おにぎりダイエットでも痩せられるよ♪

糖質制限なんかしなくても痩せられる?

糖質制限ダイエットについて調べていると「おにぎりダイエットと運動で痩せられる」という内容の記事が目に留まりました。

日本農業新聞 - おにぎり中心の食事 運動でダイエット 7割超 腹囲すっきり 平...
日本農業新聞は、国内唯一の日刊農業専門紙です。農政や農家の営農に役立つ技術情報、流通・市況情報に加え、消費者の関心も高い食の安全・安心、農産物直売所、地産地...

これはJA全農とスポーツクラブルネサンスが共同開発した「おにぎりダイエット」というプログラムだそうです。

おにぎりダイエットといえば、つんく♂さんが実践なさっていたことでも有名ですよね。

確かに、おにぎりを中心としたダイエットでもカロリーを守れば痩せられると思います。よっしーも昔、おにぎり中心の食事と運動で痩せた経験があります。

よっしーはもともとお米が好きだったので、玄米ごはんにしそふりかけのおにぎりを特によく食べていましたよ。2000kcal以上食べても運動していたらちゃんと痩せたので「玄米すげー!!」と思っていました。

ただ、痩せたけど2型糖尿病になりました…正確に言うと、玄米と筋トレ生活で食べながら痩せて喜んでいて、妊娠したとたんに妊娠糖尿病になり、産後はいったん治りましたが、玄米と筋トレで産後の体重は順調に減ったのに2型糖尿病になってしまいました。

そのことを踏まえたうえで、ここから先をお読みください。

確かに体重はかなり減るかもしれません

食事の大半をおにぎりで摂取すると、糖質の割合が多くなり、タンパク質と脂質は相対的に減ります。脂質と糖質を両方大量に摂取すると最も太りますので、ある意味、糖質を摂るなら脂質を減らすのは「痩せる」という意味では間違ってはいません。

しかし、筋トレなどの運動をするならもっとタンパク質の割合を増やしたほうがいいのではないかと思います。

公式HPには成功者の例が載っていますが、7.9キロ痩せた34歳男性は、そのうち体脂肪量の減少は5.5キロだったそうです。残り2.4キロは、何が減ったのでしょうね?

体脂肪と一緒に筋肉が減ると、体重は最も速い速度で落ちます。でも、それは本当に正しく痩せたことになるかどうか…?

また、痩せたとしても血糖値が乱高下することは良くありません。よっしーのように、体重は減ったのに糖尿病を発症した人は他にもいらっしゃいます。

「あすけん」で100点を目指して頑張っていたら、体重は減ったのにHbA1c(過去2か月の平均血糖値)が悪化したという女性の2型糖尿病患者さんもいらっしゃいました。

日本人で糖尿病発症時に肥満ではない人は半数なのですから「とにかく痩せればいいんだ」ということではないことが分かるでしょう。

インスリンだけが肥満の原因ではないと思います

よく「糖質制限ダイエットをすると肥満ホルモンであるインスリンが分泌されないので太らない」と言われますが、そんなに単純なことではないと思います。

おにぎりダイエットでも痩せることは出来ますし、糖質を徹底的にカットしても痩せにくい人もいるからです。

ただ…痩せることはやせるんですけど、ただ痩せれば万事OKっていう問題じゃないのがカギなんですよね。健康に関しては。

ただ「おにぎりダイエット」は全農さんが作ったプログラムなので、まぁそうだろうなと思います。だって、米の消費量は減ってきていて、それは全農さん的にはとっても困るに決まっているからです。

HPを見ても「いま糖質制限ダイエットが流行っていますが…」「お米を食べても痩せられる」などの記述があります。ま、全農さんですからね。

おにぎりダイエットをしたいなら良いと思います

もしあなたが糖尿病ではなく、身内にも糖尿病患者が誰もおらず、ガンや認知症になった人もおらず、祖父母が4人とも90歳以上長生きした家系なら、たぶん好きなだけおにぎりを食べても何ともない可能性が高いと思います。どうか、好きなだけ食べてください。

でも、もし糖尿病の方が近い身内にいらっしゃるのなら…特にその方が「すごく太っているわけでもないのに糖尿病になった」のなら、あなたも同じ目に遭う可能性があります、くれぐれも気を付けてくださいね。

また、おにぎりダイエットは、単に食事をおにぎり中心にすればいいということではなく、運動(筋トレなど)でしっかりおにぎりの分のカロリーを消費しなければいけないそうです。

それも、おにぎりを食べた後の血糖値が上昇してくる時間帯に合わせて運動をしなければ、血糖値が上がりやすい体質の方にとってはかなり危険です。

昔の日本人はお米中心の食生活だったじゃないか!

確かに昔の日本人は、農耕開始以降は穀物が中心の食生活だったでしょう。でも昔の日本人って、長生きでしたかね?

平均寿命が40歳そこそこだった時代には、糖尿病もガンも認知症も少なくて当たり前ではないでしょうか。現代でも、これらの病気は若い人にはものすごく少ないんですからね。

そして昔の日本人には、脳卒中がかなり多かったんですよ。タンパク質不足で血管が脆かったせいです。

お米中心の食生活が本当に体にいいことを証明するためには、現代の人たちがその食事をずっと続けて、ほとんどの人が糖尿病やガンにかからずに元気に長生きするかどうかを見なければいけないのです。

だから、やりたい方はどうぞ自己責任で実践していただきたいと思います♪面白いじゃないですか、長期的にどんな差が出るのかいずれ分かるのですから。

それに、みんなが糖質制限ダイエットをやり始めてしまうと、間違いなく肉やチーズが値上がりするので…それは困ります(;´・ω・)

特に中国あたりで糖質制限ダイエットが流行したら日本はかなり困ったことになりそうな気がして…ああ、糖質制限ダイエットが流行りませんようにwww

というわけで、とにかく痩せたい人はおにぎりダイエットをしたらいいと思います。ただし、くれぐれも自己責任でお願いします。

広告

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.