糖質制限ダイエットを広めなくてもいい

矛盾しているかな?


こんなブログを運営しているのに「糖質制限ダイエットを広めなくてもいい」と言うと矛盾していると思われるでしょうけど…よっしーは、ムリに糖質制限ダイエットを世の中に広めなくてもいいんじゃないかと思うことがあります。

 

 

だって、無理な人はいろいろな意味で無理だし、何よりもみんなが糖質制限ダイエットを始めたら肉やチーズが値上がりすると思うからです…

糖質制限ダイエットは、限られた人だけのモノでいいんじゃないでしょうか?

 

ムキになって反対する人も多い


「糖質制限ダイエット」というキーワードで検索すると、管理栄養士や医師などの専門家の方々その他一般人の方々が「糖質制限ダイエット良くない!日本人には米が合っていて…」などとお書きになっていらっしゃいます。

中には明らかに事実と違反すること(たとえば、脳はブドウ糖しかエネルギーとして使えない等)もあり、その点に関しては誰かが間違わないように記事にすることはあります。

 

 

でも、それ以上になると、もう宗教のようなもの…というか、皆さんそれぞれ自分の「食に対する強いこだわり」があると思うので、めいめい自分の好きなようにすればいいとしか言えないんですよね。

いいじゃないですか、他人が何を食べてどうなっても。

よっしーは子供の頃から米や果物やイモが好きで、脂肪の少ない和食を食べていて運動もしていたのに糖尿病になってしまいました。だから糖質制限ダイエットを試してみたら、うまくいった。

「糖質を摂取したほうが糖尿病になりにくい」なんて言う人がいても、糖質を摂取していて糖尿病になった事実があるので、えっ?そんなこと言われてもねぇ…としか。

 

 

結果が出たのでこれからもこの方法で行こうと思っている、ただそれだけですね。
他の人は関係ないです。自分の場合はどうか?が大事なので。

大学で栄養学は一通り学んだので、習ったことをすべて否定することになるのは最初は怖かったです。でも、自分の身に起こった結果がすべてだと思いました。

大学の同級生のお父様も10年来の糖尿病で、カロリー制限で改善しなかったのが糖質制限でかなり良くなったという話を聞いたので、大いに勇気づけられました。

ネットの上の話だと、本当かどうか怪しいこともあるので…

 

マイペースでひっそりと続けます


皆さんも、周囲の人に何とかして糖質制限ダイエットの素晴らしさを叩きこんでやろうなんて思わないでください。おそらく、努力は無駄に終わるでしょう。

面白いじゃないですか、その方の健康状態を長期的に観察してみるというのも。
よっしーは、糖質摂取時代は脂肪肝でコレステロールが高かったのがすっかり治っちゃいました。

そして何かと「○○派」「××主義」などと食事や運動の方法をめぐって対立しがちですけど、それらの方法って併用することもできますし、いちいち対立する必要がないと思うんですよね。何らかの商売が絡んでいる方以外は。

 

 

冷蔵庫の中身が寂しくなってきたので、このあとスーパーに買い出しに行きます。

糖質制限ダイエットが流行したおかげで糖質オフな食品が次々と新発売されるのはとてもありがたいことですけど、みんなが糖質制限ダイエットを始めてしまうと、半額の肉やチーズを悠々とGETすることが出来なくなってしまいそうで怖いです。

そういうわけで、よっしーは周囲の人にはほとんど糖質制限ダイエットの良さについては語らず「私は病気なので糖質制限しなきゃいけないの、かわいそうでしょ?」ってな顔をしています(笑)

マイペース、私は私。
他の人が何を食べようが自分には何も影響はないので、ゆるーくいきましょうよ。




にほんブログ村 ダイエットブログ 低炭水化物・糖質制限ダイエットへ 日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス