糖質制限ダイエットをしても痩せない場合

頑張っているはずなのに痩せない!?

「正しく糖質制限ダイエットをしても痩せない!!」
特に女性には多い悩みだと思います。

一生懸命頑張っているのに、なぜそうなってしまうのでしょうか。

(1)すでに痩せているのでそれ以上痩せる必要がない

女性は「標準体重=太め」だと思っている人が多い気がします。
太りすぎは健康によくありませんが、痩せすぎもかえって死亡率が上がります。
モデルみたいな体型が健康な体型だとは思えません。

極度の肥満体型の方は糖質制限ダイエットでどんどん痩せるでしょうけど、標準体型の方はそれ以上落ちないということもあります。

(2)いくらなんでも食べすぎている

糖質だけ制限すれば、あとは肉でもチーズでも好きなだけ食べていいと思っていませんか?
インスリンが大量に分泌されると確かに食べたものが体脂肪に変わりやすくなりますが、そうじゃなくても消費しきれないほど食べれば余った分はやはり体脂肪に変わります。

(3)筋肉量が少ない

体重はそれほどではなくても、筋肉が少ない人は、特に若い女性に多いと思います。
この場合はまず焦らないで筋トレをして筋肉量を少しずつ増やしながら、体脂肪を落としていきます。

食べないほうが早く痩せるだろうと思ってタンパク質まで減らしてしまうと筋肉が減りますので、タンパク質はむしろしっかりと。脂肪は適量(個人差あり)摂取しましょう。

(4)何か疾患があってやせない

甲状腺など、どこかに何か疾患を抱えているとなかなか痩せなかったり、だるかったりと何かと不調が起こりやすいようです。

また、間違った糖質制限ダイエット(タンパク質まで減らしてしまう)によって、むくみが生じることもあるそうですよ。

必ずしも糖質制限ダイエットとは関係ないのですが、不安ならいちど診てもらうといいです。

冷静に痩せない原因を考えてみましょう

もっと痩せたいのに、痩せない…となると気持ちも落ち込みますし、もう糖質制限ダイエットなんかやめたい!!と思ってしまう気持ちはよく分かります。

でも、落ち着いて、原因をよーく考えてみてください。

原因がはっきりすれば、また痩せ始めることだってあるんですから。

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.