肉「だけ」で太るのは至難のワザ

テレビ番組のダイエットコーナー

昨夜、テレビ番組「ザ!世界仰天ニュース」を観ました。この番組、たまにスペシャルをやっているのですが、その時のダイエットコーナー(仰天チェンジ)をいつも興味深く観ています。

そのコーナーは、かなり太った女性(体重100キロ前後)がなぜ太ったのか&どうやって痩せたのかをVTRで再現しているのです。

 

 

体重110kgだったAさんは、朝食に牛丼とかつ丼。夕食には、大盛りパスタの上におにぎりをトッピングして、とろけるチーズを載せて食べていたそうです。

体重103kgだったBさんは、塩辛が大好き。どんぶりご飯に塩辛とマヨネーズを載せて、ラーメン3人前と一緒に食べたり、大盛りパスタに塩辛、どんぶりご飯にジャガイモを載せて、塩辛やバターを載せて食べていたそうです。

体重97kgだったCさんは、ツナどんぶりをおかわり。朝から巨大おにぎり3個とガムシロップをぶっかけたトースト4枚を食べたり、夕食前にツナどんぶりとカップラーメン2個を食べていたそうです。夕食後は、おかずのソースの残りをぶっかけたどんぶりご飯。

体重120kgだったDさんは、焼き肉の甘いタレが大好き。朝からタレをぶっかけた焼きそばとカレーライス。お弁当は大量の焼き肉と大盛りご飯にたれをかけて、1.5リットルのコーラ(ダイエットコーラではなく普通のコーラ)。アイスクリームにも焼き肉のタレをかけていたそうです。

 

すさまじい努力をして痩せた女性たち

4人の女性たちは、いろいろなキッカケがあって「痩せる!」と決意して頑張ります。糖質を控えている女性もいましたが、4人とも、肉はあまり食べずに野菜や海藻中心の食生活でひたすら運動しまくって大変な努力をして痩せたみたいです。

4人とも、体重が100キロ近くあったとは思えない素晴らしい痩せっぷりでしたが、やっぱり、腕がたるんだり、お腹に肉割れがびっしりと出来ていました…

 

 

あのぐらい体重がある方なら、きちんとお肉を食べても痩せられたのではないでしょうか。肉を食べずに痩せると、体重は減っても皮がたるんだり小じわが増えたりしがちだと思いますよ。

たんぱく質は、ダイエット中こそ意識的に摂取しなければいけないのに。

 

肉「だけ」を食べて太るのは限界がある

一部の方がおっしゃっているような「肉はいくら食べても太らない」ということはないと思います。たとえインスリンを分泌させなくても、食べすぎればある程度は太ります。

ただ、肉だけで太るには限界があります

ぽっちゃりにはなれても、体重100キロ級にまで太ることはおそらく不可能に近いのではないでしょうか。

 

 

先ほど紹介したテレビ番組の仰天チェンジのコーナーも何年も前からずっと観ていますが、みなさん例外なく、肉やマヨネーズだけではなく「どんぶりご飯」を食べています。糖質が嫌いという方はあのコーナーで1度も見たことがありません

でもなぜか、ああいうのを見ると多くの方が「肉やマヨネーズが悪いんだな」と考えますよね…どんぶりごはんをお代わりしたり、カップラーメン2つ食べたり、1.5リットルのコーラを飲み干したりすれば相当な量の糖質を摂取しているのですが…

 

肉をきちんと食べてみてください

もし、これを読んでいる方であのテレビ番組に出ていた女性たちぐらい体重があって困っている方がいらっしゃいましたら、無理に野菜だけの食事にしたり1日中ハアハア苦しい思いをして運動しまくる前に、まず肉をきちんと食べながら糖質を減らしてみてください

きっと、それだけでかなり体重が減ってくると思います。

そして、せっかく痩せるのだから、皮がたるんだり肉割れができることを極力避けるために、出来る範囲で無理なく運動も取り入れながら、ゆっくりと綺麗に痩せるダイエットを目指してくださいね。

肥満の話
記事が役に立ったらシェアお願いします~!
新規投稿を見逃さないためにフォローしてね♪
もう失敗しない!正しい「糖質制限ダイエット」
Copy Protected by Chetan's WP-Copyprotect.