極端な糖質制限ダイエットで脂肪肝になるって本当?

糖質制限ダイエットで脂肪肝に!?

いやはや、糖質が好きでたまらない方たちは実にいろいろなことを考えるものです。「極端な糖質制限ダイエットをすると脂肪肝になるぞ!」と言うんです。

2016年10月12日にNHKのガッテン!で『まさか!ダイエットが引き起こす肝臓の悲劇』という回を放送していました。以下はNHK様のサイトからの引用です。

 

極端に食事を減らすような急激なダイエットをすると、飢餓状態だと感じて全身の脂肪細胞や筋肉がエネルギー源を放出します。すると、筋肉が減少して代謝が落ち、体が消費するエネルギー量が落ちます。その結果、ダイエットをしているつもりでも、肝臓に脂肪が溜まりやすい状況になってしまうのです。

さらにダイエットの後で食べ過ぎてしまうと、脂肪が溜まりやすい状態に更に食事の栄養が入ってくるので脂肪肝が進行すると考えられています。

 

ははぁ、いわゆる「低栄養性脂肪肝」のことですね、学生時代にちらっと講義で聞いた覚えがあります。欧米や日本では摂食障害(拒食症)によって発症する例が多いそうですよ。

極端なカロリー制限でタンパク質が不足すると低栄養性脂肪肝になりやすいそうですが、糖質制限でこれが起こると思っている方は何か勘違いされていませんか?

 

 

脂肪肝になると中性脂肪が高値になり、AST(GOT)やALT(GPT)などの血液検査の数値が上昇して画像検査でも異常が分かります。

よっしーは「糖質をしっかり食べていて」糖尿病が悪化して入院した時、腹部CTで脂肪肝だと診断されましたが治っちゃいました。中性脂肪もその他の肝機能の数値も正常値の低い方です。

脂肪肝になるとすれば「糖質を制限して、ついでに早く痩せたいからお肉も減らして全体的に量が少なすぎる食事」で急激に痩せて、我慢できずに定期的にケーキをドカ食いするような方ですね💦

 

にゃご
タンパク質が不足すると低栄養性脂肪肝になりやすいのかぁ。

よっしー
飢餓に苦しむ子供たちや拒食症で肉を食べられない人に多いのはそういうことよ。

 

脂肪肝を放置するとどうなるの?

脂肪肝の主な原因としてはアルコール性のものと糖質過剰摂取によるものがあり、日本人に多いのは後者のタイプだそうです。

ヒトを含む肉食動物は多めに脂質を摂取しても必要以上の分は吸収されないシステムになっているのですが、大量の糖質と一緒に食べた場合はこの仕組みがうまく機能しません。

糖質と脂質が一緒になった食べ物は非常に多いですが、こういうものを好んで食べる現代の日本人に非アルコール性の脂肪肝が増えているのも無理はないです。

また果物に多く含まれる果糖は中性脂肪に代わりやすく、脂肪肝の原因になりやすいものです。よっしーも昔果物が大好きでした。

 

 

脂肪肝も軽度のうちは特に症状もないのですが、放置して悪化すると肝硬変、肝臓がんへと発展していくので非常に恐ろしいです!!

じつは最近、ある女性(痩せていて少食、糖尿病ではない、ごはんや野菜、果物が好きで肉をあまり食べない、お酒は少ししか飲まない)が肝臓がんと診断されたことを知りショックを受けています。

製薬会社様のサイトにさえ「脂肪肝の治療のための食生活改善というと脂っこいものを減らすと考えがちですが、それ以上に気を付けたいのは糖質です。日常的に糖質を摂り過ぎていると、脂肪肝になりやすいことがわかっています」と書かれています。

みなさんの中に、脂っこいものを避けてあっさりした「糖質の多い食品」ばかり食べている方はいませんか?大変なことになってしまうかも💦

 

正しい糖質制限ダイエットで脂肪肝を防ごう

 

以上の事から分かるのは、糖質を控えてなおかつ肉などからタンパク質をしっかり摂取することが大事だということです。

早く痩せたいからと言って肉をロクに食べなかったり、糖質への依存が残るような中途半端なやり方でダイエットし糖質をドカ食いしてリバウンド…なんてことを繰り返してはいけません。

脂肪肝は痩せている人にも起こり、肝硬変や肝臓がんへと発展することもあるのですから本当に気を付けなければいけません。

野菜や果物ばかり食べて急激に痩せると危険です。きちんと肉を食べて「内臓もきれいな健康美」を目指しましょう♪

 

にゃご
俺たちの体を作っている成分をキチンと摂取しないと肝臓も健康ではいられないよな。

よっしー
そうよ、体を作っているのは糖質ではないわ。よく考えましょう♪

 

Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.