糖質制限ダイエットは、炭水化物制限ダイエットではありません。

「糖質」と「炭水化物」の違いって?

みなさんは、「糖質」と「炭水化物」の違いってはっきり分かっていらっしゃいますか?この2つを混同してしまう方も多いのですが、炭水化物=糖質+食物繊維です。

食物繊維はヒトの消化酵素では消化できないため、ほぼそのまま腸を通過して排出されてしまいます。一部腸内細菌のエサにはなりますけど。

食物繊維は全く何の意味もないのかと言うと血糖値の急上昇をある程度防いだり便秘の予防、腸内環境にも良いとされ、逆に体に良くないと考える方たちもいらっしゃいますが、このあたりの判断は個人でお願いします。

それで糖質制限ダイエットは、「糖質」は制限しますが「食物繊維」は制限せず適量を摂取すべしとおっしゃる先生方が多いです。

みなさんは「ご飯を抜いてしまうと食物繊維も不足するのでは?」と思われるかもしれませんが、白米ごはん150gに含まれる食物繊維はたったの0.45g(データはカロリーSlism様より)ですからね。

ちなみにローソンのブランパンには5.5gの食物繊維が含まれています。他にも、糖質が少なくて食物繊維が豊富な食材はたくさんありますね。

にゃご
お米は食物繊維が豊富だと聞いたことがあるけど、実際はたったの0.45gってどういうことなんだ!?これで多いと言えるのか、おい!

よっしー
そうでしょう??これではあんまりよね。嘘を言ってはいけないと思うの。事実は事実として認めなければね。

糖質が少なく食物繊維が豊富な食材って?

白米ご飯150gは糖質55.2gと食物繊維0.45gを含みます。玄米ご飯150gは糖質51.3gで食物繊維2.1gなので、ちょっとだけマシかなぁというぐらいです。

以前どこかで「ご飯は食物繊維が豊富なので血糖値が上がりにくく…」と管理栄養士さんだかお医者さんが書いていらっしゃいましたが、とんでもないです!

しかし豆や野菜、海藻、きのこなどは一部糖質が多いものもありますが、多くは糖質はそれほど多くなく食物繊維を豊富に含んだものがたくさんあります。

またブランパンやおから系の糖質オフスイーツ、糖質ゼロ麺なども糖質が少なく食物繊維がかなり豊富ですね。

ヒトは進化の過程で体内でビタミンCを合成する能力を失いましたので、食物繊維とビタミンCを摂取するためにも葉物野菜などを適度に食べる必要がありますね。

ビタミンC研究の第一人者だったライナス・ポーリング博士は「人類は脳を守るためにビタミンC能力を失ったのではないか」と考えました。

ヒトの脳は大量にエネルギーを消費します。脳はケトン体もエネルギーとして使用できますが、グルコースも使用しますよね。

ビタミンCの材料はグルコースなので、ビタミンCの合成に大量のグルコースを使ってしまっては脳がエネルギー不足になる危険があるわけです。

もともと、ヒトはネズミのように穀物を摂取する前提には出来ていませんのでね。糖質を食べなくても糖新生だけで巨大な脳を維持できるようにちゃんと進化してきたわけですよ。

だからヒトは脳を守るためにビタミンCの働きのうちいくつかは他の物質に代用させ、体内で大量のグルコースを使ってビタミンCを合成するのをやめることにしたのかも。

とにかく、そういう理由で野菜は適度に摂取する必要があるのがヒトです。それからもちろん肉や魚や卵なども。いわゆる主食は…残念ながらどうしてもそれを食べなければいけない理由は特に見つかりません。

まず必要なものを優先的に食べましょう♪

糖質と食物繊維をまとめて炭水化物と呼んでいるために、どうもこの2つはごっちゃにされやすいようです。「低炭水化物ダイエット」もよく聞きますよね。

「糖質制限ダイエット」は糖質を制限しますが食物繊維は特に制限しません(制限している方たちもいらっしゃいますが、一般的に糖質制限といえば食物繊維は制限しません)。

よくネットの健康ニュースなどで「食物繊維まで減らす間違った糖質制限ダイエットは健康に良くないです」などと書かれますが、そう思いますよ。

あくまでも個人の体感としてよっしーは適度に食物繊維を摂取したほうが調子がいいと思っています。でももっと少量で調子が悪くなる方もいらっしゃるので、それは個人で調整を。

ヒトの脳や体を構成している成分のほとんどはタンパク質や脂質、それからミネラルなどです。だから食事もこれらをまずきちんと摂取し、個人の考えに応じて食物繊維を適量摂取する。

糖質は一部の病気の方を除けば「絶対に食べなければいけないモノ」というよりは嗜好品に近いものです。ご飯は糖質の塊ですが、食物繊維はごくわずかしか含まれていません。

ビタミンやミネラルなども、他の食材から十分に摂取することができます。いわゆる主食からじゃないと摂取できない栄養ってほぼ無いと思いますよ。

あくまでも嗜好品なので食べたい人は適度に食べればいいですし、食べたくない人が無理に食べる必要は無いのです。

にゃご
栄養学的には主食をどうしても食べないといけない理由は特に見つからないので、食べたい人は適度に食べましょうってことなんだな。

よっしー
そうよ、人生にはそういう楽しみも必要だからね…ただし健康には気をつけましょう。

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.