若い女性が献血しても大丈夫?【隠れ貧血】に注意!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

献血しても大丈夫?「献血基準」って?

献血とは、何らかの理由で輸血を必要としている患者さんたちのために、健康な人がボランティアで血液を提供することです。

よっしーは16歳の時に高校の制服姿で歩いていたらショッピングセンター前で献血車のお姉さんに呼び止められて「ここで断ったらわが校の名前にキズがつく」と思い初献血しました💦

正直、初献血は針が思ったより太くて痛かった記憶があります…しかし人助けですし、ボールペンやら飲み物やらもらえて「いいことをした!」と満足しました。

その後も結婚するまで定期的に献血を継続していました。献血すると後日、血液検査の結果が郵送されてくるのでいつの間にかそれがちょっとした楽しみになっていました。

 

若い女性はほとんど隠れ貧血なので献血しない方がいいという内容の漫画

 

日本では毎日約3000人の患者さんが輸血を受けていると言われており、献血は非常に大切なことに違いありません。

しかしいくつかの「献血基準」をクリアしないと献血をすることはできません。たとえば年齢、体重、体調、病気、渡航歴などです。

献血に行くとまず少量の採血をされますが、あれは貧血の検査です。女性であれば血色素量(ヘモグロビン濃度)が12.0g/dLを下回ると献血は出来ません

よっしーはこの検査で引っかかって献血できなかったことは1度も無かったですが、じゃあ貧血でなければ何も問題が無いのか?というのが今回の話です。

 

なごみ
なごみ

貧血検査にパスしたのなら貧血じゃない、って普通は思いますよね。

よっしー
よっしー

そうでしょう?私もそう思っていたの。

血色素量が正常値でも「かくれ貧血」!?

ヘモグロビン(血色素)は赤血球の中に含まれ、酸素を運搬する働きをしています。ヘモグロビンの材料が不足したり作る能力が低下するとヘモグロビン濃度は低い値を示します。

男性は13.5~17.6g/dL、女性は11.3~15.2g/dLぐらいが基準値とされていますが、この範囲内に入っていれば問題はないのでしょうか?

よっしーは糖尿病と診断されてから定期的に血液検査を受けてきましたが、ヘモグロビン濃度はいつも14g/dL前後はあり、これだと貧血と診断されることは普通はありません。献血の貧血検査も余裕でパスします。

 

でもMCV(赤血球1個の平均の大きさ)がいつも正常値の下限をわずかに下回っていたのと、MCH(赤血球1個に含まれるヘモグロビン量)も正常値とはいえ低めの数値なのが気になりました。

「もしかしたら隠れ貧血なのでは?」と心配になって主治医にフェリチン検査をお願いしたところ、見事な「隠れ貧血」であることが判明しました💦

赤血球の大きさが小さめで赤血球1個あたりに含まれるヘモグロビンの量もそう多くはないのですが、赤血球の量が多めなので全体として血液1dLあたりのヘモグロビン量は大丈夫、「質より量でカバー的」な??

フェリチンとは「鉄の貯金」のようなものと考えてください。よっしーのような状態は「お財布の中にはお金が入っているけど、貯金はほとんど空っぽ」のような状態です💦

 



 

これではいざという時非常に困りますよね。貯金がない人も決して裕福ではないのに、お財布の中も底をついた人だけを貧困者と認定するようなものです。

藤川徳美医師のブログなどを読み、それまでの国産のヘム鉄サプリをやめて海外のキレート鉄に切り替えて現在はMCV、MCHなどは正常値のど真ん中になっています。

ヘモグロビン濃度が正常でもフェリチンが空っぽだった時は、顎ニキビ・耳鳴り・立ちくらみなどの症状がありましたがすっかり消えました。

フェリチンはいちばん良かったときでも58で、もうちょっと増やしたいところですが、過多月経もあるのでなかなか増えません💦

 

日本の若い女性は隠れ貧血だらけ!?

海外では貧血対策として主食の小麦に鉄分が添加されていたりしますが、日本ではそうではない上、鉄分を多く含んだ肉を食べる量も少ないですよね。また鉄製の調理器具もあまり使われなくなってますます鉄分不足になりがちです。

若いころのよっしーのように「大丈夫よ、私はレバーやほうれん草をよく食べているから」と思っている女性は多いと思いますが、それでは全然足りていない方がきっと多いです💦

女性は月経で鉄を失いますし、妊娠出産でもかなり鉄を失います。よっしーはキレート鉄を飲んでもなかなか追いつきませんが、夫は鉄を飲まずに献血しているのにフェリチンは十分にあります。

妊娠出産が可能な年代の女性は、ものすごく気を付けないと容易に鉄分不足に陥ってしまうというわけです。

献血の時の貧血検査で引っかかるのは、かなり重度の貧血の方だけです。あの検査にパスしたからといって大丈夫とは言えないことを忘れないでください。

 

 

ヘモグロビン濃度が十分にあっても、よっしーのように貧血の自覚症状が出ることがあります。人によってはメンタル面の不調となって現れることもあるそうです。

「隠れ貧血」を甘く見るべきではないのではありませんか?アメリカではフェリチン40未満の女性は妊娠を勧められないそうですが…

そして「キレート鉄は危険!」とたまに言われますが、よっしーは糖尿病発症前(次男妊娠中)ヘモグロビン濃度が軽度低下して貧血をすでに指摘されており、ずっとフェリチンは空っぽ状態だったはずです。

その状態で糖尿病を発症し、貧血の自覚症状があり、キレート鉄の服用で自覚症状がすべて消えた…これで十分です。それでも不安に思う方はこちらの記事などを…

 

まず男性が率先して献血に協力すべき

もやっとする女子高生

 

輸血を必要としている方がたくさんいらっしゃる以上、献血はとても重要なことです。まだ輸血に必要な血液を人工的に製造することはできませんからね。

でも、せっかく良いことをしても、そのせいで自分の健康に悪影響が出るのであればそれは大いに問題だと思うのです。

若い女性に献血をお願いするなら、まず健康な男性たちが率先して献血に協力すべきだと思います。これから妊娠出産を控えた若い女性は、いちばん後回しにしてあげてくださいませんか?

献血はちょっとした健康診断の代わりにもなりますし、何といっても人助けですが、そのために女性が体調を崩して将来生まれてくるお子さんに影響があってはいけませんから💦

そして日本人みんなが鉄分不足にもっと関心を持って対策するようになれば、献血に協力できる人の割合も増えてみんなが助かると思いますよ。

 

なごみ
なごみ

そうですね、女性よりも男性が率先して献血してくれればいいなぁと思います。

よっしー
よっしー

男性でも何らかの原因により鉄分不足になっていることもあるので注意は必要ね。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
糖質制限の雑学
スポンサーリンク
もう失敗しない!正しい「糖質制限ダイエット」~元フィットネスインストラクターによる糖質制限漫画ブログ~
Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.