血糖値は正常なのに中性脂肪だけが高いんだよね

よろしければシェアしてください♪

スポンサーリンク


なぜ中性脂肪だけが高くなる?

ローソンのブランパンに「チーズ」が出ましたね。さっそく食べてみましたが、ノーマルなブランパンよりも美味しくて、糖質も2.0gとすごくいいです!

チーズが嫌いな人はイマイチかも…でも私はすごく気に入ったので、また買おうと思います。

さて、今回は「中性脂肪」についてのお話です。よっしーは糖尿病ですが、糖質制限ダイエットを始めて以来、中性脂肪は毎回正常値です。だいたい50~90の範囲内で収まっています(基準値は30~149)。

ところが、ある知人から「俺、血糖値は何ともないんだけど中性脂肪だけがすごく高いんだよね、どうしてかな?」と訊かれたことがあります。

血糖値と中性脂肪はまったく別の問題なのですが、イマイチ分かりにくいと思っている方も多いはず。

中性脂肪って何?

そもそも中性脂肪とは、食べ物に含まれる脂質や体脂肪の大部分を占める物質です。多すぎると動脈硬化やすい炎を引き起こすとされています。

そして、血液中にある中性脂肪は「食事からの中性脂肪」「余分なエネルギーとしていったん肝臓に取り込まれた脂肪が再び血液中に分泌された中性脂肪」です。

血液検査の数時間前に高脂肪食を食べると、食事由来の中性脂肪で検査結果が高めの値になることがあるので、気になる方は朝から絶食で検査を受けないと正確な結果が出ないです。

よっしーの場合、常に糖尿病内科に行くのは食後数時間後なので、絶食時に検査したらもっと低い数字になるんでしょうけど、つい食べてから行っちゃいますね。糖質制限食なので、食後であっても高血糖にはまずなりませんから。

中性脂肪が本当に高くなる原因は?

食事由来の中性脂肪を除外しても、本当に中性脂肪が高い場合はどんなことが考えられるでしょうか?

・糖質(特に精製糖質)の過剰摂取…大量にインスリンが分泌され、ブドウ糖が中性脂肪に変換される

・アルコールの飲みすぎ…アルコールは中性脂肪を分解する酵素の働きを低下させる

・喫煙…ニコチンが中性脂肪の原料となる血液中の遊離脂肪酸を増やす

・運動不足…余ったエネルギーを消費できない

夕食にちょっとだけ気を付けてもらうことにした

前出の知人はラーメンなどの糖質が好きでビールも大好きです。インスリンがきちんと分泌されるので糖尿病ではないのでしょうけど、中性脂肪は高くなってしまったようですね。

糖質制限してもらうのは無理だと思ったので「夜はビールを飲むでしょ?その分、夕食だけ主食をちょっと減らしてみたらいいんじゃないかな」とアドバイスしました。

主食よりはビールのほうを優先したいみたいなので、これでうまくいくといいのですが。

もしみなさんの周囲に中性脂肪が高いことを気にしている方がいらっしゃったら、糖質やアルコールの摂りすぎ、喫煙に注意してみてください。

なお、インスリンが糖質を中性脂肪に変換する作用は、自分のすい臓から出たインスリンでも注射のインスリンでも同じです。念のため。

広告


よろしければシェアしてください♪



Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.