イラストACよっしーマイページへ

野菜や果物を食べればニキビ肌がきれいになるかな?

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

中村アンさんのニキビが糖質制限ダイエットで解消した

中村アンさんが、糖質制限ダイエットで肌がとてもキレイになったんだそうです。なんでも、中村さんは以前はとてもニキビができやすくて悩んでいて、高価なクリームや薬をつけても効果があまりなかったそうです。

それが、糖質を制限してみたところ、かつてないぐらい肌がキレイになったんだとか。確かによっしーも、糖質制限ダイエットを始めてから高価な美容液を一切使わなくてよくなり、助かっています。

そういえば高校生の頃ニキビに悩んで皮膚科を受診した時、女医さんから「チョコレートやせんべいはニキビに良くないです」と言われたっけ。当時は意味が分かりませんでしたけど、やっと分かりました。

世間一般では「高脂肪食がニキビに良くない」と思われがちですが、日本でも平安時代中期にはすでに多くの方がニキビに悩んでいたという記録が残っています。

 

平安時代の人々もニキビで悩んでいたという内容の漫画

中学生~高校生ぐらいの子供は皮脂の分泌が活発なのでニキビができやすいですが、皮脂が原因だからと言って食事の脂質ばかり悪者にされてしまいがちですよね。

しかし糖質をたくさん摂取する食生活がニキビの原因となることはいろいろなサイトで述べられています。

よっしーは高校生の時、ニキビで悩んで皮膚科に行って次々といろいろな薬を試してもちっとも良くなりませんでした💦

お菓子や脂っこいものをいくら避けても、ご飯やパン、果物をしっかり食べていたので今思うとしょうがないことだったんでしょうね。

 

にゃご
にゃご

普通はアブラを食べるからアブラが出るような気がするよな。

よっしー
よっしー

そんな「気がする」だけで実際はそうじゃないの。

果物は本当にお肌にいいの?

肌によさそうな食べ物と言えば「野菜」「果物」がありますよね。特に果物は、「ビタミンCが豊富」「体にいい成分がいろいろ含まれている」と言われます。

ネットにも「果物は果糖が多いので食べても大丈夫です、積極的に食べましょう」なんて解説しているサイトがありますね。でも、本当にそうでしょうか?

果糖は、確かに食べてもインスリンを分泌させにくい糖です。しかし、果糖はインスリンを分泌させませんが、ダイレクトに中性脂肪に変わります

しかも、果糖はブドウ糖の10倍もAGEs(最終糖化産物)を作りやすいので、摂りすぎには気を付けたほうがいいと思います。

 



 

AGEsはニキビやアトピー性皮膚炎、老化などさまざまな皮膚トラブルを引きおこすということで注目されています。

よっしーも糖尿病と診断されるまでは、みかんなら1日2個ぐらい食べていました。果物をまったく食べない日はありませんでした。

果物には肌や健康に良い成分も含まれていますが、良い成分だけが含まれているわけではないということを忘れないでください。

多くの成分は、野菜など他の食品からも摂取することができます。果物が大好きだったよっしーですが、今はたまーに少量だけにとどめています。

 

タンパク質不足では美肌にはなれない

タンパク質は神経や臓器といったあらゆる細胞を作る栄養素です。不足するとさまざまな不調を引き起こします。筋肉も減ります。

そしてタンパク質は、肌のハリや弾力を保つ「コラーゲン」の材料でもあります。タンパク質が不足気味になると、まず生命維持に必要なことに優先的にタンパク質が使われるので、肌や髪などは後回しになります。

野菜ばかり食べて肉などを極端に減らすようなダイエットでは、脂肪も筋肉も減って体重は大幅に減るでしょうけど、肌はシワシワで髪はバサバサ…そんなの、ちっともキレイじゃないですよね…!

 

 

筋肉も肌も髪もタンパク質から作られているので、これが不足するとおばあちゃんのような姿になってしまうかも💦

タンパク質不足だと血管も弱くなり「むくみ」が起こりやすくなります。痩せているのに、むくみで脚が不健康に太いなんて最悪ですよね。

昔の日本人に脳卒中がすごく多かったのは、タンパク質不足で血管がもろかったせいだと考えられています。戦後、食生活が欧米化したおかげで日本人の平均寿命は飛躍的に伸びましたね。

 

トーストが焼けるように、肌もこんがり焼けます

みなさんは「メイラード反応」をご存知ですか?パンをトーストすると、こんがりと焼けて茶色になりますよね。これがメイラード反応です。糖化反応とも言います。ご飯のおこげや、あめ色玉ねぎなどもそうです。

糖とタンパク質が加熱により結合して、「メラノイジン」と呼ばれる茶色の物質や、芳ばしい香りのする様々な物質が出来上がります。

 

果物(フルーツ)各種

 

このメイラード反応が体内でも起こります。糖質を大量に摂取した時、体温で糖質とタンパク質が結びついて、トーストのように焦げてしまいます。

トーストなら香ばしくて美味しいんですけど、肌がコゲると透明感が失われ、くすみが生じます。また肌のターンオーバーが遅くなるので、シミができやすく、肌のハリも失われて老け込んだ感じになってしまいます。

もちろん、体内でもメイラード反応が起こります。血管壁がコゲると、動脈硬化が進行します。肌が汚いどころではない、深刻な状態に陥ってしまいます。

美肌になりたくて果物をたくさん食べ、肉は「太るから」といって避けていると、高価な美容液やクリームを使っていても、年齢以上にシミやしわが増えてがっくり…なんてことになりかねません。

 

 

外からいくら高価な美容液を塗っても、まるで乾燥してひび割れた大地にバケツでせっせと水をまいているようなもの。ほとんど気休めにしかなりません。

それよりも、人体のメインの成分であるタンパク質と良質の脂質をしっかりと摂取しましょう。タンパク質や脂質の中には、人体にとって絶対に必要であるが体内では合成できない種類のものがいくつもあります。

これらを優先してしっかり食べるようにしていれば、いずれあなたの肌は高価な美容液をつけなくても大丈夫な綺麗な肌にだんだん変わってくると思いますよ♪

もし、あなたにいろいろな食事法を勧めてくる人がたくさんいて迷ったら、彼女たちの肌(化粧した顔ではなく、できればすっぴんの状態)を見てください。素顔が本当にきれいな人の言うことを信じてみるといいですよ。

 

にゃご
にゃご

猫だって肉食生活にしたら毛並みがキレイになったって話はよく聞くんだぞ!

よっしー
よっしー

猫は肉食動物だもんね、人間も肉食寄りだから肉は大事なのよね。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
こんな症状にも糖質制限ダイエット
スポンサーリンク
もう失敗しない!正しい「糖質制限ダイエット」~元フィットネスインストラクターによる糖質制限漫画ブログ~
Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.