果物はお菓子と大差ないということを忘れてはいけない

リンゴと水ようかんを比較してみた

「お菓子は健康に良くないけどフルーツはヘルシーよね♪」と考える女性はとても多いです。昔のよっしーもそうでした。

中には、糖質制限ダイエットをしていると言いながらかなりの量のフルーツを毎日召し上がっている方も…でも本当に大丈夫?

「フルーツはお菓子とは違う!」と思いたい気持ちはよく分かるんですけど、よっしーは昔お菓子を控えていてフルーツは1日2回ぐらい欠かさず食べていて脂肪肝と糖尿病になった事実があります。

今回は、リンゴMサイズ1個と水ようかん100g(ほぼ同じカロリーです)を比較してみることにします。データはカロリーSlism様のものを使用させていただきました。

 

果物とお菓子は大差ないということを説明した漫画

ほぼ同じカロリー分で比較すると、リンゴも水ようかんもどちらも脂質はすごく少ないのですが、リンゴのほうが糖質が多く、食物繊維の量はほぼ同じです。

ちなみに食物繊維の量ですが、ローソンのあの小さいサイズのブランパン1個には5.6gの食物繊維が含まれています。紀文の糖質0g麺には11.4gの食物繊維が含まれています。

ポテトチップスのような脂質の多いスナック菓子となるとまた話は違ってくるんですけど、とりあえず「フルーツと水ようかん」を比較して「フルーツの方がヘルシー」とは言えないのではありませんか?

 

にゃご
にゃご

へぇー面白いなぁ!食物繊維の量もほとんど変わらないんだ。

よっしー
よっしー

水ようかんのほうがややタンパク質が多いのも面白いわ。

リンゴに含まれる糖はどんなもの?

フルーツといえば「果糖」を連想される方が多いでしょうね。果糖は同じ量のブドウ糖と比べると確かに血糖値の上がり方は少ないのです。

ただ大いに問題なのが「果糖は血糖値は上げにくいが中性脂肪に変わりやすいこと」「果糖は体内でAGEsを作りやすいこと」「フルーツに含まれている糖は果糖だけではないこと」です。

リンゴ100gに含まれる糖質は「果糖7.7g・ブドウ糖3.3g・ショ糖1.1g」だそうです。ショ糖は砂糖の97%以上を占める糖で、果糖とブドウ糖が1分子ずつ結合したものです。

上記から計算すると、リンゴには果糖とブドウ糖が約2:1の割合で含まれていることになります。ちなみにオレンジやブルーベリーは果糖とブドウ糖の割合がほぼ1:1です。

 



 

いかがですか?果糖の割合が多めなリンゴは確かに同じ量の糖質を含んだお菓子よりやや血糖値は上がりにくいかもしれませんが、ブドウ糖もしっかりと含まれているんです。

そしてヒトの血液中には通常、果糖はごくわずかしか存在しません。血糖値の500分の1程度です。果糖は毒性が強い糖なので、すみやかに肝臓でブドウ糖に変換されてしまうと考えられています。

砂糖の97%以上を占めるショ糖はブドウ糖と果糖が1分子ずつくっついたものなので、砂糖の半分は果糖です。果糖が体内でブドウ糖の10倍以上もAGEs(最終糖化産物)を作りやすく、これが肌の老化や動脈硬化や白内障、糖尿病合併症などと関係すると言われています。

大昔の野生の果物は現在のようにものすごく甘いものではなかった上、1年じゅう好きなだけ食べられるものではなかったはず。現代人は果糖を摂り過ぎています。

 

悪名高い「果糖ブドウ糖液糖」はどうでしょう?

健康を気にする多くの方が「果糖ブドウ糖液糖」を避けています。果糖ブドウ糖液糖は清涼飲料水や調味料など多くの食品に含まれています。

果糖ブドウ糖液糖は、トウモロコシなどのデンプンを酵素でブドウ糖に分解し、さらにブドウ糖の一部を酵素によって果糖にチェンジさせた液状の糖です。

果糖がブドウ糖よりも多く、砂糖よりも安価なので食品製造メーカーなどが大量に使用しているものだそうです。

 

ん??ちょっと待って。ブドウ糖よりも果糖が多く含まれた果糖ブドウ糖液糖がこんなに健康に良くないと騒がれているのに、果糖がブドウ糖の2倍も含まれたリンゴに関しては誰も気にしないの??

確かに清涼飲料水のように液状の糖質はより吸収が速いという問題がありますし、果糖ブドウ糖液糖の材料となるトウモロコシは安全なのかどうかという懸念もあります。

でも、果糖やブドウ糖の健康被害という点で言うなら、フルーツの過剰摂取にもお菓子の食べ過ぎと同じように気を付けるべきだと思うのですが…

糖質制限の第一人者の江部康二医師は数年前までは痩せ型糖尿病患者さんに適量のフルーツを勧めておられましたが、果糖の害を知って現在は勧めていないそうですよ。

 

フルーツには健康に良い成分も含まれているが…

フルーツにはそれほど多くの食物繊維が含まれているわけではありませんが、確かに健康に良いポリフェノール(植物に含まれる色素や苦味・渋味の成分で体内で活性酸素を抑える)も含まれます。

ブドウやブルーベリーに含まれるポリフェノールが有名ですよね。でも、せっかく健康に良い成分が含まれているとしても、糖もしっかり含まれているので過信しない方がいいと思います。

よっしーはよく洗ったリンゴを皮ごと食べたり、ブドウもバナナも好きでよく食べていましたが脂肪肝と糖尿病になってしまいました。

 

シーソーゲーム

 

すべては子供の頃からの習慣で「お菓子やジュースは体に悪いけどフルーツはヘルシーだ」との思い込みから生じたことです💦そのうえ玄米やイモもしっかり食べていましたし。

フルーツは美味しいですし、その土地の名産品だったりしますよね。フルーツをまったく食べてはいけないということではありません。

ただ現代のフルーツはお菓子と大差ないものであるということを忘れずに、たくさん食べすぎないように節度のある食べ方をしましょうということです。

 

にゃご
にゃご

お菓子やジュースだけ制限しても、フルーツたっぷりじゃあまり意味がないかもしれないぞ。

よっしー
よっしー

子供たちは甘いフルーツが好きだったりするから、食べすぎには気を付けてあげないとね。

にほんブログ村 ダイエットブログ 低炭水化物・糖質制限ダイエットへ

雑学的な…
もう失敗しない!正しい「糖質制限ダイエット」~元フィットネスインストラクターによる糖質制限漫画ブログ~
Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.