イラストACよっしーマイページへ

糖質制限ダイエットは危険だし辛いからやめちゃえ~!!

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

糖質制限ダイエットは危険で辛い!?

このごろ日本ではあちこちで「糖質制限へのネガティブキャンペーン」が繰り広げられているようで…

「砂糖の売り上げが落ちているからみなさん砂糖をもっと食べましょう」などと、もうなりふり構わない感じのプロジェクトまで登場しました。そこに「脳の唯一のエネルギーはブドウ糖です」と書いてあり、指摘してもずっと訂正されない状態が続いています💦

テレビ番組、それも人気のある番組で糖質制限をdisるような内容が放送されると動揺してしまう人が増えるのは分かります。

この後で糖質制限派のお医者さんたちの見解をリンクとして貼っておきますので、不安のある方はゆっくりお読みになってくださいね。

 

糖質制限をやめたい人はやめればいいという内容の漫画

 

テレビ番組を観て「あーっやっぱり糖質制限のやりすぎは良くないんだわ…」と思った方はどうぞ糖質制限ダイエットをやめてください。

深く理解できていないまま何となく継続するのは確かに「危険」ですし「辛くてたまらない」と思います💦それにきちんと理解していても実際に合わない方はいらっしゃいます。

それに漫画のように、糖質制限をしている人があまり多くないほうが私たちは半額肉を買えるのでありがたいんですよね、正直に言うと。

 

にゃご
にゃご

みんなが肉を買うようになったら確かに困るニャー!

よっしー
よっしー

そうでしょう!?

糖質制限ネガティブキャンペーンへの反論

私は最近の結論ありきの「糖質制限をdisるテレビ番組」時間の無駄なのできちんと観なかったのですが、気になる方たちのために医師たちの見解記事をまとめて貼りますね。

 

NHKスペシャル「食の起源 第一回 ご飯」について・・・反論 | 伊藤内科医院
糖質制限批判の内容でしたので、検証してみました。 あさイチと同様に、Fung教授と慶応大学の伊藤先生がご出演でした。反対キャンペーンなのでしょうね。あさイチ 糖質制限批判に対する反論 ①ラオス人は米を毎日1キログラム近く食べるが、肥満や成人病が少ない。腸内にプリボテラ菌が住んでいるのが良い。ラオス人の平均寿命は66.6...
「天下糖一プロジェクト」 堂々と大ウソ!時代に逆行過ぎる!
北海道在住の方は見たことがあるかもしれませんが、最近非常に怪しいテレビのCMを見かけました。俳優を使ったCMだ…
農林水産省の砂糖の需要拡大情報サイト「ありが糖運動」
前回の記事「「天下糖一プロジェクト」 堂々と大ウソ!時代に逆行過ぎる!」ではJA北海道という企業の砂糖消費拡大…
糖質制限食に肯定的な信頼度の高いエビデンス。NHKあさイチへ反論。
【19/11/20 川端治 スーパー糖質制限は死亡率が1.3倍になる20日のNHKあさイチ!でアメリカのエビデンスで1年以上極端な糖質制限をした人の死亡率が標準な人より1.3倍になると出ていました。先生は、どう思われますか?】【19/11/21 ギー 朝イチの特集について先生、毎日お疲れ様です。久々にコメントさせてい...
新しい創傷治療:更新履歴

 

また当ブログの過去記事(まとめ記事)も貼っておきますので、よろしければお読みください。

「糖質制限は危険!」と言われて不安になった方のための過去記事まとめ
なぜか「糖質制限は危険なので今すぐやめましょう」と煽りたがる人達。不安になったらこの記事を読んでくださいね。

 

日本人全員が糖質制限をするわけにはいかない

いくら糖質制限ダイエットが流行っているからと言って、日本人全員がお米を食べるのをやめて糖質制限を始めてしまうと確かに大変なことになるでしょう。下手すりゃ日本が終了?

でも絶対にそんなことにはならないので大丈夫です!こうして定期的にネガティブキャンペーンがありますし、なくても多くの方は途中でやめてしまうからです💦

それに何らかの病気や体質をお持ちで糖質制限がどうしてもうまくいかない方がいらっしゃいます。

ピーナッツアレルギーの方がいらっしゃるからといってピーナッツが悪ではないように、糖質制限が合わない方もいらっしゃれば何の問題もなくできる方もいるということです。

 



 

いろいろな方がいるわけですから、みんなそれぞれ自分に合った食事をすればいいんじゃないでしょうか。

日本は不幸なことにお米はたくさん作れてもその他の食料は輸入に頼りがちなので「もっとお米を食べましょう」というキャンペーンが定期的にあるのは仕方がないことです。

もし日本人のほとんどが糖質制限をするようになれば、半額肉の奪い合いになるでしょう。漫画ではおにぎりですが、実際に半額のパンが入ったワゴンに開店と同時にわっと人が押しかけるということはありました←巻き添えで突き飛ばされた💦

だから糖質制限は危険で辛いからやめる!という方が周囲にいたとしても、別に止めないでそのままにしましょうよ(家族など大切な人の場合はそうもいきませんが…)。

 

どの方法を選んでも誰も責任を取ってくれないです!

残念ながら、あなたが糖質制限ダイエットがたまたま体に合わない可能性はゼロではありません。ちょっとばかりやり方がまずかったのかもしれませんし、正しく実践しても合わないこともあり得ます。

その場合は誰も責任を取ってくれない…と思われるでしょうが、他の食事療法に関してもじつは「誰も責任を取ってくれないのは同じ」なんですよね。

日本では年間に3000名が糖尿病が原因で失明し、16000名が糖尿病が原因で人工透析を開始しています

糖質制限が流行りだしたのはここ数年ですし、私の糖尿病の主治医によれば「ほとんどの人はすぐ挫折しちゃうので、きっちり糖質制限を継続している患者はほとんど知らない」とのことです。

 

 

つまり糖尿病で目が見えなくなったり人工透析になった方たちの食事内容は「病院で指導されたカロリー制限食」または「病院の指導を守らずに好きなものを食べてしまった」のどちらかである可能性が高いわけ!

Twitterでもフォロワーさんから「お客様が病院の指導を守っていたのに失明してしまった」等の話をたまに聞きますが、何とも悲しいことです。私の友人きいちゃんもそうです💦

医師が診療ガイドライン通りに患者さんの治療を行っていた場合、残念ながら患者が失明したり人工透析になっても医師がその責任を問われることはまずありません

どの食事療法を選んだとしても、誰も責任を取ってくれません。病院の医師だけではなく、他のどんな方もそれは同じはずです。だからこそ、良く自分で考えましょう。やるのもやめるのもあなたの自由です。

 

にゃご
にゃご

糖質制限を危険だと思うなら自由にやめてもいいんだニャー!

よっしー
よっしー

そうね、ただしやめるのは自分の意思だから、その結果は自己責任ということを忘れないでね。

 

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク
糖質制限ダイエットライフ
スポンサーリンク
もう失敗しない!正しい「糖質制限ダイエット」~元フィットネスインストラクターによる糖質制限漫画ブログ~
Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.