ニキビ肌にも糖質制限ダイエットが有効

何をしてもニキビが治らなかった学生時代

よっしー、中学高校時代はニキビがひどくて悩みの種でした。

ニキビにアブラが良くないと聞いて、なるべく油物を食べないようにしたり、朝晩ニキビ用の洗顔料を使って丁寧に洗顔し、クレ〇ラシルやビ〇ナイトを塗ってみたり。

 

 

それでも治らないので皮膚科に行きましたが、薬を3~4回変えてみてもほとんど良くなりませんでした。

ただその時、皮膚科医から「おせんべいやチョコレートはニキビに良くないです」と言われていました。今思うと「ああそうか、糖質だ!」と。

 

 

大人の吹き出物も出なくなりました

成人してからは、ニキビというよりも「吹き出物」が時々アゴに出来たりしていましたが、糖質制限ダイエットを始めてからはとても肌の調子が良くなりました。

気が付くと「あっ、いい感じ…!?」

よっしーの子供たちは糖質制限まではいきませんが、糖質の摂りすぎに気を付けています。中学生ですがニキビはありません。

やはりこれは、糖質とニキビの間には何か関係があるのではないかと思ってちょっと調べてみました。

 

たくさんの方が糖質とニキビの関係を実感しています

ネットで調べると、多数の方が糖質制限でニキビが改善した体験を語っていらっしゃいます。

その根拠を調べてみると、「糖質を過剰摂取すると、美肌に必要なビタミンやミネラルを大量に消費してしまうから」「糖質が皮脂腺を刺激して皮脂の過剰分泌につながるから」らしいですね。

「で、でもニキビの原因は動物性脂肪の摂りすぎでしょ!?」と思われる方もいるかもしれませんが、糖質だけでもニキビは出来てしまうようですね、残念ながら。

日本では平安時代から、すでにニキビに関する記述が残っているそうです。江戸時代には、さまざまな治療法が試されていたそうですね。

 

ニキビは多くの人が悩まされる身近な皮膚病です。 今では様々な治療法も確立されていますが、 それがなかった200…

 

よっしーが学生時代に、いくら油抜きをしてもちっともニキビが改善しなかったのも無理はないですね。

糖質とニキビの関係なんて、当時はなーんにも知りませんでしたから(親も知らなかったはず…)。

 

ニキビが気になる方は試してみてください

ニキビが気になる方は、糖質を摂りすぎていないか食生活を振り返ってみてください。

そして、必要に応じてマルチビタミン&ミネラル等のサプリメント(ミネラルは過剰摂取に注意、藤川徳美医師のブログなどを参考にしてください)を摂取するといいでしょう。

 

 

美肌のためには、タンパク質は必要量はきちんと摂取することが大事です。油抜きはしないで、良質の油を適量摂取しましょう。炎症の改善には、魚の割合を増やすといいですよ。

ただし、症状が重い場合は、食事の改善だけではなかなか良くならないこともあると思います。皮膚科で治療しながら、食生活も改善していくといいと思います。

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.