小鳥が赤い実を食べたら、体が赤くなる?

記事が役に立ったらはてブ&SNSで拡散していただけると励みになります♪


砂糖と脂肪は見た目全然違うから??

とある健康情報サイトに「砂糖はそう簡単に体脂肪になったりしない。砂糖と脂肪は全然違うものだから」「中性脂肪になりやすいのは、砂糖なんかより、食べ物に含まれる脂質に決まっています」という記述があり、びっくりしました。

…確かに、見た目からして砂糖と脂肪はまったく違いますよね。でも、ほとんど脂肪を摂取しなくても体脂肪が増えるのは、油抜きをしていても太っている人がいることからも明らかです。糖質で太ることは簡単です。

 

 

逆に、脂肪「だけ」食べて太っている人はいますか?

私を含め、正しく糖質制限ダイエットを行っている方のほとんどは中性脂肪は正常値ですよね。イメージだけで「脂肪を食べると脂肪が増えるに違いない!」と言うのはいかがなものかと思います。

「小鳥が赤い実を食べたら、体が赤くなる」みたいなものですね。あ、フラミンゴは赤色の色素を含むエサを食べるから体がピンク色になるそうですがw

 

脂質も食べすぎれば太りますが…

よっしーの個人的な考えですが、脂質と言えども食べすぎれば太ります。そうでなければ、大昔のヒトは飢餓に備えることが出来なかったでしょう。

ただ、糖質と比べると、脂質単独の場合(糖質制限ダイエットをしている場合)は太るほど大量に食べるのは困難だと思います。

 

 

ぽっちゃりぐらいなら可能ですが、ストイックな糖質制限ダイエットをしながら相撲取りになるのはまず無理でしょうね…

よっしーの知人で体重が3ケタありそうな方たちはみんな、ご飯やラーメンやパンなどの糖質が大好きな方ばかりです。糖質の力を借りないと、そこまで太ることはまず無理です。

 

糖質を食べても、太らないことは可能です

糖質を食べても痩せすぎと言えるぐらい痩せている人はたくさんいますし、独身時代のよっしーのように、糖質摂取量に見合っただけの運動をしていれば太ることはないでしょう。

ただし私は、運動していて太らなかったのに妊娠したとたんに妊娠糖尿病になりましたけどね。単に太らないことと健康の問題は分けて考えなくてはいけません。

 

 

ブログ村の「2型糖尿病」ジャンルには、痩せているのに2型糖尿病になったブロガーさんが何人もいらっしゃいますよ。

糖尿病について無知な方はいまだに「痩せていれば糖尿病になることはない」と思っているみたいです…

 

 

とってもヘルシーに思える果物ですが実は…

「中性脂肪になりやすいのは、砂糖なんかより、食べ物に含まれる脂質に決まっています」と書いてありましたが、実はもっとも中性脂肪になりやすいのは果物に含まれる果糖です。

 

「果糖」にご注意! 中性脂肪増え、肥満招く
食後血糖値を上昇させない甘味料の成分として知られてきた果糖。最近、果糖のとりすぎに警告をうながす臨床研究が相次いでいる。果糖の過剰摂取は肥満や脂肪肝の原因に...

 

果糖はインスリンを分泌させることなくダイレクトに中性脂肪に変わります。なので、食べても案外血糖値は上がらない場合もあるのですが、食べすぎれば太ることになるでしょうね。

しかも果物に含まれる糖質のすべてが果糖というわけではないので、食べればインスリンはある程度分泌される上、果糖の分は中性脂肪に変わることに。

果物が大好きだったよっしーには、この事実は最初、とても受け入れがたいことでした。今では嗜好品として、果物は量を考えてちょっぴりだけ頂くようにしています。

イメージだけで「こうに違いない」と思い込みがちですが、真実はそうではないかも…しれませんよ。

 

 




ブログランキング・にほんブログ村へ