釜池豊秋先生式糖質ゼロ食ダイエット

よろしければシェアしてください♪

スポンサーリンク


ストイックな糖質制限


釜池豊秋先生は、整形外科医です。
釜池先生のやり方は糖質制限系ダイエットの中ではおそらく最も厳しいやり方だと思います。

・朝食無し

・昼食はできるだけ少なく(チーズやゆで卵だけ)

・夕食は肉・魚を中心に食べる

1食当たりの糖質は5g以下にしなければいけないという、なんともストイックな方法です。

実践は難しい!?


糖質制限ダイエットで痩せる理屈を考えれば、釜池先生式はかなり効果が高いであろうことは分かります。

しかし、糖尿病で厳格な血糖コントロールが必要な方はともかく、ダイエット目的でここまできちんとできる人は、あまりいないかもしれませんね。

言い換えれば、きちんと実践さえできれば、確実に痩せられそうな方法です。

意外な盲点


釜池先生の本を読んでいて「おっ」と思ったことがあります。
それは「糖質制限をしていると塩分不足になりやすいので、立ちくらみが起こることがある」と。

甘辛いおかずは「ご飯が進む」と言いますよね?
ご飯を食べない糖質制限ダイエットでは、おかずの味付けも自然に薄味になるんです。
だからこそ、特に夏場は発汗により塩分不足になりやすいので、立ちくらみに気をつけなければいけないと。

血圧に問題のない方は、ミネラル豊富な自然塩を適度に摂取したほうがよさそうですね。
糖質制限ダイエットと塩は関係ないと思っていたので、目からウロコでした。

スポンサーリンク

よろしければシェアしてください♪

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.