「あすけん」ゆる糖質制限ダイエットコースに登録してみた

あすけんは便利な栄養計算アプリです

みなさんは「あすけん」という食事管理アプリがあるのをご存知でしょうか?

PC版とスマホ版がありますが、食べたものを記録すると管理栄養士キャラクターのキャラクター未来(みき)さんがいろいろアドバイスをしてくれるという便利なものです。

よっしー、昔この「あすけん」を愛用していて、点数が100点に近づくように頑張っていたんですけど糖尿病を発症してしまいました。

 

 

いわゆる従来の栄養学に基づいて点数を付けているので「このアプリに糖質制限モードがあればいいんだけどなぁ」と思い、糖尿病と診断されたときに要望を送ってみました。

他にも同様の要望が多数あったらしくて、昨年から「ゆる糖質制限ダイエットコース(有料)」が出来ていたのですね。つい先ほど初めて知りました。

 

なごみ
糖質制限ダイエット向きの栄養計算アプリですか?すごく便利そうですね。

よっしー
そう思ったんだけどね…ま、話を聞いてちょうだい。

 

「ゆる糖質制限ダイエット」とはどの程度ユルいのか?

「ゆる糖質制限」という名称がついているので、きっとかなりユルいのだろうと思い、実際はどのぐらいユルいのか興味がわいたので久しぶりに(仮)登録してみることにしました。

ゆる糖質制限ダイエットコースは有料プレミアム会員になる必要がありますが、1週間お試しで無料で出来るので♪

「1日で食べたものの糖質量ランキング」というものが表示されるのはすごく良いと思いました。しかしやっぱり、ユルすぎる~~。

 

 

体格や性別、運動量などによって多少異なるとはいえ、いわゆるスーパー糖質制限レベルで糖質を制限すると確実に未来さんからダメ出しが入ります(;´・ω・)

残念だけど、よっしーはやはり「栄養計算機」のほうが使いやすいと思ったので退会しました…ダメ出しをされまくると、あまりいい気はしません。

逆にそういうことが気にならない方、本当にかなりゆる~くやりたいという方たちには良いかもしれませんね。

 

基本的に糖質制限ダイエットに賛成ではないんだろうと思う

「あすけん」のサイトには栄養に関するコラムがたくさん載っていますが、以下は糖質制限ダイエットに関して管理栄養士さんが書かれた文章から引用です。

 

糖質オフダイエットとは、穀物やイモ類などのいわゆる「糖質」を制限する代わりに、肉や魚や大豆などのタンパク質や野菜はたくさん食べるというダイエット法。100万人以...

 

 炭水化物を極端に制限すると疲れやイライラ、低体温などのカラダの不調が起こる恐れがあります。

長期的にこのダイエットを続けると、心血管系疾患を引き起こすリスクが上がることも指摘されており、本格的に取り組みたいならば、専門の医師の指導を受けたほうが安心です。

・夕食だけごはんなどの主食を半分にする、もしくは抜く。
・ごはんを半分にして玄米に変える
このようなちょっとしたことでも、ダイエット効果が得られます。

炭水化物は最低でも1日130g程度(ごはん100gで37.1g)はとることで、カラダへの負担を軽減することができますよ。

 

 

上に書かれていることの真偽は、当ブログや糖質制限の先生方のブログや書籍などを読んだ上で各自に判断していただきたいと思います。

世間で糖質制限ダイエットがかなり流行してきたので一応取り入れてはみたけれど…と言う感じでしょうかね?もともとあまり賛成ではない感じですね。

 

糖質制限ダイエットが広まったことは喜ばしいけれど…

糖質制限ダイエットが広く世間に知られるようになったのは、とても喜ばしいことです。特に私は、単にダイエット目的でやっているわけではなく、糖尿病で危うく死ぬかもしれないところまで行った人間なので…

でも、「極端な糖質制限ダイエットは危険かもしれないので、ほんの少しだけ制限するのがいいんです」という、一見もっともらしい考え方が、実はかえって危険かもしれないということをどう考えるかが大事です。

 

この記事では、反糖質制限派の主張する「糖質制限を続けると死亡率が上昇するから危険...

 

主食をほんの少し減らす程度では、食後にインスリンはガッツリ分泌されます。

この状態で高脂肪食を食べると、動脈硬化が進行しやすくなったり、中性脂肪が増える可能性があると言うことです。

健康のためにやっているつもりのことが、中途半端なことをしてしまったためにかえって裏目に出てしまうというのは残念なことですよね。ほとんどの方はご存じないのです。

 

正しい糖質制限ダイエットを知ってほしい

医師の中には、自ら糖質制限ダイエットを実践している方が多いそうです。しかし、よっしーの主治医は「正しいやり方をよく分かっていそうにない患者には勧めたくない」とおっしゃっていました。

それは、糖質制限ダイエットを正しく実践するためにはそれなりの知識と判断力が問われるということでしょう。患者さんたちは、高齢の方が多いですしね…

 

 

医師や管理栄養士など「プロ」の方たちの中にも「自分は糖質制限ダイエットをやって失敗した、だからあれは危険です!」とおっしゃる方がチラホラいらっしゃいます。残念です。

生まれつきの病気などで糖質制限ダイエットがどうしても体質に合わない方もいらっしゃいますが、そうではなく、間違った方法(カロリーも制限しすぎるなど)で体調を崩してしまったと思われるケースも少なくないでしょうから。

「プロ」にもかかわらずそのようなことになってしまったことは、とても恥ずかしいことだと思いますけど…

 

あすけんに代わるさらに進化した栄養計算アプリに期待

あすけんに「ゆる」とはいえ糖質制限ダイエットコースが出来たのは嬉しいことです。しかし、糖質摂取量があまりにも多すぎることがまだまだ物足りないですね…

江部康二先生の「スーパー糖質制限」に対応するレベルでこのようなアドバイスをもらえるアプリがあると、とても便利で大いに役立つと思います。誰か開発してもらえないかな~?

そして、どんな食事療法を選ぶにしても、自己流で適当に実行しないこと、何か変だと思ったらすぐに医師に診てもらうことが大事ですね。

 

なごみ
正しく実行することは、まず何より大事なことですよね。プロの方たちならそれができるはず!

よっしー
本当にそう思うわ、まずプロの方々にお手本を見せてほしいなぁと思うわ♪アプリの今後に期待ね!

 

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.