糖質制限しなくても痩せている人は多いけど健康は大丈夫?

太ってないのに糖尿病などの病気になる!?

たまにTwitterやInstagramでフィットネス関係のアカウントから無言フォローされるのですが、相手の投稿を見ると高確率で「糖質制限は必要ない、糖質を食べてもヤセられます」「糖質を食べたほうが痩せます」などとあります。

「ああ、若かった頃の私とソックリね」と思いつつそのままサヨウナラしています。どうせ「糖質制限」というキーワードからの営業目当ての自動フォローでしょうし、何のリアクションもないので♪

実際、糖質制限をしなくても痩せることは可能です。若い頃のよっしーは玄米を1日3回食べながらジムでガッツリ運動してましたから。

ただし長男を授かって、それまでのようなムチャな運動が出来なくなったとたんに妊娠糖尿病を発症してしまいましたけど…妊娠すると胎盤から出るホルモンがインスリンの効きを悪くするのですが、もともと糖尿病家系のよっしーはインスリン分泌能力がギリギリだったのでしょうね。

 

ダイエットと健康は別ですという内容の漫画

「ダイエット」だからと言って全ての方が単にスリムな洋服を着こなしたいからやっているわけではありませんよね。中には糖尿病家系で「美容2割:健康8割かな」という方もいるはず。

上の漫画は実際にリアルでいろいろな方と話したことを元にしていますが「糖質制限なんてありえないです」という方のお父様が実は普通体型の糖尿病で…という話は実際にありました。

アジア人は標準体重の範囲内にもかかわらず糖尿病を発症する人が多い上、糖質の過剰摂取と関係があると思われる病気は決して糖尿病だけではありませんよね。

私の知る限り、若くて痩せているのに糖尿病になる人と言うのは両親のどちらかが糖尿病です。つまり遺伝的にインスリンの分泌能力が生まれつき低いのです。

 

 

ある意味、どんどん太れる人と言うのはインスリンの分泌能力が高いのかもしれません。日本人は、極端に太る前に糖尿病を発症する方が多いと思います。

生まれつきほとんどお酒を飲めない人がいるように、生まれ持ったインスリン分泌能力はどうしようもありません。

ブログ村の2型糖尿病ランキングを見るだけでも「痩せているのに糖尿病になった」「暴飲暴食してないのになった」「若いのになった」という方はたくさんいらっしゃいます。

「私は糖質制限なんてしなくても太らないからラッキー♡」と言って好き放題しているあなた、近い親族に糖尿病などの病気になった方はいらっしゃいませんか?

 

にゃご
にゃご

痩せていても病気になるんだけど、あんまり知らない人が多いんじゃないかな?

よっしー
よっしー

自分や家族がそうなるまでは何も知らないっていう方、けっこう多いのよねぇ💦無理もないけれど。

なぜ「太らなければ健康」だと思うんでしょう?

みなさんは「メタボ」という言葉を聞くといかにも不健康な姿のおじさんを想像しますよね。運動が大嫌いで、いつもゴロゴロして食っちゃ寝している人を想像してしまいます。

言い換えると「糖尿病などの生活習慣病になるのは不摂生をした人だけで、太らないように気を付けていれば何の心配もないのだ」と油断しがちなのではありませんか?

以前よっしーに「私も糖尿病なのよ」と声をかけてくれた糖尿病専門医の女医さんは少しも太っていませんでしたし、想像ですがおそらく食べ過ぎや飲み過ぎもなさっていないと思いますよ、専門医ですし💦

日本人の糖尿病の95%を占める「2型糖尿病」は遺伝とのかかわりが非常に深い病気で、一卵性双生児の片方が2型糖尿病だともう片方も発症する確率は70~90%というデータがあるそうです。

 

 

食生活や運動など後天的な要因だけが原因なら、一卵性双生児ではなくても同じ家で同じように育てられた普通の兄弟も高確率でそのようになるはずですが、そうではありません。やはり遺伝の影響は大きいのです。

漫画に登場する男性は、太っていないお父様が糖尿病を発症したにもかかわらずうっかりと「俺は太っていないから大丈夫だ」と油断していました。

また配偶者が少しも太っておらず糖尿病になったのに、お子さんには好きなだけ糖質を食べさせている親御さんは山ほどいらっしゃいます。

自分は大丈夫かもしれませんが、配偶者と同じ体質を受け継いだかもしれないお子さんに将来同じことが起こるかもしれない…とは想像できないのでしょうか💦

 

糖質を食べても食べても太らない人は危険!?

ある意味、食べた分だけ太れる人は健康なのかもしれません。問題なのは、糖質を食べまくっても一向に太らないし糖尿病にもならないという方たちです。

人間、太れば健康診断で注意もされますし「痩せなければ」と反省もするでしょう(実際に行動に移せるかどうかは別として💦)。



 

でも、食べても食べても太れない人は腸が栄養をきちんと消化吸収できていない可能性があります。太らないだけならいいですが、必要なビタミンミネラルも十分に吸収できていないとしたら?

また恐ろしい話になりますが、何らかの病気で食べても太れない場合もありますし、「私は食べても太らないからいいの」と思って好きなだけ食べてしまうことがもっと怖い別の病気の原因になる可能性もありますよね。

みんな目的があって糖質制限をしているんです

糖質制限ダイエットをしている方たちの目的は人それぞれですが、公表していないだけでじつは糖尿病だったり糖尿病予備軍の方は少なくないはずです。

ただの健康な方のダイエットだと思って「糖質制限は必要ない、糖質を食べてもヤセられます」「糖質を食べたほうが痩せます」などと言われても本当に迷惑なので遠慮していただきたいですね。

ぶっちゃけ、ただ早くヤセるだけなら糖質制限よりもっとスピーディーに痩せられる方法はあるんですけど、あえてそれを選ばない方たちがたくさん居らっしゃるのはなぜかを考えてほしいです。

太りすぎ、メタボは明らかに不健康に違いないんですけど、じゃあ太らなければそれでいいのか?と言うと明らかにそうではないと言うしかありません。

 

若いお医者さん

 

肥満が2型糖尿病の原因のひとつであることは間違いありません。だから、肥満の方はとりあえず標準体重まで頑張って痩せてみる価値があります。

しかし太っていなくても糖尿病になる方がたくさんいることから「痩せていれば大丈夫とは言えない」というのが現実です。

家族や親戚に糖尿病患者が一人もいなくて、かなり太っていて、暴飲暴食をしまくっているような人はそれをやめるだけで痩せて糖尿病も回避できるでしょう。

でも、両親のどちらかや兄弟に糖尿病患者がいらっしゃる場合は、痩せていても油断は禁物です。ただ痩せるだけなら方法はたくさんありますが、すい臓になるべく余計な負担をかけない食生活と適度な運動が大事です。

 

にゃご
にゃご

生まれつき糖質をたくさん食べるのが体質に合わない人はいるもんな、だから体質に合った食事にしないとね。

よっしー
よっしー

そうよ、ちょっと気を付けていればずっと糖尿病などにならずに元気に暮らせるんだから。

にほんブログ村 ダイエットブログ 低炭水化物・糖質制限ダイエットへ

思い
もう失敗しない!正しい「糖質制限ダイエット」~元フィットネスインストラクターによる糖質制限漫画ブログ~
Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.