糖質制限ダイエットは魔法の万能薬じゃないよ

よろしければシェアしてください♪

スポンサーリンク


糖質制限ダイエットをしていたのに風邪をひいた?

ある知人は、どうしても痩せたいと言って糖質制限ダイエットを始めました。

いきなり4kg痩せて大喜びしていたんですが、ある時風邪をひいてしまって「糖質制限ダイエットしてたら風邪をひかないって聞いたんだけど違うの?」「やっぱり糖質も食べないといけないのかなぁ」とすっかり弱気になり、その後糖質制限ダイエットをやめてリバウンドしてしまったみたいです。

確かに、よっしーの場合は糖質制限ダイエットを開始してからほとんど風邪をひいていませんが、風邪をひく人もいます、そりゃ。

糖質制限ダイエットにいろいろな健康効果があるからと言って、何もかもそれだけで100%うまくいくわけじゃないんですよね。

普通に糖質を食べている人で風邪をひく人は山ほどいますが、糖質制限ダイエットを「魔法の万能薬」のように考えて過剰な期待を抱いてしまうと「なーんだ、だめじゃないか!」って思ってしまうのかも。

何のために糖質制限ダイエットをするのか考えてみましょう

「痩せたい」「糖尿病の予防・改善をしたい」など、みなさんそれぞれ何か目的があって糖質制限ダイエットに取り組んでいらっしゃると思います。

はっきりとした目的があれば、ブレることなく目的に向かって継続していくことができるはず。よっしーは糖尿病患者なので、今の食事方法を継続していくしかありません。

血糖値以外にも何か良い効果があればラッキー、ぐらいに思っています。過剰な期待はしていません

嬉しくて勧めまくってしまう!?

ただ、中には糖質制限ダイエットを実践してあまりにも体調がよくなったばっかりに「糖質制限ダイエットは夢の健康法!」とばかりに周囲に勧めまくってしまう方もいらっしゃるんですよね、気持ちは分かるんですが…

やっぱり、血糖値や糖質とは無関係に発症する病気も多いと思いますし、何もかも糖質制限ダイエットで解消できるかのような言い方は大げさなんじゃないかと思いますよ。

糖質制限ダイエットをしてはいけない病気の方もいらっしゃいますしね。

過信しなければ良い

「糖質制限ダイエットは正しく行えばいろいろな効果が期待できる食事方法ではあるけれど、決して何もかもに効く魔法の万能薬ではない」ということは忘れないでください。

過信せず、健康状態に応じて必要なら服薬など行ったり、運動も取り入れたり、いろいろな方法を上手に組み合わせて健康に生きていくことが良いのではないでしょうか。

スポンサーリンク

よろしければシェアしてください♪

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.