糖質×糖質 意外に多い…

久し振りに風邪を引きました

珍しく風邪を引いてしまい、なかなか鼻づまりと咳が止まらないな~?と思ったので耳鼻科に行ってきました。

「鼻の奥に粘っこい鼻水がたまっていて取れなかったんじゃない?それで、鼻水がのどのほうへ流れたときに咳が出たんじゃないかと思う」ですって。

処置してもらうと鼻がスーッと通って感動!

で、お薬をもらって帰ってきました。

糖質しか買わないお客さんも!?

耳鼻科の帰りにスーパーに立ち寄ったんですけど、今日は特売のせいかいつもよりお客さんが多かったです。レジも行列でした。

他のお客さんの買い物が何気に目に入ったんですけど、「糖質×糖質」の組み合わせで買い物してる人がかなり多かったです。

たとえば、お寿司2パックと雪見だいふくとか、サンドイッチと野菜ジュースとか、菓子パンとミルクティーとか。そういうのをお昼用に買っている女性って、じつは太っていないことのほうが多いんですよね。

ただ、なんとなく目の下や表情がお疲れ気味って感じです。若いころのよっしーみたい。

よっしーは今回、かなり久しぶりに風邪を引いちゃったんですけど、昔、職場でいつもファーストフードばかリ食べている先輩がいて、ジムにも通っていて体型はとてもスリムでほっそりしていたんですけど、ほぼ毎月風邪を引いてました。肌も荒れてましたね。

ついでに、とても気分屋さんでした(;^_^A

当時はみんなで「あの先輩ビタミンCが足りてないんじゃない?」「野菜食べてないもんね~」なんて言ったものですけど、野菜をしっかり食べてたよっしーも肺炎になったり、わりと風邪を引いてたので、それだけじゃなかったんですよね。今思うと。

糖質を食べていても運動すれば太りはしませんが…

糖質ばかり食べていても、それ以上に運動していれば確かに太りませんが…

太らないこととはまた別の問題として、体を作るタンパク質やホルモンの材料になる脂質が不足していると、そりゃガサガサにもなるし体を壊すよ~って感じですね。

ファーストフードや菓子パンに含まれる脂質は、決して体にいい脂質ではないですしね…

とにかく痩せてりゃそれでいいや、というのは、若い女性にはありがち?よっしーも独身の頃はちょっとそういう所があったように思います。

将来の妊娠出産に備えようとか、そういう考えはまだありませんでした。

女性は甘いものはいくらでも食べられるかも

男性で甘いものが嫌いな方は「糖質×糖質なんてあり得ねぇ!!」と思われるかもしれません。でも、女性の場合、けっこうあるんですよねこれが…

「ポップコーンとオレンジジュース」とか「スタバで甘いドリンクとスコーン」とか…フルーツグラノーラにヨーグルトと生のフルーツとオリゴ糖かけてたのは、かつての私です。おなかによさそうだと思って…

ある友人は先日、お子さんの学校行事のお弁当にうどんといなり寿司の2種類が入ったお弁当を作ってました(;´・ω・)

世間はよく「バランスよく食べましょう」と言われます。おおむねバランスの良い食事で糖尿病になったよっしーとしては、その言葉に特に大きな意味があるとは思いませんけど、あまりにも糖質に偏った食事をしている方もちらほらいるのは事実です。

予算の都合もあるかもしれませんが、まずタンパク質系のおかずを何か確保して、糖質はそれから…という風に選ぶといいかなと思います。

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.