食べ物を残すのはもったいない

よろしければシェアしてください♪

スポンサーリンク


シャリ残しが問題に…


糖質制限ダイエットを実践する人がとても増えたためか、お寿司屋さんでシャリを残す人や、定食のご飯を残す人がたびたびいて問題になっているそうですね。

よっしーは糖質制限ダイエットを始めてから1度もお寿司屋さんには行きませんし、外食時は最初から「ライス抜きで」とお願いしています。

その時お店の人から「えぇ?ライス抜きでも値段は変わりませんけど、いいんですか?」と言われたりしますが、お金の問題ではないので別にいいんです。

ペッパーランチのように、ライス抜きで注文すると190円も引いてくれるお店もありますね。

糖質セイゲニストだけの問題ではない


これ、糖質制限ダイエットをしている人(=糖質セイゲニスト)だけの問題ではありません。
あるカロリー制限ダイエットの本には、「バランスよく外食で残す方法」が解説されていました。

たとえば「とんかつ定食を頼むときは、ライスを半分残して、かつを2切れ残して…」といった具合です。
いわゆるカロリー制限と栄養バランスを守るために、どうやって外食で残せばいいかを詳しく解説しているんです。

このテキストは、有名スポーツクラブのダイエット指導にも使用されています。

代金をきちんと支払った以上、どれだけ残してもそれが食糧難で困っている人たちの元に届くわけじゃないんだから別にいいじゃないかという考えも確かにあります。

でもやっぱり、心情として、あらかじめ残すつもりで出かけて行って残すというのはどうも気が引けますね。

そして、糖質制限ダイエットをしている人たちだけの問題ではないのに、なぜかネットでは糖質制限ダイエットに関してだけ叩かれがちなのも、気になりますね。誰が何のためにやっているのかな!?

皆の問題なのだから、皆で気をつけないとね。

なるべく残さなくて済むように


糖質制限ダイエットをしている人は、最初からライス抜きで頼めばいいんです。
ライス抜きで値引きしてくれると、みんなきっとそうします。

カロリー制限ダイエットをしている人は、最初から量が少ないものを頼めばいいんです。
少量でも栄養バランスのとれたメニューが、もっと充実するといいですね。

糖質の多いお菓子をいただいた時は、欲しい人にあげちゃいます。
必要としてくれてる人がいるのだから、ムダにしないほうがいいですもん。

スポンサーリンク

よろしければシェアしてください♪

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.