「砂糖だけが悪い」と思っていると大変なことになりますよ…!?

依存症の原因は砂糖だけですか?

昨夜『ザ!世界仰天ニュース』で砂糖依存症に苦しんだ女性のことを取り上げていました。詳しくは姉妹ブログに記事を書きましたので、興味があれば読んでみてください。

その女性はもともとコンニャクと野菜しか食べないという不健康なダイエットをしていて、ドーナツをもらって食べたのがキッカケで重度の砂糖中毒に陥ってしまいました。

もしかしたらあの番組を見て「なるほど、砂糖は確かに良くないかもしれない。でもご飯は砂糖とは違ってゆっくり消化吸収されるから悪いものではないのだ」と感じた人もいるかも?

 

 

しかし残念なことに、砂糖さえ避けてれば大丈夫ということはありません。よっしーは昔からコーヒーや紅茶に砂糖を入れませんでしたが、ご飯や果物やイモはしっかり食べていて糖尿病になりました。

砂糖を販売している方は「砂糖は悪くありません」と言うに決まっていますし、砂糖ではない糖質食品を販売している方は「砂糖と違って〇〇は体にいいんです」と言いそうです。

今回は「砂糖だけが悪くて、お米やうどんやパンなどその他の糖質食品なら本当に大丈夫なのかどうか」について考えてみようと思います。

 

にゃご
砂糖が確かに良くないことは想像できるけど「砂糖は悪いけどご飯は大事」と思っている人が多そうだな。

よっしー
私も若い時はそう思っていたの。でもお菓子やジュースは一切摂取しないのに、赤ちゃんができたら妊娠糖尿病になったわ!

 

砂糖の成分はほぼブドウ糖と果糖です

砂糖の主成分は「ショ糖」です。ショ糖はブドウ糖と果糖がくっついたものです。砂糖に強い依存性があるということは、ブドウ糖や果糖にも…分かりますよね?

お米やイモ、小麦などに含まれているデンプンは、体内でデンプン→麦芽糖→ブドウ糖に変化して吸収されます。

「お米は丸い粒なので血糖値が上がりにくいです」なんてことをおっしゃる医師や管理栄養士がいらしてビックリしてしまいますが、実際にはかなり血糖値が上がります。

ごはん150gには約55gの糖質が含まれています。イモや調味料にも含まれているので、コンビニ弁当は糖質が100g以上のものも多いです。

 

 

デンプンは体内でブドウ糖に変化しますし、果物・清涼飲料水・調味料などには果糖が多く含まれています。

大量のデンプンと果糖を摂取するのは、砂糖を山ほどかじっているのと大差ないことをしているわけですよね。

農耕が開始される前のヒトはいわゆる主食を食べていませんでしたし、秋にたまに手に入った果物は現代のように品種改良された甘いものではありませんでした。

特に果糖は、人体にとってとても毒性が強いためブドウ糖と違って大部分が肝臓で代謝されます。本来、果糖を大量に摂取するようにヒトはできていないんです…あ、ブドウ糖もね。

 

依存状態じゃなくてもご飯はなんとなく毎日食べてしまう

ご飯と砂糖では、確かに砂糖の方がより依存性が高いのはその通りかもしれません。しかし多くの日本人は、依存している・いないに関わらず毎日しっかりとご飯やパンを食べます。

それは「主食はちゃんと食べなければいけない」という思い込みからだったり、特に何も考えず習慣で食べているのではありませんか?

残念ながら日本糖尿病学会の評議員の先生も「バランスよく食べましょうというのは科学的根拠があるわけではない」と認めています。

 

 

通っている糖尿病教室の若い管理栄養士さんも、他の患者さんから「なぜ血糖値が上がるのにご飯を食べなければいけないんですか?」と質問されて答えることができませんでした。

よっしーは糖尿病と診断されたらあっさりとご飯をやめることができたので、それほど強い依存状態ではなかったのかもしれません。

でも、依存状態であろうとなかろうと、毎日3度しっかり食べていたら結局同じことだと思いませんか?

 

「砂糖だけ」が悪いわけではない!

砂糖は急激に血糖値を上げる上、虫歯の原因になり、特に摂取しなければいけない理由は何も無く、強い依存性のあるものです。

父方の亡き祖父は80歳を過ぎても仕事をするほど元気でしたが、ある時「テレビで黒砂糖が健康にいいと言っていた」と言い出し、1日に何度も黒砂糖を摂取するようになりました。

その年のうちに祖父は寝たきりになり、1年ぐらい後に亡くなりました。因果関係は証明できませんけど、もしかしたら…と悔やまれます。

だからといって「砂糖だけが悪い、でもご飯やパンは違う!」というのもどうかと思います。何しろデンプンは体内でブドウ糖に変化するのですからね。

 

 

そして「果物はヘルシーだから…」と毎日果物を召し上がる方もいらっしゃいますが、ブドウ糖+果糖は砂糖の主成分と同じだということをどうかお忘れなく!

「砂糖は悪いが玄米・イモ・果物は体に良いのだ、運動もしているし…」と長年思っていた結果が糖尿病になってしまった原因だと反省しています。

どうかみなさんも「砂糖だけが悪い」「砂糖以外の糖質は体にいいんですよ」などとお店の方たちがおっしゃったとしても、本当にそうなのかどうかよく考えてみてください。

 

にゃご
多少、消化吸収のスピードが違うだけで中身はほとんど同じものだということに気付けるかどうかだな!

よっしー
そうね。そう考えれば、砂糖以外の糖質も積極的に摂るべきものかどうかが分かるわよね。

 

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.