糖質制限ダイエット中だけどそうめんや冷やし中華が食べたい時は?

そうめんも冷やし中華も夏の風物詩だが…

みなさんは「そうめん」「冷やし中華」はお好きですか?よっしーは子供の頃、夏にはよくそうめんを食べたものです。

祖母がそうめんをゆでてくれて、さすがにそれだけでは栄養が足りないだろうということでトマトとシーチキンなんか添えられていて。簡単でしかもおいしいので、そうめんは大好きでした。

そうめんは太さによって「冷や麦」「うどん」と呼ばれていますが、中身は基本的に同じで小麦粉と塩、水をベースに作られています。

また冷やし中華は日本が発祥で、ゆでた中華麺を冷水でシメて野菜、ハム、錦糸卵などの具が美味しく楽しい夏の料理ですよね。

中華料理屋さんの前を通りかかると「冷やし中華はじめました」なんていう貼り紙がしてあって、思わず「お!」と心惹かれたものでした。

しかし、夏の風物詩のそうめんも冷やし中華も、主な原材料は小麦粉です。糖質制限ダイエット中・小麦アレルギー・グルテン過敏症などの方は食べられませんよね。

にゃご
人間は夏休みのお昼ご飯はよくそうめんで済ませたりするよな?

よっしー
うん、何しろ簡単で美味しくて安いからねぇ…

紀文の「とうふそうめん風」はすごく美味しい!!

糖質制限ダイエットがブームになってから各社から「糖質オフな麺」がいろいろと発売されていますが、中にはいかにもコンニャクですよ~という食感のものもあったりしますよね。

でも、コンビニでも販売されている紀文さんのとうふそうめん風は普通にそうめんの味ですごーく良かったですよ♪

この「とうふそうめん風」は豆腐を麺状にしたもので、糖質11.3gとありますが麺だけの糖質は6.5gです。つゆを飲まなければそれほどの糖質量ではないでしょう。

この商品は冷蔵庫で2か月間保存することができます。これまでいろいろな糖質オフ麺を食べてきましたが、個人的にはこれがもっとも普通のものに近い味と食感で美味しかったです。さすが紀文さん!

ただ唯一の問題点は、価格が少し高いことでしょうか…確かコンビニで200円ぐらいだったと思います。普通のそうめんはかなり安いですもんね。

業務スーパーで20束入り550円しないそうめんがあったと思いますが、1束あたりの値段は28円!!うーむ、これはどうしたらいいんでしょうねぇ。

以前スーパーで、30代ぐらいの女性がバターとマーガリンを左右の手に取ってかなり長時間悩んでいらっしゃって、結局マーガリンを買っていかれました。きっとバターのほうが健康に良いけどマーガリンのほうが安いし…ということで迷ったのでは?

冷やし中華も紀文の糖質0g麺でOK!

冷やし中華も、紀文さんの糖質0g麺(丸麺)を使えばOKです♪糖質0g麺には平麺と丸麺があるから便利ですよね~、よっしーはどちらかというと平麺のほうが好みかな。

冷やし中華のタレは砂糖、しょうゆ、中華スープの素、酢、ごま油、その他お好みでポン酢などを混ぜて作りますが、砂糖を人工甘味料少々に置き換えれば問題ないですね。

きゅうり・ハム・錦糸卵などの具は糖質制限的にまったく問題がないものばかりなので安心して食べることができます。

冷やし中華の具材は、定番のものだけではなくエスニック風・豚しゃぶ風・タンタンメン風などいろいろなバリエーションがあるそうです。

麺とタレに気をつければ、いろいろな味を楽しめそうですね!よっしーもこの夏はいろいろ作って試してみようと思います。みなさんもいかがですか?

その他の夏の風物詩の食べ物と言えば?

そうめんや冷やし中華の他、夏の風物詩の食べ物と言えばかき氷・アイスクリーム・すいか・冷や奴・ウナギなどなど。

かき氷のシロップは果糖ブドウ糖液糖に色素、香料、酸味料などをぶち込んだもの(スーパーで原材料表示をじっくり見てください)なのでいろいろな意味で私たちはちょっと…

低糖工房さんの糖類ゼロシロップ(黒みつ風味)はかなり美味しかったので、どうしてもかき氷が食べたーい!!と言う方はこれを利用して自宅で作ってみては?

アイスクリームはシャトレーゼやSUNAOなど安心して食べられるものがありますし、冷や奴は糖質制限ダイエットにも安心です♪

ウナギはタレが問題なので、ちょっと高価ですが「白焼き」を買い求めると安心です。スイカはSサイズ1/8で糖質が20g以上あるので、食べる量に気を付けましょう。

実はよっしー、スイカが大好きだったんですよね…ビタミンAやビタミンC、カリウムなどを豊富に含む美味しいスイカですが、糖質もそれなりに多いので食べすぎは禁物です。

夏は食事を適当に済ませてしまいがちですが…

夏は面倒くさいのでついつい「お昼はそうめんでいいや…」なんてことになりがちですけど、食事はとりあえずお腹がいっぱいになればいいというモノではありません。

糖質だけ食べてカロリーは満たされても、良質の脂質やたんぱく質、ビタミンやミネラルが足りないと心や体が不調に陥りやすくなります。

汗をたくさんかいてミネラルなどが失われがちな夏こそ、食欲があまりない時にもきちんと栄養を摂取する工夫をしたいものです。プロテインもいいですね。

そして、そうめんや冷やし中華など「夏の風物詩」の食べ物は安心の糖質オフで賢く美味しく楽しみましょう♪

にゃご
糖質オフなそうめんもそれだけで済ませるんじゃなく、たんぱく質の具を載せるといいよな!

よっしー
そうね、夏バテしないようにしっかり栄養を摂りましょう♪

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.