糖質制限ダイエットを続けていられる理由~糖質が合わない体質だから~

糖質制限ダイエットを継続するのは大変だ!?

糖質制限を挫折せずに継続できている理由

 

よっしーが糖尿病になった時、自分も糖尿病という医師から「糖質制限ダイエットは効果があると思うけど、続けて行くのは辛いかもよ」と言われました。

確かに、ほとんどの方は、糖質制限ダイエットが効果的であることは知りながらもなかなか継続できないようですね…

ダイエットサプリやダイエットハウツー本のキャッチコピーにも「糖質制限しなくてもヤセられる!」なんて使われていたりしますね。それだけ、継続できない人が多い証拠です。

きちんと正しく実践していれば、糖質が食べたいという欲求もなくなっていくんですけど、こればっかりは…ね。

 

にゃご
にゃご

糖尿病患者さんでも途中で挫折する人が多いって、よっしーの病院の先生も糖尿病教室で言ってたよな。

よっしー
よっしー

そうらしいわね。もともと糖質が大好きという方も多いだろうし💦

私は糖尿病患者だから…

よっしーが「糖質でいっぱいのこの世の中」で糖質制限ダイエットを続けていける一番の理由は、糖尿病だからでしょうね。

単にダイエット目的だったら「まぁ今日は食べちゃってもいっか♪また明日から頑張ればいいんだし~♪」と言っていたでしょうね、きっと。

そして明日も明後日もやっぱり食べちゃっていたかもしれませんね。ダイエットでも意志が強い方もいらっしゃいますが、よっしーはそうでもないので💦

 

糖尿病専門医

 

そして糖尿病患者には「今日ぐらいいいか」は存在しないんですよね、残念ながら。ある2型糖尿病患者さんはコンビニのおにぎり2個で血糖値が400を超えたそうです…

よっしーの主治医は「たまに糖質食べて血糖値が高くなっても死にはしないよ」と悪魔のささやき(笑)をくれたことがありましたが、とてもそんな怖いことはできません。

せっかく自己血糖測定器を購入したのに、ヤバいものを食べた後は怖いから測らない、という方もたまにいらっしゃる。血糖値を見なければ、無かったことに…はならないんですよ💦

 

食物アレルギーに「今日ぐらい良いじゃない」は無い!

 

あなたは、そばアレルギーやピーナッツアレルギーの方に対して「今日ぐらい食べたらいいじゃないの」と言えますか?絶対に言いませんよね?

私たちも同じようなものと考えてみてはいかがでしょう?糖質がイマイチ合わない体質の人に無理やり「今日ぐらいいいじゃない、食べなさいよ」と言うべきじゃないですよね。

糖質制限ダイエットを単に「体重を落とすだけの手段」としか考えないのならいいんですけど、健康のためにと思うなら、ダイエット終了後もある程度継続なさってはいかがでしょうか?

糖尿病の私にとって、糖質制限は「毎食後歯を磨く」のと同じように習慣になっています。今日ピカピカに歯を磨いても、歯磨きをやめたら少しずつ歯は汚くなっていくでしょう。

 

にゃご
にゃご

糖質制限は短期集中ダイエットというより、そういう「生き方」なんだと思って欲しいよね。

よっしー
よっしー

そうね。「糖質を必要以上に食べない生き方」があるということを知ってほしいと思うわ。

 

糖質制限ダイエットライフ
記事が役に立ったらシェアお願いします~!
新規投稿を見逃さないためにフォローしてね♪
もう失敗しない!正しい「糖質制限ダイエット」~元フィットネスインストラクターによる糖質制限漫画ブログ~
Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.