糖質制限ダイエット用のブレンド米が登場!

よろしければシェアしてください♪

スポンサーリンク


糖質制限ダイエット向けの「お米」!?

愛知県の創業102年の老舗・渡辺米穀店さんから「糖質制限ブレンド米」が12/15に発売されるそうです。

大塚食品の「マンナンヒカリ」をブレンドし、よりおいしく安心して食べられるように独自に研究・開発した、糖質制限ダイエット専用のブレンド米だそうですよ。画像は@Press様のサイトからお借りしました。

「白米ブレンド」と「玄米ブレンド」の2種類のラインナップ。通常の米より糖質が32%オフ、カロリー33%カット、食物繊維10倍です。洗わずに炊くことができ、価格は1kgで 1,100円(税抜)です。

糖質が32%オフということは、ご飯茶わん1杯(150g)あたりの糖質は約37gほどになりますね。糖尿病のよっしーには多すぎる量ですけど、ゆるやかな糖質制限ダイエットをしている方には、茶わん半分~2/3杯ぐらいならいいのかも。

また、糖尿病ではないけれど遺伝が心配…というお子さんの糖尿病予防にもいいかもしれませんよね。

商売のために糖質制限ダイエットを否定するよりも…

まだまだ糖質が多いのでよっしーは食べられませんけど、このような商品がだんだん増えてきたのはとてもありがたいことだと思います。

自分たちの作っている商品が売れないからと「糖質制限ダイエットは体に悪い!」なんていう記事や本をわざわざ書いたりするよりも「糖質制限ダイエットをする人が増えたから、その人たちが買ってくれる商品を作ろう」というほうが前向きですし、将来性があると思います。

糖質制限ダイエットは、一時的な流行のダイエットとは違いますね。すぐに終わる物なら、各企業がここまで本気で力を入れるわけがありません。それだけの投資をする価値があるからこそ、変わりつつあるんですよね。

日本が唯一まともに自給できるのは米ぐらいですが、その米の消費量が落ち込んでいるのは子供の社会科の教科書にも書いてありましたし、十分に分かっています。

でも、だからといって「お国のために」自分の健康を犠牲にしようとは思いません。日本人であっても、糖尿病のよっしーがお米を食べると血糖値が爆上がりします

いま現在まだ糖尿病ではなくても、このままの生活を続ければ将来糖尿病になる方もたくさんいらっしゃいますよね。なんたって、40代以降、年齢に比例して糖尿病患者は増えるのですから。

体に必要なものではないが食べたい気持ちは分かる

主食は、健康体であれば生きていくために必須なものではありません。よっしーは、「何が何でも主食を抜いてはいけない」という考えのもと、しっかりご飯を食べて運動をして2型糖尿病になりました。

ストイックな糖質制限ダイエットを開始してから3年になりますが、いまだに筋肉が落ちることも元気がなくなるようなこともなく、とても体調はいいです。

不思議なことに、あれだけお米が好きで好きでたまらなかったのに「あー、お米が食べたい…」と思うことは全然ないのです。ただどういうわけか、パンは食べたくなることがありますけども。

小麦には強い依存性がある、と言われますよね。うどんやラーメンも小麦です。そうかもしれないと思います。

お米やパンは体にとって必要ではないけれど、「嗜好品」としてたまには食べたいな…と思う方がいらっしゃるのはよく分かります。

今回、糖質控えめのブレンド米が発売されることはすごーく嬉しいのですが、欲を言えば、さらに糖質オフにしていただけると本当にありがたいです。

日本の技術を駆使すれば、いつかきっと出来そう!!それを日本の特産品として海外にも輸出すれば、みんな幸せになれそうです(*´艸`*)

新しい時代がやってきたのかもしれません

よっしーは糖尿病と診断されるまでずっと玄米大好き・バランス重視・女子栄養大学のカロリー計算本が大好き・脂質制限派…だったので、糖尿病のせいで仕方なく糖質制限ダイエットを始めて効果が出た時は「嬉しいんだけど、なんとなく不安な気持ち」になりました。

今まで自分が信じてきたものと180度違う世界に入り込むことは、何とも言えない心細いような…言葉では上手く表現できないのですが、とにかく世界がガラリと変わってしまったような不安な気持ちになったのです。

いま、まさにパラダイムシフト(その時代や分野において当然のことと考えられていた認識や思想、社会全体の価値観などが革命的にもしくは劇的に変化すること)が起こっているのかもしれません。

この時代の変化にすんなりついて行ける人もいれば、どうしても不安でたまらない人もいるでしょう。結局、何を信じていくかは自分の頭で考えなくてはいけません。

よっしーが病気になってしまったのは不幸なことだったかもしれませんけど、ある意味、病気のおかげでこの新しい時代の波にすんなりと乗ることが出来たとも言えるでしょうね。

おそらく、糖尿病になっていなかったら、よっしーは今でも玄米を食べていたはずです。もともとお米大好きでしたから。

まだまだ糖質制限ダイエットに関しては、全てが解明したわけではないと思います。しかし、知れば知るほど面白いのが糖質制限ダイエットです。

100年後の日本は、いったいどんな食生活になっているでしょうね?

スポンサーリンク

よろしければシェアしてください♪



Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.