わかっちゃいるけどやめられない!のが糖質だよね~♪

わかっちゃいるけどどうしても糖質がやめられねぇ!!

昨日の昼に外出していて、よっしーと同年代ぐらいの主婦の方たちの会話が耳に入りました。その場の雰囲気を想像しながらお楽しみください。

 

主婦A
ねぇ女優の〇〇が低炭水化物ダイエットですっごく痩せたんだってさ!

主婦B
あー糖質ダイエットねぇ…糖質が太る原因なのは分かるけど美味しいよねぇー…

主婦A
なんか極端に制限しすぎると認知症とかになるってテレビで言ってたわー!

主婦B
糖質美味しいし、絶対にやめられないわよねぇー私たちはさぁ…

主婦A
だよねー!ご飯もお菓子も大好き♪

主婦B
そーよねー♪

 

…何かいろいろ思うことはありましたけど、「まぁ世間一般の反応はこんなもんかぁー」と感じましたね。よっしーも自分が糖尿病を発症していなければ、そうだったかも。

糖質の摂りすぎが良くないのは分かっているけど、実際問題として糖質が大好きだからやめることができない→極端な糖質制限は体に悪いらしいよ→じゃあこのままでいいわよね♪って感じ?

植木等さんのスーダラ節の歌詞じゃないですが「わかっちゃいるけどやめられない」ですよね、本当に糖質ってヤツは~。

ちなみに「極端な糖質制限で認知症云々」のあたりは、根拠がよく分かりません。糖質の摂りすぎで高血糖・高インスリン状態が長く継続すると認知症のリスクが上がることはすでに分かっていますけど…

 

にゃご
ほとんどの人はわかっちゃいるけどやめられないんだろうな…

よっしー
そう思うわ。よっしーだって糖尿病が悪化して入院するまではどうしても糖質制限できなかったもの!知ってはいたんだけどねぇ…

 

分かっているつもりでも本当は分かっていないのではないか?

「分かっているけどやめられない」とつい言ってしまいがちですけど、じつはその中には単に意志が弱い人だけではなく、本当はあまり分かっていない方も含まれているのではないかと思います。

先ほどの主婦の方たちも、「糖質が太る原因」と言っていましたが、太る以外に糖質が心身に与える影響の大きさについてはほとんどご存じないのではないでしょうかね。

実は「痩せることだけ」目的なら必ずしも糖質制限ダイエットをする必要は無いのです。むしろ、糖質制限よりもずっと早く痩せられる方法はいくつか知っていますし、若い頃に経験済です。

 

 

でも残念ながら自分は2型糖尿病になってしまいましたし、ある2型糖尿病の女性患者さんから聞いた話では、管理栄養士の指導に従ってカロリー制限を頑張ったら体重は減ったけどHbA1c(過去2か月ぐらいの血糖値の平均を反映する数値)は逆に少し上がってしまったとのことです。

ただ痩せればそれで万事解決するのなら、誰も苦労しないんですよね…中には、ものすごーーーく太っていて暴飲暴食しまくって病気になる方もいて、そのような方は暴飲暴食をやめるだけで劇的に健康になるかもしれませんけどね。

「分かっているつもりでも本当は分かってない」あるいは「分かりたくない、大好きな糖質をやめたくないから」という場合もありそうですね。

 

糖質中毒になったネズミから糖質を取り上げるとどうなる?

先日、「ネズミに糖質制限をさせたら寿命が短くなったので糖質制限は危険だ」という話があり、草食動物であるネズミの実験の結果もヒトに当てはめるべきだと主張する方がたくさんいらっしゃいました。

それなら、ネズミを糖質中毒にした実験の結果も、同じようにヒトにも当てはめるべきではないかと思います。そうじゃないとフェアじゃないでしょう?

カナダで行われた実験では、砂糖中毒になったネズミに砂糖を与えるのをやめたところ、ネズミたちは離脱症状でお互いに噛みつき合うなど攻撃的な行動が見られたそうです。

 

 

アメリカの実験では、ネズミに通常のエサと砂糖水を同時に与えていたところ、ネズミたちはエサではなく砂糖水ばかり飲み続け、摂食障害の状態になってしまったそう。

ネズミとヒトを同格に考えよと言うのであれば、当然ヒトでも同様のことが起こるのではないかと考えられます。それだけ、糖質は中毒性が強いのでしょうね。

実際に、甘いものを切らすとイライラして周囲に八つ当たりしたりいきなり無視したりする女性には会ったことがありますよ。甘いドリンクを飲んだ後は別人のように優しくなるのですが…

 

糖質を完全にはやめられないけど適度なお付き合いを♪

よく「糖質を完全にゼロにするのはいけない」と言われますが、実際問題として糖質の摂取量をゼロにするのは無理だと思います。

ブラックコーヒーや豆類でさえ糖質は含まれていますし、野菜も種類によってはかなり糖質が多いものがあります。普通にいろいろ食べていれば、糖質がゼロということはまずないです。よっしーは豆も野菜も食べますから。

糖尿病患者たちの多くは、糖質制限しても血糖値が理想の数値まではなかなか下がりきらないのが悩みの種です。

それは、肝臓が「糖新生」によって糖を作り出す能力がかなり高いということと、糖質を完全にセーブするのがなかなか難しいということと2つの原因があると思いますね。

 

 

わざわざ意識的に糖質を摂取しなくても、ヒトに必要な量の糖は十分に摂取できている場合が多いと思いますよ。もっとも、何らかの病気をお持ちで糖質制限できない方は別なので医師の指示を守ってくださいね。

よっしーだって糖質オフスイーツを食べたいときはあります、体に必要ではないからと言って完全にやめることは不可能ですね…

でも、「これぐらいまではまぁOKだけどこれ以上はNG」というラインは分かるので、羽目を外しすぎないように気を付けています。

 

にゃご
ついつい糖質を食べたくなっちゃう自分の弱さは認めつつ、適度に付き合っていくことが大事なんだな!

よっしー
そう思うわ。仙人の修行みたいな生活はさすがに出来ないけど、節度は守らないと大変なことになっちゃうからね~。

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.