糖質制限ダイエットなんてけしからん!と言われた時の対処法♪

お米農家の気持ちは分かっても病気の方の気持ちは分からない人

昨日このブログを常時SSL化(データ通信を暗号化して改ざんや盗聴を防ぎセキュリティ大幅強化)したので、アドレスの頭がhttpからhttpsに変更になりました。

2018年7月の「Chrome68」から、すべてのhttpサイトで「保護されていません」という警告が表示されるそうなのでブロガーさんたちは対応したほうがいいかもです。

旧アドレスでアクセスしていただいても自動的に飛びますが、もしお手数でなければブックマークの変更をお願いいたします♪

さて、「糖質制限ダイエット」でググると、実にいろいろなネットニュースがヒットしますよね。さきほどちょっと気になるものがありました。

それは「日本人ならお米を食べようよ、お米農家の人がかわいそうでしょ?糖質制限やグルテンフリーをする人って良くないと思う」的な内容でした。

「糖質制限してる人がいると周囲は気を使うからめんどくさーい」とも。よっしーなら、友達に食物アレルギーの子がいてその子が食べられるお店を選ぶのは別に苦ではないけどなぁ…本当に友達ならね。

よっしーみたいに糖質を普通に食べると大変なことになる病気の方や、小麦を摂取しているととても具合が悪くなる人はたくさんいるんですけど、ご存じないのかな?

お米農家の方の気持ちは考えてあげられても、病気および病気の予備軍で食べ物に気をつけている人の気持ちはちっともわかってあげられない方なんだなぁと思いました。

そういうわけで、病気ではないけれどダイエットで糖質制限をなさっている方は、周囲から何かと批判されることが多いのではありませんか?どうしたらいいんでしょうね。

にゃご
自分が好きなもの食べて満足してるのなら、他人のことはほっとけばいいのになぁ…

よっしー
その方は家がお米農家だそうよ、だからお米を食べない人=悪い人たちだと言いたいんでしょうね。

「私、糖尿病予備軍なんです」と言ってしまう

私は糖尿病なので糖質制限しているんです、というとみなさん同情してくれます。まともな大人であればそのことをどうのこうのと言ってくることはまずありません。

だから「私…じつはちょっと血糖値が高めで、医師から気を付けるように言われてるんです…おじーちゃんも糖尿病だったし」なんて適当に言ってもいいんじゃないですか?

なぜか「病気の人は仕方がないけど、病気でもないのにご飯を食べない人ってむかつくー!」みたいな人って一定の割合でいらっしゃるんですよね。

でも、いま現在糖尿病などの病気ではない人の中にも、このままだと将来病気になる運命の方は必ずいらっしゃるのですよ。未然に防ぎたいのは当然じゃないですか。

嘘も方便ってやつで、いいじゃないですか。ある意味、普通に糖質摂取してる人はみんな「糖尿病予備軍」と言えないこともないんですからね。

よっしーはたまに外食にも行きますが、基本的に「私は病気でこれは食べられないんだ、ゴメン。でもみんなは気にしないで食べてねー♪」って感じです。

それで「あのね、肉ならしっかり食べていいんだよ」と言うと、みんな「そうなんだ!?」っていろいろ訊いてきたりします。

「糖尿病予備軍なんだよね」の他に、「中性脂肪が高くて…」「知り合いのお医者さんが糖質の摂りすぎが〇〇に良くないって言っていた」など、なんでもありです。

なぜ自分のダイエット法を押し付けたがるのか?

よっしーのこのブログは、糖質制限ダイエットに関心のある方が読みに来てくださるはず。人間、興味のないものはわざわざ見に行きませんからね、普通。

だからこのブログでは糖質制限について大いに語りますし、明らかにそれは違うでしょという糖質制限批判には反論しますが、あくまでもそれはブログの中だけの話。

糖質制限ダイエットに限らず、世の中には自分が信じるダイエット法以外はすべて否定する方がいらっしゃるそうです。なんだか悲しいですね。

スポーツクラブにボス的なオジサンがいて、やたら他人のダイエットやトレーニングに口出しをしてくるので面倒くさくて不快だという話もたまに聞きます。

相手がうまくいっていないとか体調を崩しているのならアドバイスしてあげればいいかもしれませんが、何も困っていないのに「あなたのためを思って言ってるのよ!」とお節介な人は本当に困りますよね。

冒頭で紹介した糖質制限批判にしても、その方は「お米を食べないなんてお米農家の方が可哀想でしょ」と言っていますが、病気になりたくない人の気持ちはまったく理解できていないわけです。

だいたい、それを言うなら「禁煙なんてしたらタバコ会社の社員さん達が可哀想でしょ!禁煙なんてする人はダメよ、毎日適度にタバコを吸わないといけないわ」とは言わないんでしょうか。

お米を作っている人と同じぐらい、タバコ会社の人も一生懸命じゃないんですかね?お酒も、牛や豚やにわとりを育てている方もみんな同じように一生懸命だと思いますよ、よっしーは。

みんな、自分の食べたいものを食べていいんだよ

お米を作っている方は、お米をまったく食べない人を良く思いません。パン屋さんは、パンを絶対に買ってくれない人を快くは思わないでしょう。

タバコ、お酒、お菓子、ジュース…みーんな同じことが言えるんじゃないでしょうか?あっ、薬屋さんだってそれは同じですよね。

でもね、みんな自分が食べたいものを自由に買って食べればいいんですよ、自分のお金で買っているんですから。

自分が好きでよく食べているものがあるとしても、他人が自分と同じようにそれを愛さないことを批判する権利は誰にもありません。

糖質制限ダイエットをしていてチクチク言う人が周囲にいるのなら「私、糖尿病予備軍だから食べられないの、ごめんね」でいいんです、それで相手が引き下がるのなら。

世の中にはいろいろな体質の人がいて、自分は食べても何ともないものであっても他の人の体には良くないのかもしれない…それが分からない大人は、想像力が足りない人なんです。

にゃご
糖尿病だろうとなかろうと、糖質制限するのはその人の自由だと思うぞ。

よっしー
そうよ!食べたい方は自分は好きなだけ食べればいいのよ。他の人の食べるものはその人自身が決めればいいのよ。

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.