓を思わせるような「ごはん中心のヘルシーな和食」を食べていましたし、大人になってからもご飯が好きでした。

健康に関心が強かったので、コーヒーには砂糖を入れずにイージーファイバーを入れて飲んだり、22歳の頃から主食を玄米にしたり、マイタケなどのキノコや海藻もなるべく毎日食べるようにしていました。

ヨーグルトには、少量のオリゴ糖とバナナを入れて食べてました。腸にいいと思ったので。

それで便秘とは確かに無縁でしたが、2型糖尿病になってしまいましたからね…

腸内環境を良くすることは糖尿病予防になるのかもしれませんけど、それ以上に、糖質が私のもともと弱いすい臓を酷使してしまった結果でしょうね。

特にマイタケには血糖値の上昇を抑える効果があると聞いていたので、糖尿病と診断される3年ぐらい前から常備してほぼ毎日食べていただけに、ショックでしたね。

一時的に便秘になることはあるかもしれません

よっしーが糖尿病と診断されて糖質制限ダイエットを始めた時、確かに一過性の便秘に悩まされたことがありました。しかし、現在はまったく便秘はしません。

それまでの食生活をガラリと変えると、最初は腸内細菌が適応できなくて一時的に便秘や下痢などの不調が起こることがあるんだそうですよ。でも、それは一過性のもの。普通は、ずっと続くことはないと思います。

ただ、MEC食などでカルシウムの摂取量が多い場合は、それに見合った量のマグネシウムも摂取しないと便秘になりやすいと思います。

必要に応じて、マグネシウムのサプリメントを利用するといいんじゃないでしょうか。便秘薬に頼るのはあまり良くないです。

世間の「いかにももっともらしい情報」に惑わされず、自分で色々とやってみて体調の変化を見ながら継続していくことが大事だと思います。

スポンサーリンク

よろしければシェアしてください♪

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.