糖質制限ダイエット中の断食ってどうなのよ?

よろしければシェアしてください♪

スポンサーリンク


えっ断食!本当に食べなくて大丈夫なの!?

みなさんは「断食」と聞くとどんなイメージがありますか?修行?それとも過酷すぎるダイエット?

よっしーは「良くわからないけど断食って体に悪そう」と思っていました。しかし実際に何度か試してみたので、分かったことと気を付けるべき点について書いてみたいと思います。

じつはこれを書いている今も、3か月以上ぶりに1日断食を試しているんですよ♪

断食のメリットとは

いろいろなやり方があるようですが、よっしーが試したのは基本的に水かお茶しか摂取しない断食です。

断食中に飲むドリンクなど販売されていますが、特に使用したことはありません。糖質も多いですし…

これだと食べ物が何も入ってこないので、普段酷使している内臓を休ませることができ、血糖値やコレステロール値の改善にもなるそうです。当然、体重も減ります。

また断食によりオートファジーが活性化し、細胞の若返り効果が期待できるとのこと。

3日間断食を試してみたときのこと

以前よっしーが糖質制限ダイエット仲間から話を聞いて3日間の本断食に挑戦してみたときの経験を書きますね。

1日目は、まったく苦にならず過ごせました。血糖値は、午前中は何も普段と変わらず、午後になってやや低め(=糖尿病患者としては絶好調の数値)になったかなぐらいでした。

2日目の朝、体重は1キロ弱減っていました。この日はちょっと空腹感がありましたが、何とかやり過ごしました。夕方あたり、正常値とはいえ血糖値が低め(78とか)になってきました。

3日目の朝、また体重が1キロ減っていました。血糖値は77~80ぐらいをキープしていましたが、昼過ぎになんだか気持ち悪くなり、低血糖??と思って断食は中止しました。

4日目の朝、血糖値は82でした(理想的)体重は1キロ弱減っていました。少しづつ食事を元に戻して終了しました。

意外かもしれませんが、体脂肪率もきちんと減っていました。計算上は筋肉は減っていませんでした。3日間以上継続した場合は筋肉も減るのかもしれません。

低血糖に気をつけなければいけない

よっしーは普段から糖質制限ダイエットをしているので、丸一日の断食ぐらいではぜんぜん大丈夫で低血糖になりませんでした。

ただし、いつも糖質をたっぷり摂取している方がいきなり断食をすると、糖新生の能力が衰えているので低血糖になる危険があると思います。

糖質制限ダイエットをしたことがない方は、くれぐれも気を付けてください!!

それと、普段お肉や卵をきちんと食べていれば低血糖になりませんが、さすがに何も食べないと糖新生には限界があるのだということも分かりました。

断食中は激しい筋トレなどの運動は絶対に避けてください。また、糖尿病で経口血糖降下薬やインスリン注射をしている場合は医師の指導と監視下でない限り断食は行わないでください、思わぬ低血糖の危険がありますので。

普段はしっかり食べて、たまーに断食するのがいいのかも

これはあくまでもよっしーの個人的な考えですが、普段から少食にするよりも、いつもはしっかりとタンパク質等を食べてたまに内臓を休ませる意味で1日断食を取り入れるぐらいがいいのかもしれません。

タンパク質も食べすぎれば血糖値が上がるだろうとタンパク質制限を行った時、血液検査の結果がガタガタになって主治医から心配されまくったことがありましたから…

私の場合は、いまはタンパク質をしっかり摂取したほうが体調が良いです。

みなさんも、もし断食を取り入れるのであれば、安全に注意しながら(血糖測定をこまめに行うのが理想)、自分の体調と相談しながら行ってくださいね。

スポンサーリンク

よろしければシェアしてください♪



Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.