お米農家や果物農家の方のために食べなければならない?

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

お米農家の方のためにお米を食べなければいけない?

「糖質制限?お米を食べないなんてお米農家の方に申し訳ないじゃないか」「お米や果物を作っている方の気持ちになりなさいよ」と言われること、たまにありますよね。

もちろん、持病(糖尿病)があって糖質制限しているよっしーにだって農家の方たちの気持ちは分かります。糖尿病が発覚するまでずっと知り合いの農家さんから玄米を買っていたんですから。

でも残念ながら、インスリン注射をしてまでお米を食べ続けたくなかったんですよ。インスリン注射は健康に良くない影響もありますし、夜間睡眠中に重度の低血糖になると死亡することもあります💦

現代の日本では、自分のお金でどんな食べ物を購入して食べようが他人から何も言われることはないはずなんですが…

 

頑張っているのはお米農家だけではないという内容の漫画

 

マンガではお米が大好きな男性が「糖尿病患者は薬を飲んでも米を食べるべきだ」と話しています。こんな人がいるわけがないと思うでしょうが、実際たまにいらっしゃるんですよねぇ💦

「米農家や果物農家の方は心をこめて一生懸命作っている」それはまったく正しいと思います。でも…心をこめて一生懸命作っているのは果たしてお米農家や果物農家の方だけでしょうか?

そして、農家の方たちが一生懸命やっていらっしゃることと、糖質制限してはいけないということが果たしてつながるのでしょうか??

 

にゃご
にゃご

頑張っている人たちがいるのは分かるけど、だからみんなそれを食べないと責められるのは変じゃないかな。

よっしー
よっしー

そうでしょ?それにみんな頑張っているのに一部の方だけをかばうのも変だと思うの。

みんな一生懸命作っていらっしゃるのは同じ!

「たまには食べないとお米農家の方たちに申し訳ないでしょ」「日本人ならお米を食べなければいけない」これ実際によく見かけるセリフです。

でもね、頑張っているのはお米農家や果物農家の方だけではありません。牛や豚、ニワトリを育てていらっしゃる方だってまったく同じじゃないですか?

そしてお酒やタバコだって、作っている方は誰もが心をこめて一生懸命やっていらっしゃるのは同じではないでしょうか?

よっしーは生まれてから1度もタバコを吸いませんし、日本人なのに日本酒がもともと嫌いでしたし今は健康のために禁酒していますが、だからといって「たまには買わないと酒屋さんやタバコ屋さんに悪いでしょ!」と言いますか?

 

 

日本人がお米を大切にしてきたのは分かりますし、美味しい果物が特産品の都道府県だってたくさんありますよね。みなさん、一生懸命です。

でもだからといって、自分の健康のことを考えてそれらを食べない人を批判する権利は誰にも無いと思うのですよ。食べたい方がどんどん食べて応援すればいいじゃないですか。

もともと縄文時代以前の日本人はお米は食べておらず、肉や魚を食べたり木の実を拾って食べていたんです。たまたまお米が外国から伝わって、貯蔵に便利だから広まっただけ。

タバコやお酒を作る方たちは、それを欲しい「一部の」大人たちのために一生懸命作ります。欲しくない人に無理強いは出来ません。お米を含めて、他の食べ物もそうであってはいけませんか?

他人に自分の考えを押し付けてはいけません

宗教上の決まりや自分の主義として動物の肉を食べてはいけないとかお米を食べなければいけないと思うのは個人の自由です。

ただし他人にその考えを押し付けて「あなたも私と同じようにするべきだ!」と言うのはいただけません。

 



 

よっしーは糖質制限に興味のある方たちに向けてこの糖質制限ダイエットブログを書いていますが、興味のない方に「あなたも糖質制限するべきだ!」と押し付ける気はまったくありませぬ。

自分の「食に対する主義」を無理やり他人に押し付けてしまうと、それは何かの宗教の勧誘と変わらないのではないでしょうか?それがお米であれ、肉であれ。

お米農家の方も糖質制限なさることがある

お米農家や果物農家の方だって、よっしーたちと同じように糖尿病などの病気になることが当然あります。お米や果物がたくさんとれる地域では糖尿病が多い傾向があると思いませんか?

これまでにSNSでいろいろな体験談を聞きましたが、お米農家でも糖尿病で糖質制限している方がいらっしゃいます。お寿司屋さんやラーメン屋さんもいらっしゃいましたね。

糖質の多い食品を買う人だけではなく作っている人たちにも健康の問題は付きまといます。商売と健康をどうバランスを取っていくかは、誰もが考えなければいけない問題なのです。

 

 

日本では諸外国と比較すればまともに自給できるのはお米ぐらいのものなので、何とかして国民にお米をたくさん食べてもらわないといけないと考えるのは理解できます。

でもね、自分のお金で何を買って食べるのも個人の自由ですし、多くの方がお米をあまり食べなくなったのならそれは時代の流れなので受け入れていかないと…どうしようもないのです。

生産者さんが一生懸命頑張っているのはお米や果物だけではなくすべて平等だと思います。みなさんは自分で良く考えて、食べたいものを選んで食べればいいんですよ♪

 

にゃご
にゃご

みんな自分が食べたいものを食べようよ!

よっしー
よっしー

自分の健康より大事なものなんてないはずよ♪

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク
よっしーの思い
スポンサーリンク
もう失敗しない!正しい「糖質制限ダイエット」~元フィットネスインストラクターによる糖質制限漫画ブログ~
Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.