ソーセージを買う時はココに注意!

ソーセージは子供たちが大好き

子供たちが大好きなソーセージ。
毎日食べるわけではないけど、たまに買って来ます。

みなさんはどこに注目してソーセージを選んでいますか?値段?

糖質制限ダイエット中なら、気をつけないといけないポイントがあるんです。

それはずばり、糖質量!!ソーセージはメーカーによって、ものすごく糖質量に差があるんですよ。

 

↑↑↑丸大食品の「燻製屋」はスーパーマーケットで売られているソーセージの中では安くはないほうですけど、1袋85gあたりの糖質は0.7gしかありません。100gあたりに換算すると糖質0.82gほどになります。

しかし他社の製品は、100gあたり糖質8gぐらいの商品もあったりします。同じソーセージとは思えない位、かなり差がありますよね…

 

安価なソーセージは混ぜ物が多い

特に業務スーパーで売られているものは、材料に「結着材料(肉同士を結着させ、水分まで固める食品添加物)」が多く、かなり糖質量も多いものばかりでした。

だから外食では、気を付けたほうがよさそうですね。

以前、お付き合いでカジュアルなイタリアンバイキングにランチに行ったとき、主食やイモ、デザート系は一切食べていないのにかなり血糖値が上がったのは、安いソーセージやハンバーグに原因があったのかもしれません。

家では同じようなものを食べてもそんなに上がることはないので…学校給食もあまり予算が無いので、安いソーセージを使っているでしょうね。

 

 

たまに良いものを…

ソーセージだけではなく、ハムやベーコンにも同じような問題があります。また、加熱するだけですぐに食べられるハンバーグにも、かなりの糖質が含まれていることでしょう。

本当ならこれらの食品は糖質とは関係なく健康上あまり良いものとは言えないので、あまりしょっちゅう大量に食べるのは良くないかもしれません。

でも、たまに食べるときは、少し値段が高くても良いものを選ぶと安心ですね。

 

 

ソーセージも自分で作れちゃう!?

 

↑↑↑なんと、自分でソーセージを手作りできるキットも販売されているんですね。砂糖を混ぜないソーセージが作れるなんて贅沢ですね♪

1度やってみたいです(*´艸`*)!!

 

 




にほんブログ村 ダイエットブログ 低炭水化物・糖質制限ダイエットへ 日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス


手抜き料理こそヘルシー!混ぜるだけorカンタン電子レンジ料理5選♪

料理は面倒くさい!?

一人暮らしの男性はもちろんですが、女性でも「料理は面倒くさい」という方がちらほらいらっしゃるようです。子供の遠足でお弁当を持っていかなきゃいけないのがイヤでイヤでたまらないという方もいらっしゃいました。

でも、料理ってそんなに手間がかかるものばかりじゃないんですよ。プチトマトなんて、洗ってヘタを取るだけですし。

 

 

砂糖や塩、いろいろな調味料をゴッテリ使って煮込む料理よりも、なるべくシンプルな調理法のほうが余計なモノを摂取しなくて済みますし、ラクでヘルシーでいいことばかりなのでは!?

というわけで、よっしーが「ちょっと何か食べたい」と思ったときにさっと作っている、料理と呼んでもいいのかどうかすら迷う「手抜き」な品々を紹介しますね!

 

きゅうりとツナのマヨネーズあえ

 

ツナ缶を開けて、中の汁を捨てます。

マヨネーズとしょうゆ適量を加えて混ぜ、洗ったきゅうりをスプーンのようにしてツナマヨネーズをすくいながら食べます(爆)

簡単ですが美味しいのです(*´艸`*)!

 

卵のしらすあえ

 

小皿に生卵1~2個を割り入れます。

しらすを適量ふりかけ、少量のしょうゆ、お好みできざみネギなどを。混ぜながら食べるだけ。

中学生の子供がよく食べています♪

 

電子レンジチーズせんべい

 

クッキングペーパーの上にベビーチーズを載せます。

そのままでもいいのですがお好みで焼きのりのちぎったものや乾燥さくらエビなどを。

2分半から3分ほど(レンジの機種や作る個数により変わります)加熱してぱりぱりになったら出来上がり。お弁当にも入れられます。

わが家では何かと大活躍です♪

 

豆とハムとパプリカのマリネ

 

市販のゆで大豆はさっと洗って水を切り、パプリカ、ハムを大豆と同じぐらいの大きさに切ってまぜ、オリーブオイル、塩コショウを適量かけて混ぜ、しばらく置きます。

パプリカは2色使うと見た目がキレイです。

 

 

キャベツのゆかりあえ

 

太めの千切りにしたキャベツを耐熱容器で電子レンジでしんなりとなるまで加熱し、粗熱が取れたら水けを絞って「ゆかりふりかけ」をかけてしばらく放置。

簡単ですが美味しくいただけます。

 

 

手抜き料理は体にもいい♪

…あまりにも簡単ですけど、食べたいと思ったときにすぐ食べられるのがいいんです。

余計な調味料は使っていないので糖質や塩分も控えめなので、試してみてくださいね♪

 

 




にほんブログ村 ダイエットブログ 低炭水化物・糖質制限ダイエットへ 日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス


日本人の食生活・何が正解?

日本人には米を中心とした食事が合っている?

定期的に起こる、糖質制限ダイエットへのネガティブキャンペーン。

「私は糖質制限ダイエットしたくない」というのは個人の自由ですが、事実ではないことを挙げて「だから糖質制限ダイエットは健康に悪いんだ」と言われては困ってしまいますよね。

よく言われるのが「昔の日本人はお米を中心に食べていて、肉はあまり食べなかった。それでちゃんと元気に働いていた。だからお米中心の粗食が良いのだ!」ということです。

本当にそう言えるでしょうか?

 

戦後、日本人の平均寿命が大幅に伸びた!

 

(上のグラフはYahoo!ニュース様よりお借りしました)

 

日本人の平均寿命は、戦後飛躍的に伸びました。もちろんこの変化は、衛生状態の変化や医療技術の発展によるところも大きいでしょう。

でも、それだけでここまで変わるでしょうか?

戦後、日本人の食生活は大きく変化しました。特に動物性たんぱく質の摂取割合が増えました。

その結果、短期間で日本人の平均寿命も平均身長も飛躍的に伸びたのです。

 

 

タニタ様のサイトより。なんと、白米中心の食生活だった江戸時代の日本人は、縄文時代よりも身長が低かったのですね!!

縄文時代は狩りが思うようにいかないこともあったでしょうし、ぐんぐん身長が伸びるには食事がやや不足していた可能性もあるのに、それよりも小さかったとはね。びっくりです。

平均寿命も短く、身長もかなり低かったのが江戸時代。

仏教で肉食が禁じられてから、日本人の身長が低くなっていくのが上のグラフを見ると分かりますね。

 

 

こちらもタニタ様のサイトより。

戦後と現代、意外にもエネルギー摂取量はほとんど変わっていませんが、その内訳は現代において動物性たんぱく質の割合が多いです。

その結果、平均寿命と身長は大きく伸びました。

 

もちろん、変化したのは食事だけではありませんから、単純に食事だけが原因と論ずることはできませんよね。

でも昔の日本人の食生活を現代人が真似した場合、果たして病気にもならずにどれだけ長生きできるのか?は、やってみないとわからないのではないでしょうか。

昔の人たちは、糖尿病やがんになる年齢になる前に亡くなる人が多かったわけですからね。

 

自分で考えて判断しましょう

 

結局、健康に長生きするためにはどのような食事をするべきかは、自分で考えて自分の体調と相談しながら判断するしかないわけです。

よっしーも、試行錯誤をこれからも続けて行くことになると思います♪

 

 

 




にほんブログ村 ダイエットブログ 低炭水化物・糖質制限ダイエットへ 日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス