糖質制限ダイエットは危険?

根拠なき批判

みなさんこんにちは!よっしーです。糖尿病で糖質制限を実践している女性患者です。最近では、糖尿病ではなくてもダイエットや健康のために糖質制限を行う方が少しづつ増えてきましたね。でも…


「糖質制限ダイエットは短期間ならいいけど長期間行うのは危険じゃないの?」

「糖尿病の人はともかく、健康な人がダイエット目的でやるのは危ないんじゃないの?」
こんなことを言う人は少なくないですね。無理もありません、テレビや雑誌やネットには、いろいろな情報があふれていますからね。

しかもそれが専門家の方の発言となれば、ますます気になりますし。もぉー!糖質制限ダイエットは安全なの、それとも危険なの、どっちなのっっ!?

しかし、一部の方(病気などで糖質制限ダイエットを行うと体調を崩す可能性がある方)を除いて、糖質制限ダイエットは「正しい方法」で行えばとても高い効果が得られるダイエット法です。

なごみ
あたしは糖質制限ダイエットに興味がある猫のなごみ、よろしくね♪

まじめん
僕はまじめんです。真面目なのが長所だと自負しております。よろしくであります。

にゃご
おっす!オレはよっしーの飼い猫のにゃごだ。よろしくなっ!

よっしー
はーい、そして私がよっしーです。よろしくね♪

失敗してしまった人もいる?

近年、日本では糖質制限ダイエットがあまりにも急激に広まったため、中には根拠が分からない間違った情報も出回っています。

その間違った方法を実行した人が体調を崩してしまって「ほーら見ろ、糖質制限ダイエットは危険なんだ!」と大騒ぎするケースもあるようです。まったく残念なことです。

何らかの病気をお持ちの方の場合、糖質制限ダイエットが合わない場合もあります。中には、先天的な病気にもかかわらず、軽度だったためにそれまで診断されずに過ごしてきたのが糖質制限を開始してから初めて分かった…ということもあるそうです。

詳しいことは後日少しづつ書いていくつもりですが、何らかの病気をお持ちで糖質制限ダイエットをしてはいけないと医師から言われている方は、必ずその指示に従ってくださいね。

また糖尿病でインスリン注射や経口血糖降下薬を使用している方も、自己判断で勝手に行っては低血糖になる危険性があります。

よっしーは糖尿病で入院しているときに、主治医に相談の上、主治医の監視下で糖質制限を開始しました。当時、まだインスリン注射を打っていたからです。

特に病気のない方および糖尿病でもインスリン注射や飲み薬を使用していない方は、糖質制限ダイエットを開始して大丈夫です。ただし、江部康二医師などが書かれた本を最低でも1冊は読んでから始めましょう。

個人の体験談なので解釈は自己責任で

よっしーはもともと、ダイエットのためと言うよりは血糖値のコントロール目的で糖質制限を開始しました。そうしたら、ついでに体重も減っちゃったという感じです。

運動の量と内容をまったく変えることなくムリなく標準体重まで痩せた私が、「正しい糖質制限ダイエット」の方法について書いていこうと思います。よろしくお願いします。

なお、何らかの病気で高脂肪食が体に合わないと医師から診断されている方や糖新生能力が低下している方には糖質制限ダイエットは向きませんので、別の方法をお試しください。

また、過度の痩せすぎは健康的ではありません。不健康でもいいのでガリガリを目指したいという方も、当ブログではご期待に添えかねますのでご了承くださいませ。

また、よっしーは医師ではありません。したがってこのブログの情報は個人の体験談にすぎません。責任は負いかねますので、ブログの情報のご利用はあくまでも自己責任でお願いいたします。

なごみ
これから一緒に糖質制限ダイエットについて勉強していきましょうね♪

まじめん
テレビで色々言われているので不安もありますけど、勉強したいです。

にゃご
みんなで一緒に頑張ろうな!!

よっしー
みなさんこれからよろしくお願いしますね♪

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.