糖質制限ダイエットはリバウンドしやすいダイエット方法なの?

糖質制限ダイエットはリバウンドしやすいの?

「糖質制限ダイエットはたしかに痩せるだろうけど、すぐリバウンドするよね」あなたの周囲でこんなことを言っている人はいませんか?

「ダイエット」は日本語では「痩せるために短期間集中で死に物狂いで食事制限をして頑張って痩せる」というニュアンスが強いですが、英語の「diet」とはそういう意味ではありません。

美容や健康をキープするために、決められた食事を摂る。本来ダイエットとはそういうものであり、決して「短期決戦」「一時的なもの」ではないと思います。

カロリー制限だろうが筋トレだろうがジョギングだろうが、痩せたからと言ってすっかりやめてしまえばリバウンドします、当たり前ですよね…

「歯をピッカピカに磨いて最高にきれいな歯になったから、明日から歯磨きはしなくていいや」なんてことをしたらどうなると思いますか?

…やはり、どんな方法であっても「目標達成したから完全にやめちゃう」のはNGで、無理なく継続していくことが大事なんですね。

なぜ太ってしまったかというと、必ず原因があるはず。その原因となる生活に再び戻してしまえば、リバウンドしないほうがおかしいではないですか。

「今はダイエットのために糖質制限しているけど、目標を達成したらあれもこれも食ってやるんだ~♪」ってな方もよく見かけますが、食べすぎてリバウンドしないように気を付けてほしいです。

なごみ
歯をピカピカに磨いても、それで満足して歯磨きをやめたらだんだん歯は汚くなっていきますよね。

よっしー
そうよ、最高に頑張ったからもうこれからは何もしなくていい!なんてことはないのよ。

目標達成後もゆるく継続していくことが大事なのです

1年間で20kgのダイエットに成功して15年経ってもずーっと体型をキープしていらっしゃる管理栄養士の麻生れいみ先生

麻生先生は「ダイエットの最初はきっちり糖質をオフして頑張ってケトン体回路を回し、その後はゆるくロカボ食を続けて維持するといい」と著書の中でおっしゃっています。

本当にそう思います。これまで糖質の過剰摂取で太ってしまったのに、また元のように大量の糖質を摂取したらリバウンドするのが当たり前です。

カロリー制限によるダイエットも、それは同じですよね?痩せた体を維持するだけのカロリー以上に食べたら、また太ります。筋トレも、やめちゃえばいずれ元通り。

元々良くない生活習慣があったせいで太ってしまったのですから、目標体重を達成した後もその体型を維持する程度に生活を節制するのは当たり前です。

リバウンドしやすいダイエットはどんなダイエットなの?

ダイエットにもいろいろありますが、体脂肪だけではなく筋肉まで減らしてしまうようなダイエットは基礎代謝が落ちるのでリバウンドしやすくなります。

体重は軽くても体脂肪率が高い人は、要注意です。痩せるときは体脂肪と筋肉の両方が減るのに、リバウンドするときに増えるのは脂肪だけ…というわけでダイエットとリバウンドを繰り返すほど体脂肪率が高くなってしまうかも。

糖質制限ダイエットは筋肉の原料となるたんぱく質をしっかり摂取した上で適度な筋トレ等を心がけていれば、筋肉は減りにくいのでむしろリバウンドしにくいダイエットと言えます。

ただし「糖質依存症」の方だけは、よほど気をつけないとリバウンドしてしまうと思います。糖質を制限すること自体、糖質依存症の方にとっては耐え難い苦行だからです…

アルコール依存症の方は、禁酒すると手や全身の震え、多汗、不眠、吐き気、嘔吐、血圧の上昇、不整脈、イライラ感、集中力の低下、幻覚、幻聴などが現れることがあるそうです。

糖質依存症の方も同じように、何らかの不快な症状が出る可能性があります。そして不安を解消するために一気に糖質を食べてしまい、リバウンド…ということになりかねません。

長年糖質依存症だったと思われる方の場合は、一気に糖質を制限しようとせず、まず夕食だけとか、なるべくゆっくりしたペースで徐々に取り入れていくようにするとこのようなことになる可能性は低くなるそうです。

どうしたら糖質制限ダイエットをゆるーく継続していくことが出来るのか

「糖質制限ダイエットは続かない」「リバウンドする」と思っている方の多くは、「一生ご飯を絶対に食べてはいけないなんて無理…」などと悲観的に考えてしまうようです。

絶対にこれをひと口も食べてはいけないんだと深刻に考えてしまうと、しんどく感じてやめたくなります。実際問題として、ひと口たべただけでどうこうという食品があるわけではありません。

よっしーはお寿司が大好きでしたが、今は食べません。おそらく寿司1貫ぐらい食べても別にどうってことないと思いますが、食べだすとたくさん食べたくなって止まらなくなると思うので最初から手を出しません。

糖質制限は、糖質の代わりに脂質をメインエネルギーとして使っていく食事法です。糖質制限によって得られる効果はダイエットや糖尿病の予防改善だけではありません。

もともとお酒に弱い人はお酒を飲まないようにしていれば肝臓を壊すことはありません。糖質もそれと同じようなものだと思います。

糖質もお酒も、好きな方はそれがない生活なんて考えられないでしょうけど、そうでもない方にとっては別にどうってことありません。嗜好品なので別に摂取する必要はないですし、摂りすぎれば病気になりますよね。

「〇〇が食べられない…」
と嘆くよりも、もっと気軽に考えて健康のためにゆるく気を付けていけばいいのではありませんか?世の中には、糖質よりももっと美味しいものがたくさんあるかもしれませんよ♪

なごみ
糖質制限は痩せるだけが目的の食事じゃないので、目標達成後もゆるく継続していくことが大事なんですね。

よっしー
よっしーみたいな糖尿病患者はもちろんそうだし、そうではない方も健康のためにある程度継続したほうがいいわね。

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.