ショック!1度に食べていいフライドポテトは6本だけってどういうこと?

フライドポテト大好きな方たち涙目…

Twitterで「フライドポテト」というキーワードが話題になっていたので何事かと思ったら、「一度に食べていいフライドポテトは6本だけ。驚愕の研究結果に悲しみの声」という記事が話題になっていたのですね。

ハーバード大学公衆衛生大学院のエリック・リム教授は、ニューヨークタイムズ紙でフライドポテトを「デンプン爆弾」と表現し「食事の付け合わせとしておすすめなのは、サラダとフライドポテト6本です」と語ったそうです。

いくらフライドポテトがジャガイモを油で揚げてあるといっても、6本しかダメとは…よっしーたち糖質セイゲニストは「まぁそんなもんだろうな」と思いますけど。

 

フライドポテトが大好きな太った女性

 

あわてんぼさんは「そうか!やっぱりアブラは体に良くないんだ!よーしこれからはジャガイモに塩だけかけて食べるぞ」と思ってしまうかも。

でもね、「イモ+油」が最悪なのは間違いないとしても「イモだけ」でも結構ダメージを食らう人はいるので気を付けてくださいね💦

よっしーは糖尿病と診断される前「脂質制限」をしていて、ジャガイモにノンオイルドレッシングをかけて食べたりしてましたからorz

 

なごみ
なごみ

あらら…たったの6本ってものすごく少ないですよね。

よっしー
よっしー

「デンプン爆弾」って言い方凄いわよね💦

糖質+脂質は本当にヤバイ!

やや糖質の多いものをうっかり食べると血糖値はドカンと上がりますが、びびってウォーキングを行うとまたスッと下がることが多いです。

でも恐ろしいのは「糖質+脂質」の食品です。脂質が含まれている食品は糖質だけよりも血糖値の上がり方はやや緩やかですけど、高血糖がダラダラ何時間も続いてなかなか下がりません💦

昔のヒトのように1日中せっせと労働していた場合、摂取した糖質はグリコーゲン(すぐ使えるように蓄えられている糖の貯金のようなもの)が減った分を補充するために使われます。

しかし現代のようにロクに体を動かさないのにしっかりと糖質を摂取してしまうと、グリコーゲンの補充はほとんど必要ないので大部分が余ってインスリンにより中性脂肪に変えられて体脂肪となります。

 

糖質と脂質をたっぷり食べて太ってしまった女性

 

このとき、脂質も大量に摂取すると、その脂質も必要ないので全部余ります💦脂質代謝になっていれば摂取した脂質はどんどん使われますが、糖質代謝では脂質は余るだけです。

こうして、使われずに余った糖質と脂質が体内で余り、内臓脂肪などとして蓄積されて健康に大きな悪影響を及ぼすことになります。

「緩やかな糖質制限」をしているつもりでこの罠にどっぷりはまってしまっている方もきっといらっしゃると思います。

ぱっと見は痩せていても実は脂肪肝や内臓脂肪が多いということもあるので、どうか気を付けてくださいね!

 

少しだけ食べてやめるのはかえって辛いかも…

 

冒頭で紹介した「フライドポテトは6本まで」というニュースに対してTwitterでは「6本でやめられるわけがない」「ポテト6本なんて、一口で食べる数だ」など多くの方が嘆いたそうです。

確かに、大好きなものをごくわずかだけ食べておしまいにするのはとても辛いことですよね。そんなことをすれば「うぅぅ…もっとたくさん食べたい」という欲求に常に苦しむことになります。

フライドポテトを6本だけ食べておしまいにするより、自宅で菊芋を切って揚げるとかチーズせんべいを作って代わりに食べるなど、代わりの楽しみを見つけたほうがきっとラクです。

フライドポテトやポテトチップスはとても美味しいから食べたくなる気持ちはよく分かりますが、やはり健康に良いものではないので…

 

なごみ
なごみ

どうしても食べなきゃいけないものじゃないですもんね。

よっしー
よっしー

もっと美味しくて健康によいものを見つけた者勝ちよ♪

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.